【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 便器にヒビが入って水漏れしている

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器にヒビが入って水漏れしている

2021年05月05日 トイレのトラブル


便器にヒビが入ってしまうと、手痛い修理費の支払いが待っています。しかし、その状況は本当に便器にヒビが入っているのでしょうか。場合によっては勘違いのこともあります。

便器のヒビから水漏れしている

日常的にトイレを利用していると、便器から水漏れしていると感じることもあるかもしれません。しかし、それは本当に便器から漏れているものなのかを確認したいところです。便器は陶器なので、水漏れしやすかったり、割れやすかったりすると思うかもしれませんが、便器にヒビが発生する状況はかなり少ないといえるでしょう。

まず、便器にヒビが入っていると思うのならば、結露を疑ってみてはいかがでしょうか。室内とトイレに温度差があると、便器の表面に結露が発生することがあるのです。この結露を水漏れと勘違いしてしまうことがありますので、注意しましょう。

結露の量が多ければ、床を濡らしてしまうようなこともありますので、ついつい便器から水が漏れていると勘違いしてしまうのです。結露かどうかを確かめるためには、まずはタオルなどを利用して、湿っている部分をふいてみてください。そのあとに、水漏れしていないかを観察してみるとよいでしょう。

結露の場合は、一度タオルなどでふくことによって、すぐに結露が発生するわけではありません。しかし、水漏れしているのならば、タオルでふいた後にも、水が滲んでくる可能性があるでしょう。また、こうした結露は、便器をつたって便器と床の間のすき間から水漏れしているような感覚を覚えることもあります。

便器以外の場所から水が漏れている

トイレの水漏れは、どちらかといえば、便器よりも、それ以外の部分から漏れる可能性のほうが高いです。水道管のOリングなどのパッキン類が劣化している可能性もありますし、タンク内部のフロートバルブが故障していることもあるでしょう。これらのトラブルのほうが便器から、水漏れするよりも圧倒的に多くなっていますので、まずはそちらを疑ってみるのもよいでしょう。

便器が濡れている場合であっても、水道管の水漏れがつたって、便器を濡らしていることもありますし、タンクからの水漏れがつたって、便器を濡らすこともあるのです。トイレの水漏れ対処は、まずは原因を特定することが重要になってきますので、どこから漏れているか確定した後に、対応をしたいところです。

便器のヒビの原因と修理

便器にヒビが入ってしまう可能性は少ないですが、それでも実際にこういった部分から水漏れしていることがあります。もし、ヒビから水漏れしてしまっている場合には、汚水が染み出してしまう可能性もありますので、すぐにトイレの使用をやめることが重要になってきます。そのうえで、修理していくことが重要になってくるでしょう。

まずは、便器がひび割れしてしまう原因についてですが、一般的に使用している場合は、多少経年劣化があったとしても、なかなかひび割れしてしまうようなことはありません。ひび割れしてしまう原因としては、便器に強い力がかかった時です。トイレという場所を考えてみると、重いもの落としてしまった時にひび割れしてしまう可能性があります。

タンクの蓋を落としてしまったような場合にもひび割れする可能性はありますし、トイレの天井部分を修理している時に、金づちなどの重いものを落としてもひび割れしてしまう可能性があるでしょう。

また、寒い地域に住んでいるのならば、凍結被害がひび割れを発生させてしまうことがあります。トイレのトラップ内の水が凍ってしまうと、強い力が発生しますので、それによって内部から便器が割れてしまう可能性があるのです。冬期間などに、長い間家を空ける際に、そのまま水を入れていた場合に、ヒビ割れてしまう可能性があるのです。

逆に、掃除のためと熱湯をかけたような場合にもひび割れしてしまう可能性があります。便器は汚れがつきやすいので、ついつい熱湯消毒をしようと思ってしまうのではないでしょうか。しかし、これは便器をダメにしてしまう原因になってしまいますので、十分に注意してください。

仮にひび割れしてしまった場合は、便器の交換になることが多いので、交換費用とトイレの購入も含めて、かなりの金額になってしまう可能性があります。よいトイレを選べば、それだけ費用はかさみますので、それなりの金額はみておかなければならないでしょう。具体的な金額は、購入するトイレによって異なってきます。

なごや水道職人では、名古屋市緑区、中川区、守山区、千種区など名古屋市から愛知県全域で、トイレやお風呂のトラブルをはじめとした、水回り全般のトラブル対応に尽力しています。トイレの便器にヒビが入ってしまった場合は、業者による交換対応が一般的なので、その際にはぜひご相談ください。おすすめタイプの便器をご紹介することも可能です。すぐにご連絡いただければ、ひび割れによる水漏れにも迅速に対応いたします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315