名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの止水栓をDIYで交換する方法やコツを分かりやすく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの止水栓をDIYで交換する方法やコツを分かりやすく解説

2020年11月29日 トイレ


トイレの止水栓は、トイレを快適にトラブルなく使い続けるために重要な場所です。長年使い続けた止水栓は劣化し、トラブルを引き起こしやすくなります。
今回は、トイレの止水栓の交換方法を解説します。
トラブルが起きる前に止水栓を交換したい、実際にトラブルが起きており止水栓を交換したいなど、自分でトイレの止水栓をDIYしたい方はぜひチェックしてください。

トイレの止水栓をDIYで交換する方法

トイレの止水栓をDIYで交換する方法を解説します。
なお、止水栓は自分でDIYすることも可能ですが、わからない場合は水道修理業者に相談することをおすすめします。

・必要な道具

●新しいハンドル式の止水栓
●パッキン
●モンキーレンチ
●パイプレンチ
●シールテープ

など、止水栓の交換に必要な道具を揃えましょう。これらはホームセンター、ネットショップでも気軽に購入できます。
止水栓にもさまざまな種類がありますが、品番が合わないと交換できません。購入前に品番をきちんと確認しておいてください。

1. 元栓を止める
止水栓を交換する際、最初に元栓を止めましょう。水道メーターの隣に元栓があるケースが多いです。
なお、作業中は家の水道が使えなくなりますので、注意してください。

2. 止水栓を外す
トイレの止水栓を外していきます。モンキーレンチなどでナットを左に回し、緩んできたら手で回して取り外しましょう。
三角パッキンがついている場合はこちらも取り外してください。次にスピンドルを左に回し、取り外していきます。

3. 新しい止水栓を取り付ける
新しい止水栓を取り付け、ナットをしっかり閉めます。
新しい止水栓を固定したら、ネジの部分にシールテープを貼ります。シールテープは水漏れ防止に役立つアイテムです。軽く引っ張りながら、時計まわりに巻いていきましょう。
最後に元栓を開けて水漏れがないか確認し、止水栓の交換作業は完了です。


トイレの止水栓を交換すべきタイミング

止水栓は必ず自分で交換しなければならないものではありません。普段なかなかチェックしないので、交換のタイミングを見逃しがちな場所でもあります。
早めに止水栓を交換すればトラブルを未然に防げるので、定期的にチェックしておきましょう。
ここでは、止水栓を交換すべきタイミングについて解説します。

1. 止水栓から水漏れしている
止水栓と給水管の接続部分から水漏れするケースは多いです。
止水栓と給水管の間はテープやパッキンで固定され、水漏れが起きないような工夫がされています。
しかし、経年劣化によって水漏れが起こりやすくなることも。止水栓のスピンドルやコマパッキンが劣化することで水漏れするケースもあります。

2. 止水栓のハンドルが回らない
止水栓のハンドルが硬すぎて回らない場合、無理に力を入れると怪我や故障の原因になります。すべりをよくするスプレーなどを使って回らないか試してみましょう。
きつく閉められていたのではなく、サビなどで固着している場合は交換しなければなりません。
回したときにパルプの根元から水漏れしてきた場合も、止水栓の修理や交換が必要です。

3. 止水栓を閉めても水が止まらない
止水栓を閉めているのに水が止まらない場合、止水栓のスピンドルが劣化している可能性があります。
スピンドルだけを交換する方法もありますが、長年使っているときは、そのほかの部品の劣化も考慮して止水栓ごと交換するケースも多いです。

4. 止水栓のハンドルが空回りする
止水栓のハンドルを回しているのに閉まらなかったり、空回りしたりする場合も交換を検討してください。
止水栓内部のスピンドル、パッキンが磨り減ってきちんとハンドルが機能していない可能性があります。この場合は部品ごとではなく、止水栓本体を交換する必要があります。


トイレの止水栓の交換は業者依頼がおすすめ

トイレの止水栓はホームセンターでも購入でき、自分で交換も可能です。
しかし、作業は複雑で、ひとつ間違えると故障や水漏れの原因になってしまうこともあります。慣れていない方や専門知識がない方は、無理をせずに専門の修理業者を頼るとよいでしょう。

なごや水道職人は、止水栓の交換など、トイレ周辺のトラブルを解決してくれます。複雑な作業が必要な止水栓の交換をスムーズにするためにも、一度相談してみましょう。
弊社は名古屋市を中心に、24時間365日電話、メールで相談を受け付けています。
ホームページでは、おおよその修理料金を確認できます。さらに、割引が豊富など、嬉しいサービスも充実している業者です。
相談や見積もりは無料で、トイレ以外にもキッチン、お風呂、洗面所、そのほかの水道トラブル全般に対応してくれます。


トイレの止水栓をDIYで交換してみよう

トイレの止水栓をDIYで交換する方法を解説しました。止水栓の劣化を放置しているとトイレ周りのトラブルが起こりやすくなるため注意が必要です。
止水栓は自分で交換もできますが、複雑なため修理業者に依頼するのもおすすめです。作業や手順に不安がある場合は無理をせず、専門の業者に相談するとよいでしょう。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315