【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 突然起こる給湯器からの水漏れにはどう対処する?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

突然起こる給湯器からの水漏れにはどう対処する?

2021年06月25日 給湯器の水漏れ


給湯器から水漏れが起きたとき

ガス給湯器で意外と多いトラブルが水漏れです。マンションやアパートなどの集合住宅のほか、一般家庭でも使用されるガスの給湯器ですが、水漏れが起きてしまうことは少なくありません。

しかし、給湯器の水漏れは放置してしまうと一酸化炭素中毒や給湯器内電気系統のショートを引き起こす可能性があり、注意が必要です。今回は、ガスの給湯器から水漏れが発生していることが発覚したときの、おもな原因や注意点、対処法についてご紹介します。

給湯器の水漏れが引き起こす事故とは

・給湯器の水漏れには一酸化炭素中毒が発生する可能性が
ガスの給湯器内部にはバーナーが取り付けられています。このバーナーに水漏れによって水がかかり、不完全燃焼を起こしてしまうと、一酸化炭素を発生させる可能性があります。ガスの給湯器が屋外にある場合であっても、窓から排気ガスが入り込み、中毒を発症させる危険性があるため、注意が必要です。

一酸化炭素は色や臭いがなく、気付きにくいうえに毒性が強いため、少量でも強い威力を発揮します。給湯器が水漏れを起こしている場合は、早急に対処しましょう。

>・集合住宅では階下の部屋に迷惑がかかる場合も>
はじめはパッキンの損傷からポタポタと漏れていた程度だったものが、気が付いたら完全にパッキンが壊れて勢いよく水が漏れてしまう、というケースもあります。

ガス給湯器自体が水浸しになってしまううえ、アパートやマンションなどの集合住宅ではほかの部屋の住人に迷惑がかかってしまうことがあるため、注意が必要です。こうしたケースであっても、時間経過によって被害が悪化してしまうため、できるだけ早く対処することが求められます。

給湯器の水漏れが起こる原因にはどんなものがあるのか

・配管の凍結による水漏れ
冬季に気温が急激に低下することで、配管内にたまっていた水が凍結で膨張した結果、配管を破裂・損傷させてしまうことで発生します。温度の変化によって発生するため、地域に寄らず全国で発生する可能性があるのです。

気温が0℃を下回った翌日には、水漏れが発生していないか確認することをおすすめします。また、気温の変化だけでなく、長期間にわたって給湯器を使用していないと、配管の凍結が発生しやすくなります。旅行などで長期間家を空ける際、とくに冬場には水漏れが起きやすくなってしまうため、必ず対策をとる必要があります。

・経年劣化による水漏れ
給湯器内部の部品が経年によって劣化し、水漏れを発生させることがあります。
とくに使用し始めてから7年~10年ほどになると経年劣化が起こりやすくなります。
おもに見られるのは、給湯器内部に使用されたゴム製品の劣化で、パッキンが効かなくなり水漏れになるケースです。

・給湯器設置時の取り付けミス
給湯器を設置する際に、配管の取り付けが甘く、緩んだ箇所から水漏れが発生するケースもゼロではありません。本来あってはならない取り付けのミスですが、設置時点では通常通り使用できるものの、時間経過によって徐々に緩みが大きくなり最終的に水漏れを起こす、という事例もあります。

給湯器の水漏れが起きたときの対処法とは

もしも給湯器の水漏れを見つけた場合は、原因ごとに適切な対処をとることが重要です。

・配管の凍結による水漏れの対処法
配管の凍結は、まず発生しないように予防策をとることが重要です。冬季は水を少しだけ出しっぱなしにする、長期間自宅を開ける際には水抜きをおこなう、といった予防策をとることで凍結を回避できます。また、凍結してしまっても水漏れには至っていない場合、給湯器の運転スイッチをつけて自然解凍を待つ、配管まわりにタオルを巻き上からぬるま湯をかける、などの方法で解消できます。

・経年劣化による水漏れの対処法
経年劣化による水漏れの場合は、劣化した部品だけを交換する方法と、給湯器自体を交換する方法の2種類が挙げられます。部品ごとの取り替えは安価でおこなうことが可能です。ただし、給湯器は発売から10年ほどで製造が終了するものが多く、交換するための部品がなく、その後のトラブルに対処できないといった欠点もあります。そのため、長期間使用している場合は給湯器ごと交換することを検討することをおすすめします。

・給湯器設置時の取り付けミスによる水漏れの対処法
基本的に取り付けミスの場合は、設置後間もなくして水漏れが発生するケースがほとんどです。すぐに作業を依頼した業者に連絡し、修理、点検、取り付けのし直しを依頼してください。

・原因がわからない場合やその他の基本的な対処法
給湯器の水漏れが分かった場合は、まず給湯器の運転を止めて、水漏れの箇所を確認しましょう。どこから水が漏れているのか、どれくらいの量が漏れているのか、水の色なども合わせてチェックしておくことをおすすめします。

水抜き栓から水が漏れ出ている場合、機器内部の水が抜けているだけの場合もあります。お湯を出してみて、通常通り使用できるのであれば修理の必要は低いでしょう。配管の接続部分や給湯器本体から漏れ出している場合は、部品の劣化や破損、故障の可能性が高いです。給水の元栓を閉め、業者へ点検を依頼することをおすすめします。

水漏れが発生したらなごや水道職人にお電話ください

なごや水道職人では、名古屋市の他、豊田市、岡崎市、豊橋市など愛知県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315