【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 温度でお風呂の効果が変わる!?適切な設定温度の決め方

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

温度でお風呂の効果が変わる!?適切な設定温度の決め方

2021年09月01日 お風呂


深く考えずにお風呂のお湯の温度を設定している、という人もいるかもしれません。

しかし、お湯の温度によってお風呂の効果が変わることは知っていましたか。
最大の効果を得るためには、自分に合った設定温度を知ることが大切だといえるでしょう。

ここでは、適切な設定温度の決め方をご紹介します。
また温度設定をするときの注意点についてもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

まずは体温の確認を

自分にとって最適のお湯の温度を知るためには、まずは体温を確認する必要があります。
自分の体温を知らない場合は、まずは体温を測ることから始めましょう。
少々面倒ですが、体温計で体温を測ってください。

ただし、運動をした直後、辛い物を食べた後、身体が冷えているときなど、普段と身体の状態が違うときは避けてください。

また、人間の体温は外気温の影響を受けるため、暑い夏場と寒い冬場では体温が異なります。
その時々の体温に合わせて設定温度を変える必要があるといえるでしょう。


温度によって変わるお風呂の効果

お風呂の効果は、ぬるめのお湯に入った場合と熱めのお湯に入った場合で変わります。

ぬるめのお湯とは、体温から+2~3℃のお湯のこと。例えば体温が36℃の人の場合、38~39℃のお湯に入るとややぬるいと感じます。

そして、ぬるめのお湯に浸かると人間は血圧が低下し、筋肉が緩みます。
また、内臓は活発に働くようになります。

そして、熱めのお湯とは体温から+5~6℃のお湯のことです。
面白いことに、熱めのお湯に浸かると人間の身体は血圧が上昇し、筋肉は緊張状態になり、内臓の働きは弱くなります。
ぬるめのお湯に浸かった場合と真逆の現象が起きることが分かります。

つまり、お風呂に浸かってリラックスしたい場合にはぬるめのお湯、すっきりと目を覚ましたいときには熱めのお湯が向いているといえます。

「寝る前にお風呂に入ると目が覚めてしまって困っている」という人は、もしかしたら設定温度を高く設定しすぎているのかもしれません。
自分が求めている効果に合わせて設定温度を変更するようにしてください。


設定温度は光熱費にも影響する

光熱費を節約するためにエアコンの設定温度を調整する人は多くいますが、給湯器の設定温度も光熱費に影響します。
給湯器の設定温度が高いと、それだけ光熱費も高くなるといえるでしょう。

中にはお湯と水を混ぜて温度を調整している人もいるかもしれませんが、光熱費を抑えたいのであればそもそものお湯の設定温度を下げることが大切だといえます。

蛇口ではなく、給湯器の設定温度でお湯の温度を調整する癖を付けるといいでしょう。
そうすることで、無駄なコストを削減することができます。

また、最近では省エネ効果の高い給湯器が販売されています。
例えばエコジョーズであれば従来よりも少ないエネルギー量でお湯を沸かすことができるため、光熱費を抑えることができます。

環境にも良いため、一石二鳥ですね。給湯器を買い替える予定があるという人は、ぜひ省エネ効果の高い給湯器への変更を検討してみてはいかがでしょうか。


温度設定をするときの注意点

ここでご紹介したように、リラックスしたいときには体温から+2~3℃、シャキッとしたいときには体温から+5~6℃に給湯器を設定するのがおすすめです。

しかし、もともとの体温が高い人はこの限りではありません。
体温が高い人でも熱すぎるお湯に浸かるのは身体への負担が大きいため、43℃より高い温度に設定することは避けてください。

特にお年寄りや心臓の弱い人、高血圧の人などは、熱いお風呂に入るリスクが高いため要注意です。

お年寄りは熱いお風呂が好きなイメージがありますが、実際には年を取ると体温が下がるため、若い人よりもぬるめのお風呂に入るのが理想だといえるでしょう。

どうしても熱いお風呂に入りたいという場合は、まずはぬるめのお風呂に入り、それから少しずつ温度を上げていくのがおすすめです。

急に熱いお風呂に入ると心拍数が一気に上がるため事故につながる可能性がありますが、少しずつ温度を上げればそのリスクを下げることができますよ。


水回りのトラブルでお困りの際はなごや水道職人にご相談ください

ここでご紹介したようにお湯の温度によってお風呂の効果は変わります。
ぜひ適切な設定温度を知って、お風呂の時間をより堪能してください。

ところで、入浴中に水漏れやつまりなどのトラブルに気付くこともあるかもしれません。
毎日使うお風呂でトラブルが起きると大変ですよね。
自力での解決が難しい場合には、無理をせずにプロの業者に相談することをおすすめします。

弊社は、名古屋市を中心に水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。
水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315