【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道の水漏れに共通する修理方法とは?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道の水漏れに共通する修理方法とは?

2018年09月26日 水漏れ応急処置
水道の水漏れに共通する修理方法とは?
予兆もなく、いきなり発生してしまう水道の水漏れ。水漏れが発生する箇所は複数あり、キッチンや台所、洗面台や浴室などから水漏れが発生することがあります。

そんな水道の水漏れには、共通していえる修理方法があります。

今回は、そんな水道の水漏れに共通していえる修理方法や水漏れの原因や水漏れの見分け方など、水漏れに関する知識について詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


水道の水漏れの原因とは

水道から水漏れが発生する原因は複数あり、その中でも大きく分ける5つの原因があります。それはどんな原因なのか、詳しく解説していきましょう。

1.老朽化や経年劣化
水道からの水漏れで発生する原因のうちの一つが、水まわりの部品パーツの老朽化や経年劣化による水漏れです。
基本的に、内部パーツなどの寿命は10年程度といわれています。この年数を超えると水漏れなどのトラブルが発生する可能性が高くなります。

水トラブルを事前に防ぐためには、定期的なメンテナンスと、寿命を把握した上で時期が近づいたら新しい部品に交換するといった対応が必要です。

2.内部パーツの故障
水道はいくつもの内部パーツから出来ていて、その中の一つが故障することで水漏れが発生することがあります。内部パーツはパッキンといった物が含まれています。
簡単な内部パーツの故障であれば、ご自身で交換することで水漏れを改善することができます。

しかし、水道の内部パーツを分解する必要があり、分解した後に正しく組み立てを行わないと、再び水漏れが発生する原因になってしまうことがあります。
正しく組み立てる自信がない場合は、ご自身で修理するのは控えた方がいいかもしれません。最悪の場合、水漏れの状況を悪化させてしまう可能性もあるのです。

3.ナットなど接続部分の緩み
意外にも発生することが多いのが、接続部分にあるナットの緩みが原因で水漏れが発生することです。
ナットの緩みは、日常的に使用しているだけで発生する可能性が高く、地震などの微振動で大きく緩んでしまうこともあります。
定期的に確認をして、緩んでいないか確認することが水漏れ予防に効果的です。

4.水道管や配管の破損
発生すると大規模な修理が必要になるのが、水道管や配管の破損です。
水漏れ補修テープを活用すれば、応急的な処置は可能ですが、完全に水漏れを修理できるわけではありません。

水道管や配管が原因で水漏れが発生している場合は、速やかにプロの業者に依頼をしましょう。早期解決が二次災害を防ぐ方法です。

水道職人にご連絡いただければ、すぐに駆けつけて、早期解決に努めます。

5.排水管やパイプのつまり
異物やカスが溜まることで、排水管やパイプがつまり、水漏れが発生している場合があります。これは放置していると悪臭が漂う危険性があります。
この悪臭は、ご自身のご家庭だけではなく、隣人のご迷惑に繋がることもあるので、早期解決が大切です。

ラバーカップでセルフ修理する方法がありますが、全て解決できる訳ではありません。
ご自身での解決が難しい場合は、プロの業者に依頼することをおすすめします。


水漏れの見分け方

なぜか水道代が高くついている場合、水漏れが発生している可能性があります。
しかし、本当に発生しているのか見極めることができない場合もあるでしょう。
そんな時に活用できる水漏れの見分け方を解説していくので、参考にしてみてください。

まず、家にある全ての蛇口や水栓、水道を止めるようにしましょう。
その後に、水道メーターを確認して、水道メーターが回転していれば、どこかで水漏れが発生していることがわかります。

大切なのは、全ての蛇口や水栓、水道を止めることです。止める方法がわからない場合は、元栓を閉めてしまえば解決するので、元栓から閉めて確認してみてください。


水漏れ修理に共通する修理方法

水漏れが発生する可能性のある箇所は複数あります。
しかし、共通していえる水漏れ修理の方法があるので、水漏れを疑う場合は参考にしてみてください。

まずは、止水栓や元栓を閉めて水の流れを止めます。水の流れを止めることで、一旦水漏れを防ぐことが可能になるからです。
次にナットなどの接続部分に緩みがないか確認しましょう。

その後、止水栓の水量が多くて水漏れしている可能性が高いので、止水栓の水量を調節してみてください。

つまりが発生して水漏れが発生している可能性もあるので、排水管やパイプを掃除しましょう。

それでも水漏れが発生している場合は、内部パーツが経年劣化しているか、故障している可能性があります。新しいパーツに交換することをおすすめします。
蛇口や水栓が水漏れ原因であれば、本体そのものを新しい物に交換する方法を試してみましょう。


自分で解決できない場合はすぐに水道業者に連絡する

水漏れに共通する修理方法を解説しましたが、専門的な知識や技術が必要になってくることもあるため、自分で解決できない状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

そんな場合には、無理をせずに水道業者に依頼することをおすすめします。

水道職人であれば、早期解決に向けてすぐに訪問させていただき、原因の特定と修理を進めるので、安心してお任せいただけます。
ご自身での修理が難しいと感じた場合は、まずはお電話で相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315