【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » お風呂の水漏れトラブルを予防するためのポイント3つと業者依頼の見極め方

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の水漏れトラブルを予防するためのポイント3つと業者依頼の見極め方

2021年02月08日 お風呂のトラブル

 
浴室からの水漏れは、重大な被害につながりがちです。だからこそ、トラブルが起きる前の予防を意識しましょう。お風呂場においても、経年劣化は避けられないもの。では具体的に、どのような予防措置を講じるのが効果的なのでしょうか? 詳しくチェックしていきます。

浴室からの水漏れによって引き起こされる問題とは?

大量の水やお湯を使う浴室は、水漏れが発生しやすく、またトラブルの芽を見逃しやすい場所として知られています。キッチンの床が水浸しになっていれば、「何かがおかしい」とすぐに察知できるでしょう。しかしお風呂の場合、床が濡れているのは当たり前のことで、そこに水漏れの可能性を疑うのは難しいはずです。

またお風呂場の水を外部へと漏らさないために、しっかりと防水処理が行われています。これは、浴室の外部、本来水が流れるはずではない場所に漏れだしたとき、お風呂の内部からその様子を察知するのが難しいということでもあるのです。

水漏れトラブルに気づかないまま放置すると、以下のような問題が発生します。
・床下への水漏れによる構造の腐食やカビ、シロアリ被害
・マンションやアパートの場合、下の階への水漏れ被害
・水道代の高騰

家の構造に問題が生じれば、家全体のリフォームが必要になる可能性もあります。集合住宅で階下のお部屋に迷惑をかければ、損害を賠償する責任が生じるでしょう。家族の生活に、非常に大きな影響を与えてしまいますから、トラブル予防に努めるのがおすすめです。

水漏れ予防のためにできることは?

ではここからは、浴室からの水漏れ予防のためにできることを、具体的に3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

★こまめな排水口掃除
浴室の排水口には、髪の毛や石鹸カス、皮脂やヘドロといった汚れが蓄積しがちです。排水口の奥へと流れてしまえば、気になる汚れが目に入ることはありませんから、「とにかく問題なく流れてくれてさえいれば良い」と考える方も多いのではないでしょうか? 

しかし排水口や排水管の掃除を怠れば、着実に汚れは溜まっていってしまいます。長期間にわたって汚れが付着する部分には、排水管に余計な負担がかかるもの。破損や穴あきの原因になってしまうでしょう。また詰まりが生じれば、それも水漏れの原因になってしまいます。

お風呂の排水口掃除は、こまめに行うようにしましょう。日常的にメンテナンスを行っていれば、一回当たりの掃除の負担も少なくて済みます。また悪臭など、その他のトラブル予防にも役立ってくれます。

★異常チェックの習慣化
毎日使うお風呂だからこそ、異常発生のサインに敏感になることも大切です。水漏れトラブルが発生する前には、何らかの異常が現れるケースも多いもの。

またトラブルが発生してしまった場合でも、早期発見・早期対処できれば、被害を最小限に食い止められます。お風呂に入るときや掃除するときには、以下の項目をチェックしてみてください。

・水を流したときに異音は発生していないか?(ゴボゴボ・コポコポなど)
・排水スピードが以前に比べて遅くなっていないか?
・使っていないにもかかわらず、浴槽の水が減ることはないか?
・水栓に異常は生じていないか?(硬い・水漏れなど)
・コーキングは劣化していないか?

異常に気づいたときには、放置せずにより詳しい状況を確認しておきましょう。修理業者に依頼して、チェックしてもらうのもおすすめです。

★コーキングの打ち直し
お風呂場のコーキングは、水を漏らさないための重要な役割を果たしていますが、残念ながら時間と共に劣化します。劣化したコーキングを放置すれば、そこから外部へと水がしみだしていってしまうでしょう。劣化したコーキングはきれいに取り除き、打ち直すのがおすすめです。カビに悩まされやすいコーキングですが、新しくすれば見た目もスッキリし、清潔感がよみがえります。

こんな場合は修理業者への依頼がおすすめ

インターネットで、各種水漏れへのDIY対処法を気軽にチェックできるようになった今、「お風呂の水漏れも自分でなんとか対処したい!」と考える方が増えてきています。水漏れトラブルの中には、確かにセルフ対処が可能な事例も多いのですが、浴室からの水漏れの場合は注意が必要です。目に見えない部分でトラブルが起きているケースも多く、また確実に修理しておかなければ、さらに被害が広がってしまう可能性が高いからです。

お風呂の水漏れであっても、水栓のトラブルであれば、比較的対処は簡単です。破損・劣化している部品、もしくは水栓本体を交換することで、水漏れを止められるでしょう。一方で、水栓以外からの水漏れが予想される場合は、修理業者に依頼するのがおすすめです。目に見えない部分のトラブルについてもプロの目でチェックした上で、適切に対処してもらえるでしょう。

またもちろん、水栓の交換であっても業者依頼は可能です。DIY修理に挑戦したものの、途中で挫折してしまう方も決して少なくありません。トラブルを解決する自信がなければ、修理業者に依頼するのがおすすめです。

異常を察知したらなごや水道職人にご連絡を

なごや水道職人は、水回りの各種トラブルを解決する修理業者です。名古屋市守山区や名古屋市緑区、名古屋市名東区など、住宅街も幅広くカバーしているので、安心してお任せください。浴室からの水漏れにも、しっかり対応いたします。水回りで不安を感じたら、ぜひお気軽にお電話ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315