【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 給湯器からの水漏れを見つけた時の対処方法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器からの水漏れを見つけた時の対処方法

2021年05月05日 給湯器の水漏れ


給湯器の水抜き栓からの水漏れ

ある日突然、給湯器からポタポタと水漏れしているのを見つけると、誰もが心配で慌ててしまうものです。しかし、給湯器の水漏れはさまざまな場所から起こる可能性があり、原因もいろいろと考えられるので、まずは落ち着いてしっかりと水漏れ箇所を確認するようにしましょう。

給湯器の水漏れが起こる場所としては水抜き栓、配管、給湯器本体があります。このうち水抜き栓から水が出ている場合には、故障ではないケースも多くあるので正確に状況を見極める必要があります。

水抜き栓は、水の凍結防止や減圧の役割を果たしていて、真冬などの気温の低い時期に給湯器が凍結して破損してしまうのを回避し、使用者が出張や旅行などで長期間ガスを使用しなかった時に給湯器の内部を減圧させるために、自動的に水を出す機能が一時的に働くようになっているのです。そのため、水抜き栓からの水漏れが一時的で、かつ量もそれほど多くなければ、故障ではないと判断しても構いません。

しかし、水抜き栓からの水漏れの場合でも、漏れ出ている水の量が多過ぎたり、水漏れがいつまでたっても止まらなかったり、断続的に漏れ続けている時などには、故障の可能性を疑って、水回りトラブルの専門会社に相談するようにしましょう。

配管や給湯器本体からの水漏れ

給湯器周辺の配管から水漏れが起こっている時には、配管内部や接続部の部品が劣化している可能性が考えられます。中でも一番多いのは、ゴム性のパッキンが経年劣化によって弾力がなくなってしまい、機能しなくなるケースです。また、配管内の水が凍結して膨張し、亀裂が入り破損していることもあります。そのほか、給湯器を設置して間もない時期に配管から水が漏れた場合は、施工不良によって生じている可能性も否定できません。

この場合は、給湯器を取り付けた業者に連絡をして速やかに対処してもらうようにしましょう。給湯器本体から水が漏れているように見える場合には、給湯器の内部にある配管からの水漏れや部品の故障が考えられます。こちらも経年劣化が原因であることが多く、早急に対処することが必要です。

水漏れを放置しておくことのリスク

給湯器は一戸建てでもマンションでも外に取り付けられることが多いため、わずかにポタポタと垂れている程度の水漏れであれば、あまり気にせずにそのまま放置してしまう人もいるかもしれません。しかし、水漏れを放置することには多くのリスクが伴い、時には取り返しのつかないようなトラブルにつながることもあります。

まず、水漏れが続くと水道代が高くなり、給湯やお風呂を湧かすのに時間を要してガス代まで高くなることもあります。また、水漏れが悪化して、ガス給湯器の周囲に水が溜まってしまうと、マンションでは隣家や階下のベランダにまで水が流れてしまうご近所トラブルへと発展しかねません。

さらに怖いのは、水漏れが原因で電気系統がショートして漏電した場合や、ガスの不完全燃焼が起きて一酸化炭素が発生した場合です。水漏れの放置は、命に関わるような深刻な事態を引き起こしかねないことをしっかりと認識し、水漏れを発見した場合には、すぐに水回りトラブルを対処してくれる専門会社に連絡するようにしましょう。

水回りトラブルの専門会社へ依頼する流れ

給湯器の水漏れ修理を水回りトラブルの専門会社に依頼する際には、最初に電話をするのが確実です。専門業者では365日24時間年中無休で依頼を受け付けているので、夜中や早朝の連絡でも心配はいりません。水回り関係の知識が豊富なスタッフが電話口で対応してくれるので、現状起きているトラブルについて詳しく伝えて、実際に修理を行うスタッフを手配してもらいます。

早ければ1時間以内にプロのスタッフが現場に駆け付けてくれて、まずは給湯器の故障箇所や原因を特定するために慎重に調査が行われます。その後、調査の結果とともに、修理の内容や修理代の見積もりに関して詳しく説明をしてもらいますが、依頼者がすべてに納得ができるまでは実際の修理に進まないので安心です。不安であれば、修理代の相場や修理の選択肢について質問をして、きちんと理解ができてから正式な契約をするようにしましょう。

万が一、修理では直らないような故障があった場合や、使用年数が長過ぎて修理をしてもすぐにまた故障することが考えられる場合には、新しい給湯器への交換が良策です。給湯器の使用期間の目安はおよそ10年となっていて、10年以上使用しているか否かが、修理か交換かを判断する一つの目安にもなります。給湯器の交換をする時には、応急処置を施してもらった上で、新しく取り付ける給湯器の機能、メリットとデメリットなどについて相談に乗ってもらうことも可能です。

なごや水道職人は、名古屋市緑区をはじめ中川区、守山区、千種区など名古屋市を中心に愛知県の広範囲で水回りのトラブルに対処している会社です。水漏れ、詰まり、破損といったさまざまな故障に対して、プロのスタッフが迅速に駆け付けてトラブル解消につとめています。お困りの時には、ぜひなごや水道職人までお気軽にご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315