【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » お湯とバケツがあればトイレの詰まりは解消できる

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お湯とバケツがあればトイレの詰まりは解消できる

2021年06月30日 トイレのトラブル


トイレの詰まりは、ラバーカップや真空式パイプクリーナーなどの道具を使ったり、薬品を使って溶かしたりしないと解消できないと思っている方も多いでしょう。

しかし、詰まりの原因によっては、お湯とバケツだけで解消できることもあります。
今回紹介する方法は簡単で効果も高く、しかも費用もかからないので、水道修理業者に連絡する前にぜひ試してみてください。

トイレの詰まりは排水路の形が原因

トイレの排水路は、封水を溜めて下水からの害虫や悪臭を防ぐためにS字型に湾曲しています。
しかし、この形が原因で水が流れにくくなり、詰まりも起こしやすくなってしまいます。
水に溶けるように作られているトイレットペーパーでも、一度に大量に流すとこの部分で詰まってしまいます。

詰まった物がボールペンやメガネ、子どものおもちゃといった金属やプラスチック製品などの固形物の場合は、水に溶けることはないので、そこにどんどん詰まりが蓄積されてしまいます。
水の流れが悪くなり、トイレから汚水があふれてしまうこともあります。
固形物を落としてしまった場合は、絶対に水を流さずにすぐに取り出しましょう。


お湯とバケツを使ってトイレの詰まりを解消する方法

お湯とバケツでトイレの詰まりを直す方法を詳しく紹介します。

・作業をする前に水を減らしておく
お湯による詰まり解消法を行う前に、便器の水をできるだけ減らすことが大切です。
便器に水が溜まったままだとお湯を流した時にあふれてしまいますし、お湯の温度も下がって効果がなくなってしまいます。
灯油ポンプや器などで水を抜いておきましょう。

・お湯とバケツの効果的な使い方
便器の水を減らしたら、お湯とバケツを使って詰まりを直していきます。

1.まずは、お湯ではなくバケツに入れた水を便器に流してみます。
ポイントは、高所から排水口へ向かって流すことです。軽度の詰まりの場合、これだけで解消されることもあります。

2.水を流しても解消されなかった場合は、同じ方法でお湯を流します。
水の勢いに温度がプラスされることで、詰まりがより溶けやすくなります。

3.1時間くらい時間を置いて、詰まりをふやかします。

4.詰まりが解消されたかどうか水を流して確かめますが、洗浄レバーを回して水を流すと、まだ詰まりが残っている場合にあふれてしまいます。
まずはバケツに入れた水を少しずつ流してみましょう。問題なく流れていけば完了です。


お湯の使い方に注意

お湯を使った解消法を紹介しましたが、安全で効果的に解消したい場合にはお湯の温度に注意してください。
トイレに流すお湯は40~60度程度の温度になるように用意しましょう。

便器の素材は陶器が主流ですが、陶器に熱湯をかけると割れてしまうことがあります。
また、熱湯を流すと排水管も破損してしまう可能性があり、別の問題が発生してしまいます。

50~60度くらいのお湯を簡単に作る方法は、ボウルに水を入れて、その水と同量のお湯を沸騰させて混ぜ合わせるだけです。
50度のお湯の目安は、「手は入れられるけど、かなり熱い」くらいの温度です。


原因によってはお湯を使ってはいけない

お湯を使った解消法は、どんな詰まりも解消できるわけではありません。

固形物はもちろんお湯で溶かすことができませんが、紙類でも効果がないこともあります。また、お湯を使うことで詰まりを悪化させてしまう原因もあります。
お湯で解消できる原因とお湯を使ってはいけない原因をまとめます。

・お湯で解消できる詰まりの原因
お湯で解消できるのは、トイレットペーパーやティッシュペーパー、排泄物など、確実に紙から作られているとわかる物や排泄物だけです。

お湯で詰まりを解消できる理由は、詰まっている物を溶けやすい状態にして、排水管の方へスムーズに流すことができるからです。

・お湯を使ってはいけない原因
お湯を使う方法は詰まりを溶かして奥へ流すことで解消させるので、固形物や水に溶けない物が詰まっている場合は、逆に詰まりを悪化させてしまいます。

この方法で水が流れるようになったとしても、固形物が水に溶けることはないため、排水管の奥まで進み症状はどんどん悪化してしまいます。

詰まりを放置すると、便器を取り外すような大規模な修理が必要になることもあるので、固形物が詰まった時は、お湯だけでなく水も流さないようにしましょう。


お湯で解消できない詰まりは水道修理業者を依頼

トイレの詰まりは、便器にお湯を流し入れるだけで解消することがあります。
しかし、詰まりの原因によっては、お湯を使ってはいけないこともあるので注意しましょう。また、水に溶けるものでも、お湯を使った解消法を2~3回行っても解消しない場合は、専門業者に連絡しましょう。

なごや水道職人では、無料で出張お見積りを実施しております。
どんなトイレの詰まりでもスピーディーで確実に解消いたします。

名古屋市天白区や守山区、熱田区、中村区など、名古屋市全域のほか愛知県広域に対応しております。
電話受付は24時間体制で行っており、早朝や深夜でもすぐに駆けつけて丁寧に対応いたします。

名古屋にお住まいの方で水回りのことでお困りの場合は、ぜひなごや水道職人へお問い合わせください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315