【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » つまりの解消に!ラバーカップの正しい使い方

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

つまりの解消に!ラバーカップの正しい使い方

2021年05月10日 トイレのトラブル


水回りのトラブルの中でもよく起こるのが、トイレのつまりではないでしょうか。そして、トイレがつまったときに便利なアイテムがラバーカップです。万が一のときのために、自宅に1本ラバーカップを用意しておくと安心だといえるでしょう。

ここでは、ラバーカップの種類や使い方、注意点などについてまとめました。これからラバーカップを購入しようと考えている人やラバーカップを使ってつまりを直したい人は、ぜひ参考にしてください。

ラバーカップの種類

シンプルな構造のラバーカップですが、実はいくつかの種類があります。ラバーカップを使う場合には、トイレに合ったラバーカップを使わなければいけません。ここでは、ラバーカップの種類をご紹介します。

・和式トイレ用
ゴム部分がお椀型になっているラバーカップは、和式トイレ用です。多くの人が思い浮かべるのは、和式トイレ用のラバーカップだといえるでしょう。なお、和式トイレ用のラバーカップはキッチン、お風呂、洗面所などの排水口が詰まった場合にも使うことができます。

・洋式トイレ用
和式トイレ用のラバーカップを常備している家庭は多いですが、日本の多くの家庭では洋式トイレが採用されています。自宅のトイレが洋式トイレの場合には、洋式トイレ用のラバーカップを用意しましょう。洋式トイレ用のラバーカップは底に出っ張りがあり、洋式トイレにぴったりとフィットします。また、出っ張り部分を自由に出し入れできるタイプのラバーカップもあります。その場合は、和式トイレと洋式トイレの両方に使うことができます。

・節水トイレ用
最近では、流す水の量を最小限に抑えられる節水トイレが増えています。節水トイレ用のラバーカップは洋式トイレのような出っ張りはなく、代わりにツバが付いています。ツバがあることによって、しっかりと吸着させることができます。

サイズ

ラバーカップを購入するときには、サイズも確認する必要があります。サイズが合ったラバーカップを使用することで、効率的に作業することができます。ラバーカップを購入するときには、あらかじめ排水口のサイズを測っておくといいでしょう。

ラバーカップの使い方

ここでは、ラバーカップを使ってトイレつまりを解消する場合の手順をご紹介します。

・床にビニールや新聞紙を敷く
ラバーカップで作業をすると、汚水が飛び散ってしまうことが少なくありません。とくにラバーカップでの作業に慣れていない場合にはかなりの汚水が飛び散るので、必ず床にビニールや新聞紙を敷きましょう。また、できれば壁もビニールや新聞紙で覆っておきたいところです。壁紙は水や汚れに強くなく、汚れができるとなかなか落ちないため注意しましょう。

・ビニール袋でカバーを作る
大き目のビニール袋を用意し、ハサミで切って広げましょう。そして、中央部に穴をあけ、ラバーカップの柄を通します。これをしておくことで、汚水の飛び散りを防ぐことができます。

・ラバーカップを押し付け、勢いよく引く
ラバーカップを排水口にしっかりと押し付けましょう。このときに、ゆっくりとゴム部分の空気を抜くイメージで行うことが大切です。しっかりと空気が抜けたら、次に思いきりラバーカップを引き上げます。これを何度も繰り返すことで徐々につまりが改善され、水が引いていきます。

ラバーカップを使うときの注意点

ここでは、ラバーカップを使うときの注意点をご紹介します。

・ラバーカップの種類・サイズを確認する
ラバーカップの種類を間違えると、効果は期待できません。ラバーカップを使う前に、ラバーカップの種類とサイズが合っているかどうかを確認しましょう。

・つまりの原因を確認する
トイレがつまったときには、まずはつまりの原因を確かめましょう。つまりの原因がトイレットペーパーや排泄物、ティッシュペーパー、流せるお掃除シートなど水に溶ける物であれば、ラバーカップを使って問題ありません。

しかし、スマホなどの固形物が原因でつまった場合などにラバーカップを使うと、かえって状況を悪化させてしまいかねません。なぜなら、つまりの原因となっている物がさらに奥に流れてしまう可能性があるためです。その場合、修理費がより高くなってしまうケースもあるといえるでしょう。

水回りのトラブルでお困りの場合はなごや水道職人にご相談ください

トイレつまりが発生したときに便利なラバーカップですが、原因や程度によってはつまりを解消することができません。また、ラバーカップを使ってはいけないケースもあります。自力でつまりを解消するのが難しい場合には、プロの業者に相談してください。

弊社は、名古屋市東区、熱田区、緑区、中川区など名古屋市の他、愛知県全域を中心に水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315