【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » もっと簡単に!すぐに実践できる洗濯の裏ワザ11選

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

もっと簡単に!すぐに実践できる洗濯の裏ワザ11選

2021年07月03日 洗濯


なかなか洗濯物が乾かないと、困ってしまいますよね。
特に梅雨時期や寒い冬場は洗濯物が乾きにくく、干す場所がなくなって悩む人も多いかもしれません。

しかし、ちょっとした工夫をするだけで洗濯物はぐっと乾きやすくなります。
ここでは洗濯物を乾きやすくする裏ワザをご紹介するので、ぜひ実践してみてください。

裏ワザを使えば毎日の洗濯が簡単に!

洗濯は、どの家庭でも必ず行わなければいけない家事です。
だからこそ、少しでも簡単に短時間で済ませたいですよね。特に家族の人数が多く、洗濯をする頻度が高い家庭であればなおさらのことです。

そこで活用したいのが、裏ワザ。裏ワザを活用することで洗濯物の乾きが早くなり、家事を楽にすることができますよ。


洗濯の裏ワザ11選

ここでは、すぐにできる洗濯の裏ワザをご紹介します。洗濯をする際には、ぜひ実践してみてください。

・洗濯物の間隔をあける
多くの洗濯物がある場合にはつい洗濯物を詰めて干してしまいがちですが、十分に間隔をあけないと洗濯物が乾くまでに時間がかかってしまいます。洗濯物同士の間は、最低でも10~15㎝ほどあけましょう。こうすることで風通しが良くなり、乾きが良くなります。

・裏返したまま干す
洗濯物を干すときに、裏返っている衣服や靴下を元に戻すという人は多いかもしれません。

しかし、早く乾かしたいのであれば裏返しのまま干すのが正解。
これは、裏の縫い目の部分やポケット部分を早く乾かせるためです。
特に生地が厚い場合は、裏返しにして干すことで乾くまでの時間をかなり短縮できるといえるでしょう。

・逆さまにして干す
洗濯物を早く乾かすためには、どの部分が乾きにくいかを考慮したうえで干すことが大切です。
例えばシャツの場合は、一番乾きにくいのは襟の部分。フードが付いている服は、フード部分だといえます。
逆さまにして干すことで。これらの乾きにくい部位を早く乾かすことができますよ。

・高い位置に干す
可能であれば、できるだけ高い位置に洗濯物を干しましょう。これは、湿気を含んだ空気は低い位置に溜まるため。
干す位置を高くすると空気の湿気が低くなるため、乾きが良くなります。
特に部屋干しの場合は、高い位置に干すことを心がけましょう。

・洗濯物の下に新聞紙を置く
洗濯物の位置を高くすることが難しい場合は、洗濯物の下に新聞紙を置きましょう。
新聞紙が水分を吸収することによって湿度が下がり、洗濯物が乾きやすくなります。

なお、新聞紙を置く際には一度丸めてから敷くのが正解。空気に触れる面積が広くなり、より効率的に水分を吸収してくれますよ。

・部屋の真ん中に干す
部屋干しする場合は、部屋の壁際に洗濯物を干すのが一般的かもしれません。

しかし、最も洗濯物が乾きやすいのは風通しの良い部屋の中央部分です。
部屋の真ん中にスペースがある場合は、その場所に洗濯物を干すといいでしょう。

・2回脱水する
とにかく早く乾かしたい場合には、2回脱水を行うといいでしょう。
特に洗濯物が乾きにくい冬場にはおすすめです。

ただし、この方法はシワができやすいという欠点があります。
シワができやすい衣服を取り除いたうえで2回目の脱水を行うといいかもしれません。

・脱水時にバスタオルを入れる
2回脱水することに抵抗がある場合は、脱水時に乾いたバスタオルを入れましょう。
こうすることでバスタオルが洗濯物の水分を吸い取ってくれるため、しっかりと乾かすことができます。
これならシワが多くなる心配もなく、脱水は1回のため時間もかかりません。

・洗濯物をアーチ干しする
「アーチ干し」とは、真ん中に短いものを、両端に長いものを干す干し方のこと。
こうすることで洗濯物の間で上昇気流が発生するため、洗濯物が乾きやすくなります。

最初にズボンやバスタオルなどを両端に干し、最後に靴下や下着などを真ん中に干す習慣をつけてみてください。

・扇風機や除湿機を利用する
洗濯機や乾燥機以外の機器を活用して早く乾かすという方法もあります。
扇風機を使って風を当てれば、洗濯物の乾きはぐんと良くなります。厚手の洗濯物に向けて風を当てましょう。

また、除湿機は部屋全体の湿度を下げてくれます。除湿機を使うことで、雨の日でも短時間で洗濯物を乾かすことができますよ。

・乾きやすい洗濯用洗剤を使う
洗濯用洗剤には様々な種類がありますが、洗濯物が乾きやすくなる洗濯用洗剤があることは知っていますか。
洗濯物の繊維を根元から立ち上げる成分がある洗濯用洗剤を使えば、乾くまでの時間を短縮することができます。
洗濯用洗剤を変えるだけで、1時間以上時短することも可能ですよ。


水回りのトラブルでお困りの際はなごや水道職人にご相談ください

ここでご紹介した裏ワザは、どれも簡単に実践できるものばかりです。家事を楽にするためにも、ぜひ取り入れてみてください。

ところで、洗濯をしている最中に洗濯機から水漏れするなどのトラブルが発生するかもしれません。
その場合は、早めにプロの業者に相談してください。

弊社は、名古屋市を中心に愛知県全域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315