名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレから「ポコポコ音」が聴こえたら今すぐ行うべき4つの対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレから「ポコポコ音」が聴こえたら今すぐ行うべき4つの対処法

2019年04月26日 水のトラブル


トイレを利用していると、「ボコボコ」という音を耳にすることがあります。

この音は、深刻なトイレトラブルの原因の合図で、放っておくとトイレから汚水があふれ出したり、悪臭が漂ってきたりする可能性があります。

トイレからポコポコ音がする原因は排水管・下水管がつまりかけているサイン


まずはポコポコ音の原因についてですが、多くの場合は排水管、もしくは下水管の一部がつまりかけてしまっていることによるものです。

排水管や下水管は管という文字の通り、パイプ状になっており、その中を排水が流れ落ちていきます。その際に、どこかで汚物やゴミなどがつまりかけていると、当然、その部分は水が流れにくくなっているために勢いが弱くなります。

すると、パイプの中に一時的に水が溜まっていくので、パイプの中の空気がどんどん上に押し上げられていきます。すると、パイプの中の空気圧が水を下から押し上げるため、水が上下に揺れるような動きをします。

その結果、パイプの中に空気が抜けていける空間ができ、空気は上に抜けていきます。その際に、ポコポコという音がするという訳です。イメージとしては、水中でシュノーケリングなどの際に、泡がポコポコと水面に登っていくのと同じ現象が起こっていると考えてもらうとわかりやすいかもしれません。


トイレのポコポコ音を止める4つの方法

そんなポコポコ音を放置していたら、トイレが完全に詰まってしまい、汚水や悪臭があふれ出してくるかもしれません。そのような事態は避けたいですよね。

そこで、続いてはこのトイレのポコポコ音を止める方法をご紹介します。

・1. 少量の水やぬるま湯を流す
もしもトイレットペーパーがつまっている場合には、この方法で簡単に改善することができます。

この際、熱湯を使用してしまうと、便器や排水管の破損につながるので気をつけましょう。また、非常に時間がかかる方法のため、あまりオススメではありません。

・2. 大量の水を流して勢いでつまりを押し流す
こちらは、つまりがそれほど激しくない場合にのみ使用できる方法です。大量の水を流すことで、水の量と勢いでつまっているものを押し流してしまおうというやり方になります。

激しくつまっている場合にこの方法を使ってしまうと、押し流すことができないまま大量の汚水となって溢れ出してくる可能性があるので、注意が必要です。

・3. ラバーカップを使う
学校や共用施設のトイレなどにおいてある、ラバーカップも「ポコポコ音」解消に効果的です。一般家庭で備え付けているところは多くないかもしれませんが、ホームセンターなどで購入することができます。

ラバーカップを使う場合には、まず、便器の中の水量を確認しましょう。水量が少なすぎると、真空状態を作りにくく、ラバーカップ本来の効力を発揮することが難しくなってしまいますし、逆に水量が多過ぎれば、使用中に、汚水があふれ出たり飛び散ったりしてしまう可能性があります。

また、ラバーカップの使用前に必ず、雑巾やビニールシートなどで便器に蓋をしましょう。それを忘れていると、汚水がトイレ中に飛び散るという悲惨な光景を目にすることになってしまいます。雑巾やビニールシートの真ん中にラバーカップが通るだけの穴を開けて蓋をするのがいいでしょう。

ラバーカップを購入する際にも注意点があります。それは、ラバーカップには洋式トイレ用のものと和式トイレ用のものがあるということです。おそらく、皆さんがイメージしやすい形のものが和式トイレ用のものになります。洋式トイレ用のものに関しては、ラバーカップの中心に突起物のようなものがついています。

ラバーカップを使いすぎると、便器などの破損につながりかねません。静かに押し付けてから勢いよく引っ張る、という動作を数回繰り返しても変化がないようならば、別の方法を試みましょう。間違っても力任せに扱ってはいけません。

・4. ワイヤーブラシを使う
排水管の内部は、何度か折り返したような状態になっており、アルファベットのSの字状になっています。そのため、普通のブラシでは奥まで掃除することはできません。トイレ用のワイヤーブラシはホームセンターなどで購入することができるので、上記のような方法を試しても効果がなければ、使ってみてもいいかもしれません。

しかし、市販のものは強度があまり高いとはいえず、使用中に折れてワイヤーブラシそのものがつまってしまう、などという可能性もあります。そのため、あまりオススメではありません。


改善しない場合はすぐに業者に相談する

ここまで、トイレからポコポコと音がする場合の対処法についてお話ししてきましたが、上記のような方法を試してみても改善されない、という場合も少なくありません。

そういった場合には、専門の業者に相談しましょう。つまりを直そうとして便器を壊ししまうといった事態を引き起こさないためにも、自分で対処できないと判断した場合は、早めに業者に依頼してください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315