【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面所のつまりをスピーディに直すには?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所のつまりをスピーディに直すには?

2021年01月31日 つまりのトラブル


洗面所の排水口につまりが発生したらどうしますか?
手洗い、歯磨き、うがい、洗顔、シャンプー等外出前や帰宅後に使うことが多い場所ですので、出来る限りスピーディに修理したいものです。
今回は、洗面所の排水口のつまりをスピーディに修理する方法をご紹介しましょう。

洗面所のつまりが起こる場所

洗面所の排水口につまりが起こってしまったら、修理で時間のロスを起こさないためにもつまりが起こっている場所をまずは特定することをおすすめします。

洗面所のつまりが起こる場所として、ヘアキャッチャーのある排水口、排水の臭いを止めるための排水トラップ、排水管、排水桝になります。
排水管や排水桝でつまりが起こっている場合はどの部分でつまりが起こっているか特定することは難しいため、専門業者に依頼した方がスピーディに修理や交換がおこなわれます。

ヘアキャッチャー部分でつまりが起こっている場合は、ヘアキャッチャーを取り外して水を流せばスムーズに流れていきますが、排水トラップ、排水管、排水桝につまりがある場合は、ヘアキャッチャーを取り外して水を流してもスムーズに流れません。
排水桝につまりがある場合の特徴は排水の流れが悪いのが洗面所だけでなく、キッチンやお風呂場などの排水も悪くなっています。排水桝は家全体の排水がここに集まってから下水に流れていく仕組みになっていますので、排水桝のつまりは家全体の排水の流れに影響してしまいます。

排水桝も排水トラップもチェックしたけれども異常がなかった場合は、排水管につまりが起こっていることになりますが、排水管は床下や壁の中にあります。そのため、自分で排水管のつまりの場所を特定することは、困難でしょう。


つまりを除去するには?

洗面所のつまりが起こっている場所が特定出来たら、次はつまりの場所別に直し方を確認しましょう。

排水口にあるヘアキャッチャーに詰まりが起こっている場合は、ヘアキャッチャーに溜まっているつまりの原因を取り除いてきれいに掃除すればOKです。洗面所のつまりの原因となるのは髪の毛、石鹸カス、ヘアピンなどの固形物、カビなどになります。

また、排水トラップにつまりが起こっている場合は、いくつか方法があります。
なるべく手間をかけたくないと思っている場合は、重曹やパイプユニッシュを排水口から排水トラップに入れていきます。そしてしばらくそのままにしてから洗剤を洗い流せば完了です。これでつまりが解消しない場合はラバーカップを試してみて下さい。

ラバーカップを使う場合は、水が周りに飛び散ってしまうこともありますので、古くて使わなくなったタオルやビニールシートなどを床に敷いておきましょう。また、作業中、自分にも水がかかってしまうこともあり得ますのでビニール製のエプロンや手袋の着用をおすすめします。
ラバーカップは排水口に直角に押し当てて排水トラップの中に空気圧を送り込んで引き上げるという動作を何度か繰り返して、水が流れるようになったか確認しましょう。

また、固形物がつまりの原因の場合は、排水トラップを取り外して取り除く必要がありますので、あまりDIYが得意でない場合は、専門業者に修理を依頼することをおすすめします。


家にあるものでつまりを直すには?

洗面所のつまりを直すために、わざわざツールを買う必要はありません。家にあるもので代用することが出来ます。

ラバーカップがない場合は、ペットボトルで代用可能です。飲み終わったペットボトルを排水口に差し込んで、ペットボトルの横を押したり元に戻したりして空気圧を流しこんだり戻したりします。何度か繰り返して、ラバーカップの時と同じようにつまりが直っているか確認しましょう。

排水口から排水トラップにかけてこびりついている髪の毛は、ストローを使って簡単に取り除くことが出来ます。
まずストローの先を三角にハサミで切ります。次にストローの先の三角の角度と平行になるように切り込みを入れていけばツールの完成です。
後は、このストローを排水口から排水トラップの方に差し込んで行って、管の周囲をなぞるようすれば髪の毛が切り込みに引っかかってきますので、そのまま引き上げてゴミ箱に捨てれば完了です。

重曹だけでは物足りない場合は、重曹にお酢をプラスすれば泡でパイプを洗浄しますので、排水トラップの湾曲した部分にも泡が行き届きますし、泡で汚れを浮き上がらせますので、念入りにこすり洗いをする必要もありません。
また、重曹やお酢を使えば合成洗剤に含まれている界面活性剤を使用する必要がありませんので環境にも優しい方法と言えるでしょう。重曹をお湯で溶かすときには熱湯を使うと排水管を傷めてしまったりすることがありますので、使わないようにしましょう。

なごや水道職人は、名古屋市千種区、天白区、名東区など名古屋市を中心に愛知県全ての地域で24時間電話対応をおこなっていますので、突然起こってしまう水回りの困ったに対応することができます。
水回りのトラブルの修理・交換なら年中無休で対応可能ななごや水道職人にお任せ下さい。見積もりも無料ですので料金が気になる方も気軽に利用可能です。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315