【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面台の排水口についたサビを綺麗さっぱり簡単に落とす4つの裏技

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台の排水口についたサビを綺麗さっぱり簡単に落とす4つの裏技

2019年05月29日 水のトラブル

洗面台の排水口に発生するサビは、洗剤を流して擦るだけで綺麗さっぱり落とせます。しかし、やり方によっては洗面台の陶器を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。

今回は、洗面台を傷めることなく排水口についたサビを落とす方法について、詳しく解説いたします。


洗面台の排水口のサビは「もらいサビ」

ほとんどの洗面台は陶器製のため、本来であればサビは発生しません。
しかし、サビが発生するのは、洗面台についたサビが「もらいサビ」だからです。
もらいサビとは、洗面台のような水回りに金属を放置したことで生まれたサビが、接地面に移ってできたサビです。洗面台であれば、髪留めに使ったヘアピンやカミソリをはじめとした金属品を放置したことでもらいサビが発生します。


洗面台の排水口のサビを落とす方法

洗面台の排水口に発生したサビを落とす方法として最も手軽なのが、専用のクレンザーを使用する方法です。クレンザーには研磨成分が含まれているため、サビを元から取り除けます。
この方法以外にも、家庭にあるものを使ったサビ除去の裏技があります。

・自宅にある歯磨き粉でも代用可能
クレンザーが自宅にない場合、歯磨き粉がその代用として使えます。
サビが発生した初期の段階であれば、顆粒入りの歯磨き粉を歯ブラシにつけてこするだけでサビが落とせます。

・レモンやライム+塩でサビが落ちる
食卓にあるレモンやライム、塩でもサビは落とせます。
まず、錆びている箇所に塩をふりかけます。この際、塩がサビを覆うほどふりかけましょう。
次に、ライムもしくはレモンを絞り、錆びている箇所に染み込ませてください。
2〜3時間ほど放置した後、歯ブラシでこすることでサビが落とせます。

・お酢とクレンザーを併用する
研磨効果があるクレンザーに加えてお酢を使うことで、より効果的にサビを落とせます。まず、少量のお酢をサビの箇所に塗り、20分ほど放置します。その後、クレンザーをかけて歯ブラシやスポンジで、サビを擦り落とします。
使用するお酢は食用で問題ありませんが、甘みが強いお酢は適していません。

・ジャガイモ+食器用洗剤でサビを落とせる
ジャガイモと食器用洗剤を併用することで、サビは落とせます。
最初にジャガイモを半分に切り、断面を洗剤に浸し、数間漬けておきます。
次に洗剤が染み込んだジャガイモで錆びた部分をこすると、サビを落とせます。
一度使ったジャガイモは、断面を少し切り落とすことで何度でも使用可能なので、便利なサビ除去方法です。


サビを放置しておくと洗面台を傷つける可能性が高まる

サビは放置するとどんどん浸食します。サビに気がついたら、すぐに落とすことが大切です。
サビは徐々にしつこくなっていくため、放置していると軽い掃除では落ちづらくなっていきます。また、無理に落とそうとすると、洗面台の表面を傷つけてしまう可能性があります。

・部品を交換しなければいけないこともある
陶器製の洗面台であっても、排水口部分には金属が用いられています。そのため、この箇所からサビが発生する可能性があります。
金属部分に発生したサビは、もらいサビと異なり、クレンザーだけではなかなか落とせません。そのため、サビ落とし専用の洗剤を使用することになります。

金属部分のサビも、もらいサビ同様、放置していると簡単な掃除では落ちなくなります。そうなった場合、業者にサビを落としてもらうか、最悪部品を交換する事態になるため、注意しましょう。


排水口のサビを予防にはサビ防止剤を活用

排水口のサビを予防するには、サビを落としたあと、サビ防止剤を使います。特に研磨剤などを使って落としたサビは、傷がついたところからサビが付きやすい傾向にあります。

サビ落としをしたらすぐにサビ防止剤を塗って布で軽く拭きます。サビ止め効果は1ヶ月程度です。空気や水に触れさせないことがサビ発生の予防になります。


・洗面台の水を綺麗に拭き取っておくことも大切
排水口のサビの汚れを予防するには、洗面台の水を綺麗にふき取ることが大切です。また、ヘアピンやカミソリといった金属製のものは、使用したら水に触れないような場所に必ず戻すといった工夫が必要です。加えて、不要な金属類を洗面台の周辺に置かないようにしましょう。


洗面台の排水口に発生したサビは家庭にあるものでも落とせる

洗面台の排水口のサビは、研磨剤が入ったクレンザーを使用することで落とせます。初期のサビであれば、専門用品を使わずとも、レモンやライム、食塩、お酢など、家庭にある食品や調味料でも落とせます。
洗面台に発生したサビは、放置しているとしつこくこびり付いてしまい、取り除く際に陶器を傷つけかねません。このような場合、ご自身でサビが取れないようなら、専門業者に依頼をして対処しましょう。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315