【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの水まわりトラブル

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水まわりトラブル

2018年09月26日 水のトラブル
トイレの水まわりトラブル

日常的に使う頻度が高いトイレの水まわり。トイレの水まわりはトラブルが発生することも多く、水が流れなくなったり、水漏れが発生したりすることもあるといわれています。

今回は、そんなトイレの水まわりトラブルについて、原因や対処方法について詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


トイレが流れない!原因とは?

トイレの水まわりトラブルでよく発生するのが、トイレの水が流れないということです。元々、トイレは構造上、つまりやすい特徴を持っています。
原因は、物のつまりが発生している可能性が高く考えられます。

原因の多くは、トイレットペーパー以外の紙を流してしまったり、流してしまったトイレットペーパーの量が多かったことが考えられます。
この場合は、一時的なつまりであるため、原因を特定して解消させれば問題なくトイレを使用することが可能です。

市販で販売されているラバーカップでつまりを改善したり、お湯でつまっている紙をふやかしてみたり流れをよくする対処方法はいくつかあります。
ご自身で試せる方法を実践してみましょう。

ただし、道具を活用した場合でもご自身で解決しないこともあります。
その場合は、水道職人にご連絡ください。配管からつまりが発生していないか、細かい部分までしっかりとチェックさせていただきます。


トイレの床が濡れる!対処方法は?

トイレの床が濡れている水トラブルが発生した時、第一に確認していただきたいのが、トイレで水を使用してから床が濡れたのか、使用に関係なく床が濡れてしまったのかということです。

トイレの水を使用していないのに、トイレの床が濡れている場合は、給水管とタンクを繋ぐ配管の繋ぎ目から水漏れが発生していることが考えられます。
その場合は、内部部品が劣化しているか、繋ぎ目の部品が緩んでいる可能性があるので、よく確認してみましょう。

トイレの水を使用することで、トイレの床が濡れている場合は、タンクにヒビが入っていたり、ウォシュレットから水が漏れていたりすることが原因である可能性があります。
中には排水が原因で床が濡れていることもあるので、その場合は悪臭が発生することもあります。
対処が遅れてしまうと、近隣の迷惑に繋がることがあります。さらには、床に水が染み込んだり、臭いが染み付いてしまったりすることもあるので、速やかな対処が必要です。

ご自身の手には負えないと感じた時には、プロの業者に依頼しましょう。


ウォシュレットの故障は修理すべき?

家のトイレで使用しているウォシュレットの調子が悪い時、修理は業者に依頼すべきなのか、迷ってしまう方も多いでしょう。
そんな時は、ウォシュレットを購入してから、どれくらいの時間が経ったか確認してみてください。

ウォシュレットの寿命は、目安として10年程度と言われています。
そのため、10年以上経っているウォシュレットが故障した場合は、寿命が原因と考えられることがほとんどです。

また、実際に使用しているトイレの生産がメーカー側で終了してから7年くらいは部品交換による修理を受け付けているケースもあります。

特に、ウォシュレットは精密な機器であるため、使用状況やトイレの部屋内の湿気などが原因になり故障することが多くあります。
丁寧に使用することが長持ちをさせるポイントです。日頃からトイレの手入れは欠かさずに行うように心掛けましょう。
それでもウォシュレットが故障することはあります。その際は寿命が原因と考えられます。その際は、新しく買い換えた方が、費用が抑えられることが多いです。新しくウォシュレットを購入することをおすすめします。


トイレ水まわりトラブルは早めにご相談ください

トイレの水まわりトラブルは、水漏れやつまりが発生している箇所によっては、対応の仕方が異なります。放置していると状況が悪化する可能性も高く、排水管から水漏れが発生している場合は、悪臭が発生する可能性もあるので、注意が必要です。

トイレの水まわりトラブルは、早期発見による早めの修理を行うことが、トイレの寿命を延ばすきっかけになります。おかしいと気付いた時には、すぐにプロの業者に依頼をしましょう。

水道職人では、お電話で無料見積もりも可能です。お客様に安心いただけるように金額提案をさせて頂きます。
お電話でのご相談でご納得いただければ、修理に伺います。すぐに駆け付けて水まわりトラブルの対処に努めさせていただきます。まずはお気軽に電話でご相談ください。


まとめ

トイレの水まわりは、水が流れないというトラブルを中心に、水漏れやウォシュレットの故障など、故障の理由は様々あります。その中にはご自身で修理することができる故障もありますが、時間がかかってしまうこともあります。
早期解決のために、基本的にはプロの業者に依頼することをおすすめします。

水道職人であれば、トイレの修理や交換の実績が多数あるので、確かな技術で安心してトラブルの改善に努めさせていただきます。

1日トイレが使えないだけでも、不便に感じる方は多いでしょう。
そんなことがないように、定期的なメンテナンスを行うこともおすすめです。故障してしまうと、交換費用が高くついてしまうこともあります。

水道職人では、修理だけではなく、メンテナンスも行っています。
事前に水漏れを防ぐためにも、ぜひ検討してみえてはいかがでしょうか。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315