【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレ詰まりの原因がわからない!見極めるための3つのポイント

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレ詰まりの原因がわからない!見極めるための3つのポイント

2021年02月08日 トイレのトラブル

 
トイレの流れの調子が悪いときには、詰まりの原因を正しく見極めることが重要です。しかし状況によっては、「いったい何が詰まっているのかわからない…」と途方に暮れてしまうケースもあるでしょう。こんなときにはどう対処するべきなのでしょうか? 今回は、トイレ詰まりの原因を推察するためのチェック項目を紹介します。

なぜ詰まりの原因が重要なのか?

トイレの詰まりを解消するためには、「いったい何が原因で水が流れなくなっているのか?」という情報が極めて重要な意味を持ちます。「詰まっているものが何であっても、とにかく取り除くだけだから」と考えてしまいがちですが、原因物質によって効果的なアプローチ手法は変わってきます。たとえば詰まりの原因が便やトイレットペーパーであれば、お湯を流し込んだりラバーカップを使ったりすることで、取り除ける可能性があります。

一方でおもちゃやメガネ、ペンといった固形物が原因の場合、これらの方法では解決できません。それどころか、トラブルがより一層深刻化してしまう可能性もあるのです。

業者に修理を依頼する場合でも、DIY修理に挑戦する場合でも、何が原因かを見極められれば、もっとも良いアプローチ方法が見えてきます。だからこそ、本格的な修理作業に入る前に原因チェックを怠らないようにしましょう。はっきりとはわからなくても、状況から原因を推察することは可能です。

トラブルが発覚した際の状況について

トイレが詰まったら、まずはトラブル発生時の状況をチェックしましょう。具体的には、トラブルのきざしが以前から感じられていたのかどうかが、非常に重要なポイントとなります。

詰まりトラブルのきざしとしては、以下のような症状が挙げられます。
・水を流すとゴボゴボという異音が聞こえる
・流れ方がおかしいと感じていた

もしトラブルの前兆が全く感じられない中で、突然詰まりが発生した場合、何らかの異物が排水口内に侵入している可能性があります。以前からゴボゴボという異音が聞こえていた場合には、外の排水桝を確認してみましょう。こちらに問題が隠れている可能性があります。

また詰まりが発生している場合でも、時間の経過と共に、徐々に水の量が減っていくケースもあります。この場合、詰まりの原因は大量のトイレットペーパーや便である可能性が高くなります。

記憶から確認

トイレが詰まったときには、つい焦ってしまいがちです。とはいえ、それ以上水を流さなければ、これ以上被害が広がることもありませんから、まずは落ち着いてください。温水洗浄便座の電源プラグを抜き、止水栓を閉めた上で、冷静に記憶をたどっていきましょう。

「トイレットペーパー以外は流していないのに…」と思う場合でも要注意です。普段とは違う何らかの事情で、大量のペーパーを一度に流していれば、それが詰まりの原因になっている可能性があります。

・トイレで嘔吐していないか?
・トイレットペーパーの減りが早いと感じたことはなかったか?
・トイレットペーパーの種類や銘柄を変えていないか?
・トイレクリーナーや猫砂など、水に流せる系アイテムを使っていないか?

また固形物を落とした記憶がなくても、実際には便器の奥から発見されるケースもあります。こちらも慎重に記憶をたどっていきましょう。

・トイレに飾っていた小物で、見当たらないものはないか?
・幼い子どもがトイレの中で遊んでいたことはなかったか?
・最近身の回りで、どうしても見つからないものがないか?

もちろんこれらの確認は、家族全員で行うのが基本です。自分一人では確認できないポイントも、家族全員分の情報を集めることで、詰まりの原因を推察できる可能性もあります。家族に協力を求めるときは、トイレ詰まりの原因になりやすいものや、詰まりの結果引き起こされる事態を、わかりやすく説明するのがおすすめです。記憶を刺激しやすくなるでしょう。

トラブルが発生する頻度について

最後にチェックしたいのは、トラブルが発生する頻度についてです。詰まりを解消してもまたすぐにトラブルが起きる場合、便器の奥に隠された、本当の原因を解決できていない可能性が考えられます。

この場合に自分でできる作業はごく限られており、修理業者に依頼するのがおすすめです。詰まりの原因が何であっても、自分で対処できる範囲を超えていると考えられます。これまでの状況を業者に説明し、プロの手を借りて解決を目指していきましょう。

今回紹介した詰まりの原因予測は、あくまでも原因を推察するための方法です。実際に何が詰まっているのか確定できるわけではないので、注意してください。「考えてみたけれど、やっぱり原因がわからない」「推測される結果に自信がない」という場合にも、最初から修理業者に依頼するのがおすすめです。

正しいアプローチ法を選択できなければ、便器や排水管が破損する可能性もありますし、慣れない作業に怪我をする可能性も捨てきれません。業者であれば、現在の状況を確認した上で、もっとも良いと思われる解決法を提案できます。詰まりの原因がわからない場合でも、安心してお任せできるでしょう。

なごや水道職人はトイレ詰まりの修理実績豊富

名古屋市天白区、名古屋市千種区、名古屋市東区など、名古屋市内でトイレ詰まりに困ったときは、なごや水道職人にお任せください。修理実績豊富で、詰まりの原因がわからない場合でも安心してご相談いただけます。年中無休、24時間受付対応で、スピーディーに問題解決いたします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315