【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 排水管から水漏れの修理方法&トイレに流していいもの・悪いもの

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管から水漏れの修理方法&トイレに流していいもの・悪いもの

2021年03月29日 トイレのトラブル
トイレのトラブル
頑丈に見えても、トイレの排水管は水漏れを起こす場所です。
排水管が原因でトイレが溢れてしまうこともあります。
トイレの床が濡れていたり、便器から排水が溢れてしまいそうになったとき、被害が大きくなる前に対処しましょう。

排水管から水漏れしたら調べてみる場所と対処方法

水漏れの原因を探して排水管から水漏れをしているようなら、排水管のどの部分から水が垂れているかを確認します。排水管全体のどこかに穴が空いていないか、そして接続部分をよく見てみましょう。

1.排水管のどこかに穴が空いている場合の対処方法
穴が空く理由は様々ですが、経年劣化が進んだり、強い衝撃を受けると損傷して穴が空いてしまうことがあります。
もしも穴が空いているのなら、ホームセンターや工具を取り扱っている店で補修材を購入し、埋めてしまいましょう。
防水テープも効果があります。
補修剤や防水テープで処置をして水漏れが止まったのなら問題ありませんが、今後に不安を感じるようなら専門業者に相談してみると良いでしょう。

2.接続部分のナットがゆるんでいる場合の対処方法
排水管は接続部分をナットで繋いでいます。
このナットは時間が経つとゆるむことがあり、水漏れの原因としてポピュラーなものです。
対処方法は至ってシンプルで、ゆるんでいるナットをレンチやスパナのような工具で締め直せば完了です。
ただ、DIYをしないご家庭ではあまり用意していない工具かもしれません。
ホームセンターに置いてあります。
また、最近では100円ショップでも取り扱いがありますので、手軽に手に入れられるようになりました。


便器から溢れるような水漏れが起きてしまったら

水を流したとき、便器から溢れる水漏れが起きたのなら、排水溝に繋がる排水管の異常が考えられます。
多くの場合は詰まり、詰まりかけが原因となっており、改善には対処が必要な状況です。
便器から水が溢れてしまうと衛生上の問題もありますので、できるだけ早い対処をおこないましょう。

排水管の詰まりは異物が原因です。
ラバーカップで詰まりの改善をおこないます。
作業前に詰まった異物を早く流したいからといって、水を再度流すのは絶対にNGです。
また溢れて被害が拡大してしまいます。

異物を落とした覚えはない、トイレットペーパーや水に溶けるタイプのお掃除シートしか流していない、という人も、流した量を思い出してみてください。
水に溶ける性質のトイレットペーパーやお掃除シートでも、流すときの水量を上回るほどの量を一気に流せば溶かしきれずに詰まりやすくなってしまうのです。
ほとんどの場合はしばらく時間が経てば水に溶け、流れていきますが、今後は適量を使用して流すように心がけましょう。

トイレに流してOK&NGなもの

トイレには流していいもの、悪いものがあります。
そのときは流れても、後々詰まりの原因になる性質のものもあります。

1.トイレに流してOKなもの
トイレに流しても良いものは、実はあまり多くありません。
「人(自治体によってはペット)の排泄物」「トイレットペーパー」「水」のみです。
日常生活の中、つい残飯を流してしまったりすることがあるかもしれません。
しかし詰まりや排水管の傷みの原因になりやすいので、上記のもの以外は流さないように注意しましょう。
ペットの糞は自治体によって扱いが違います。
トイレに流して良い、トイレではなく可燃物としてゴミに出すなど、ペットを迎える前に必ず確認しておいてください。

2.トイレに流すとNGなもの
トイレに流してはいけないものは、排水管を詰まりやすくさせてしまうもの、傷付けてしまうものが特徴です。
前述の食べ残しもその1つです。
食べ残しに含まれた油分は、排水管にこびりつきやすい性質です。
食べ残しや油分を含んだものを何度も流していると、こびりついた油分は蓄積され、排水管を狭くして詰まらせてしまいます。
同様の理由で吐瀉物もできれば流さないほうが良いでしょう。

ほかにはガラケーやスマホ、いわゆる携帯電話、鍵、ボールペンなど硬いものもNGです。
硬い金属でできているものは排水管を傷付け、破損の原因になります。
破損は水漏れを招きます。
胸ポケットからうっかり落ちやすいものばかりですので、トイレに入るときには持ち込まないほうが安心です。

もし便器に落ちてしまったら、流さないように気を付けながら素早く拾い上げてください。
タンク式のトイレならレバーに触らず、自動洗浄のトイレなら電源を切ってしまいましょう。
衛生的に拾い上げるのが嫌だと思ってしまうかもしれませんが、トイレを詰まらせるともっと困ります。勇気を出してがんばりましょう。

トイレの水漏れは衛生面も心配!スピーディーな処置を

トイレの水漏れは不便さに加え、衛生面でも心配が生じます。
可能な限りスピーディーな対応が必要です。

なごや水道職人では緑区、中川区、守山区、名東区、天白区をはじめ、多数の地区で出張対応している水道局指定工事店です。
24時間いつでも受け付けており、トイレの急なトラブルにもすぐ駆け付けます。
もちろんほかの水回りのトラブルもお任せください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315