名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 排水管から聞こえる音は水道トラブルの予兆!自分でできる止め方を解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管から聞こえる音は水道トラブルの予兆!自分でできる止め方を解説

2018年11月29日 水道修理


「空気を含んだ水の音」「急激な排水管の温度変化で生じる音」「排水管内の圧力変化で起こる音」水漏れの音には特徴があります。
排水管の音が気になる方は特徴を確認してみましょう。原因が分かったら排水管の掃除や排水時の水量調節などで対処し、それでも音が収まらない場合は専門業者に連絡することが大切です。

ここでは排水管の音の原因と、ご自身でできる排水管の音の止め方をご紹介します。


空気を含んだ水が流れたり、急な温度変化などが排水管の音の原因

排水管から音が出る原因を区別するには、排水管から聞こえてくる音を参考にしてみましょう。

・空気を含んだ水が流れると「ゴボゴボ」という音が聞こえる
水と配管内の空気が一緒に流れた時は「ゴボゴボ」という音が聞こえます。
一気に大量の水を流した際だけ、この音がするのであれば問題はありません。

ただし、排水のペースが悪くてゴボゴボと音がするのであれば要注意です。
これは排水管がつまりかけている状態で、このまま放置しておくと完全につまってしまうことも考えられます。

・排水管の急激な温度変化は「トントン、カンカン」という音が聞こえる
「トントン、カンカン」という音は、排水の温度によって急激な温度変化が生じ、排水管が膨張することで生じる可能性があります。

冬場に熱いお湯を流すと、それまで冷え切っていた排水管が急激に温まって膨張します。
それが排水管を支える金具、接触している柱&壁などとこすれて当たったりすることで、こうした音が起きてしまうのです。

・排水管内の圧力が変化すると「ゴンッ、ドンッ」という音が聞こえる
ゴンッ、ドンッという音は、その多くが「ウォーターハンマー現象」であると考えられます。
これは、急な水流の変化で排水管内の圧力が変化すると起きる現象です。

水を勢いよく出したり、勢いよく出していた水を突然止めたりした場合だけ音が出る場合は、ウォーターハンマー現象と考えていいでしょう。

・排水管の水漏れは「ポタポタ」と水が落ちるような音が聞こえる
ポタポタという音がする場合は、排水管から水漏れしている可能性が高く考えられます。
水を出していないのに音が聞こえるのであれば、排水管のどこかから水漏れが生じていることを疑いましょう。


排水管の掃除、熱湯を冷ましてから流したりして音を止めてみよう

ご自身でもある程度の対策ができるのは、「空気を含んだ時の音」「急激な温度変化で起きる音」「ウォーターハンマー現象で起こる音」です。
次では、対処法をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

・排水管を掃除して空気を含んだ時のゴボゴボ音を対処するには
流れが悪く、ゴボゴボという音がする場合は排水管がつまりかけている可能性が高いので、排水管掃除が一番の対策となります。

市販の排水管クリーナーなどの薬剤を使ったり、排水管用のパイプブラシを使うのがおすすめです。両方を併用すれば一層効果を発揮します。

・熱湯は冷ましてから流すと排水管が膨張しない
熱湯を流さないことが排水管の熱膨張による音を防ぐ上で大切です。
ゆで汁などの熱湯を流す場合は水も一緒に流し、排水管に流れるお湯の温度を下げるように意識しましょう。

ただし、「長年そうした音がするのを放置している」という場合は、排水管の劣化が考えられます。この場合は、プロの業者に点検を依頼したほうが良いでしょう。

・排水時に水量調節をしておくと急速な圧力変化が防止できる
ウォーターハンマー現象による音を止めるには、水量調節が効果的です。これだけで排水管内の圧力変化を起こさずに済みます。

ただし、ウォーターハンマー現象を長く放置していた場合、排水管の固定がゆるくなってしまってしまい、がたつきが生じている可能性も考えれます。
「水の勢いをつけないようにしても音が気になる…」という場合は、業者に点検を依頼することをおすすめします。


排水管の劣化が見つかった場合は専門業者に連絡

排水管の音を、長期に渡り放置していた方は、排水管の劣化や、ゆるみなどが生じている可能性があります。これは、ご自身で修理するよりも専門業者に依頼することが望ましいでしょう。

ポタポタという音は排水管にヒビが入っていたり、配管の接合部が甘くなっているなどの理由で水漏れしている可能性がきわめて高いです。
こうした場合は損傷部分や接合部分のパーツを取り替える必要があります。部品交換は、個人ではむずかしいことがほとんどです。こちらも早急に業者に相談しましょう。

音とその原因を見極めて対処しよう
排水管の音によっては、ある程度の対処がご自身で行えます。まずはどんな音が出るのかチェックしてみましょう。

「水漏れのような音がする」「自分で修理しても音が続く…」「音を長く放置していた!」という場合などは、個人での対処はむずかしい場合もあるので、不安な方は業者に相談してみましょう。

水道職人では、水トラブルの修理から、部品交換まで対応しています。ご自身で対応できる場合でも、手間や時間が掛かることがほとんどです。
まずはお電話にてご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315