【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗濯をスタートしても給水されない!洗濯機周りで起きるトラブル事例

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯をスタートしても給水されない!洗濯機周りで起きるトラブル事例

2021年02月08日 洗濯機のトラブル

 
洗濯機を使おうとして、給水エラーが表示された経験はありませんか? いったいなぜ給水されないのだろう?と思ったときには、まずは落ち着いて、ひとつひとつ原因をチェックしていきましょう。今回は洗濯機周りで起きる、給水トラブルについて解説します。

洗濯機に給水されない原因5つ

洗濯機に給水されない原因は、一つではありません。自分の家の場合はどの可能性が濃厚なのか、チェックするところからスタートしましょう。

★原因1「給水栓が閉まっている」
洗濯機に給水するためには、給水栓を開く必要があります。この栓が開いていないまま洗濯機を回しても、もちろん水は出てきません。ちなみに、給水栓や給水ホース、そして洗濯機本体へのダメージを少なくするためには、洗濯が終わるたびに給水栓を閉じるのがおすすめです。普段、給水栓を閉める習慣がない方は、そもそも給水栓の存在を意識していないことも考えられます。「洗濯用のお水が出てこない!」と焦ったときには、まず給水栓が開いているかどうかを確認しましょう。

★原因2「水道が凍結している」
給水栓が開いていても、その奥で水が凍っている場合は、水は出てきません。特に冬季の、冷え込みが激しい地域で多いトラブルです。時間の経過と共に水が溶け、洗濯機も使えるようになるでしょう。ただし水道凍結の後には、水道管破裂による水漏れトラブルも発生しがちです。水漏れ箇所がないかどうか、確認しておきましょう。

★原因3「お風呂のお湯をくみ上げようとしている」
最近の洗濯機には、節水のために、お風呂の残り湯を自動でくみ上げる機能が付いたものも少なくありません。何らかの理由で、こちらの機能がオンになっている場合、洗濯時に「水道からの給水」よりも「お風呂のお湯の使用」が優先されます。風呂水用のホースが設置されていなければ、残り湯も供給されませんから、「洗濯がスタートしたのに給水されない」と勘違いしてしまいがちです。
この場合、洗濯機からは、水をくみ上げようとするモーター音が発生します。普段とは異なる「ブーン」というモーター音が聞こえてきたら、残り湯モードが作動していないかどうかをチェックしてみてください。

★原因4「給水フィルターがつまっている」
洗濯機の給水フィルターには、細かなゴミや汚れを侵入させないための専用フィルターが設置されています。このフィルターの目がつまり、水の流れが妨げられてしまうことがあります。完全に給水されないケースはもちろん、給水スピードが遅くてエラー表示が出る場合にも、こちらのトラブルが疑われます。

★原因5「緊急止水弁が作動している」
洗濯機の給水ホースには、急な水漏れを防ぐための部品、緊急止水弁が設置されています。この弁が作動すると、洗濯機に水が給水されなくなります。平常時には作動しないはずの部品ですが、何らかの理由で強制的に給水をストップさせている可能性があります。緊急止水弁を元に戻せば、また問題なく給水できるようになるでしょう。

自分でできる対処法3つ

洗濯機に給水できないトラブルは、内容によってセルフ修理が可能です。自分でできる対処法を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

★対処法1「給水栓のチェック」
まず落ち着いてチェックしたいのは、給水栓の状態についてです。栓が開いていること、水漏れなどのトラブルが発生していないことを確認しましょう。蛇口をひねらなければ水が出ないのと同じように、給水栓が開いていなければ、洗濯機に水がたまることはありません。「そんな単純な…」と思いがちですが、決して珍しい事例ではありませんから、冷静にチェックしてみてください。

★対処法2「給水フィルターの掃除」
給水フィルターが汚れている場合の清掃作業も、DIY作業が可能です。給水フィルターは、洗濯機と給水ホースのつなぎ目部分に設置されています。ホースを取り外せば簡単に露出しますから、歯ブラシなどできれいに清掃してみてください。ゴミや汚れをきれいに取り除いたら、ホースを元通りに設置しましょう。

★対処法3「緊急止水弁のチェック」
緊急止水弁は、洗濯機の蛇口に設置されています。作動しているかどうかは、ホースを取り外さないとわかりません。最近の給水ホースは、ワンタッチで着脱可能なタイプが増えてきています。ツメを押しながら引くだけで外れるようになっていますから、給水栓を閉めた上でやってみましょう。
ホースを外した際に、蛇口から白い二股の部品は覗いていたら、緊急止水弁が作動している証拠です。部品を奥へと押し込んだら、ホースを元通りにセットします。給水栓を開けて、トラブルが解決しているかどうかを確認しましょう。

トラブルの原因がわからないときは?

洗濯機に給水されない理由がわからないときは、水回りの修理のプロに依頼しましょう。水栓本体に問題が生じている可能性もありますし、給水栓までのどこかで、水漏れしている可能性もあります。明らかに洗濯機が故障している場合は、メーカーや修理サポートに依頼するのがおすすめです。身近なところに、何でも気軽に相談できるような修理業者がいれば安心です。

名古屋市のトラブルはなごや水道職人へどうぞ

なごや水道職人は、名古屋市北区をはじめ、名古屋市熱田区、名古屋市緑区など名古屋市を中心に愛知県全域で水回り修理を数多く請け負っています。洗濯機周りのトラブルについても、ぜひお気軽にご相談ください。まずは修理のプロが、無料見積もりにお伺いします。現場をチェックした上で、適切な対処法を提示いたします。水回りを快適に保つためのパートナーとして、なごや水道職人をお役立てください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315