名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 古い水道管をそのままにするリスクや交換時期の目安を詳しく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

古い水道管をそのままにするリスクや交換時期の目安を詳しく解説

2020年10月29日 水道管


古い水道管はそのまま使い続けると水道管が破損して水漏れを起こす、有害な物質が水道水に混ざるなど、大変なトラブルを引き起こします。
古い水道管のリスクをきちんと確認して、必要であれば交換しましょう。
古い水道管で起きうるトラブルや交換すべきタイミングについて解説します。

古い水道管をそのままにするリスク3つ

古い水道管をそのまま使い続けるリスクを解説します。
水道管は経年劣化により破損して水漏れを起こす、鉛などの異物が水道水に溶け出す、水道料金が高くなるなどのトラブルが起こりやすくなります。
少しでも水道水に異変を感じたら水道の利用を中止して、水道修理業者に相談しましょう。

・鉛が水道水に混入する可能性がある
古い水道管は、鉛が使われているものがほとんどです。
1980年代までは鉛を利用した水道管が一般的でした。
この水道管が劣化すると、水道水に鉛が混ざる可能性があります。
鉛が体内に入ると、便秘、精神障害、疲労感、重度になると脳症も引き起こします。
人体だけでなく環境にも悪影響を及ぼします。
古い水道管を使い続けている方は早めに水道管を交換し、健康と環境を守る必要があります。

・水道管が破損して水漏れを起こす
古い水道管は経年劣化により破損しやすくなっています。
水道管が破損すると水漏れを起こし、自宅だけでなくマンションの場合は近隣にも被害を及ぼします。
水道管の内部に蓄積されたサビが水の流れを悪くすることで、水道管の破裂を引き起こすこともあります。
蛇口をひねったときに水の流れがおかしいと感じたら、水道管の破損を疑いましょう。

・知らない間に水道料金が跳ね上がる
水道管は地下など普段は見えにくい場所にあります。
そのため、破損してもすぐには気づきにくいです。
水道料金が高くなっている場合は、水道管の破損、水漏れを疑いましょう。
破損した箇所から水が漏れて止まらなくなっている可能性があります。
放置すると、水道管の腐食やカビの増加が進行し、さらに悪い状態になっていきます。
家の蛇口をすべてしめた状態で水道メーターを確認し、水道メーターが動いているようなら漏水の可能性が高いです。


水道管の交換タイミングとは?

水道管を交換すべきタイミングについて解説します。
水道を長く安全に使うためにも、適切なタイミングで交換を行いましょう。

・水道管の耐用年数は40年程度
水道管には上水、下水がありますが、いずれも耐用年数は40年程度です。
上水のポリエチレン管、硬質塩化ビニール管、鉄管の中でも鉄管は長持ちしますが、それでも40年程度経過しているのなら交換をおすすめします。
下水はヒューム管、硬質塩化ビニール管が主に使われていますが、こちらも40年程度で交換が推奨されています。
すべてまとめて交換してしまえば、次まで長く使い続けられます。

・1980年以前に作られた建物は要注意
1980年以前までは、鉛を用いた水道管が主流でした。
上記のように鉛は人体にも環境にも悪影響を及ぼします。
まだ十分問題なく使えているという場合でも、劣化してしまわない内に早めに水道管の交換を検討しましょう。

・指定給水装置工事事業者に相談する
水道管の交換を依頼する際は、指定給水装置工事事業者に相談してください。
この指定給水装置工事事業者は、水道局から給水工事修理を施工できると認められた業者にのみ与えられる名称です。
資格を持った作業スタッフが適切な作業をおこなってくれます。

水道管の修理や交換は、悪徳業者に依頼すると高額な費用を請求されたり、さらなるトラブルを引き起こしたりと問題になっています。
利用したい水道修理業者のホームページをチェックして、指定給水装置工事事業者の記載があるかどうかを確認しましょう。

・交換後のアフターフォローにも注目
水道管の交換をしたらそれで終了というわけではありません。
施工後も、ささいなことでトラブルが引き起こりやすいのが水道管です。
適切な業者を選んでいても油断はできません。
アフターフォローがきちんとしている業者を選びましょう。
水道管の修理後に異変があった、水道が使えなくなったなどの場合はすぐに連絡して、工事のやり直しや点検をしてもらえます。


水道管の交換修理なら「なごや水道職人」へ

古い水道管を放置することのリスクを解説しました。
水道管は普段は気にすることもない部分ですが、耐用年数を過ぎるとトラブルが起こりやすくなります。
水漏れや近隣トラブル、人体への影響が出る前に、早めに水道管の交換を検討してみましょう。

愛知県名古屋市周辺で水道管の交換を検討されている方は、弊社にご相談ください。
適切な価格で、知識と経験が豊富なスタッフが丁寧に水道管の点検、交換の作業を行います。
24時間365日対応で、迅速に見積もりを出してくれます。
なお、弊社では施工後も3年間はアフターフォローの保証がついています。
その他の水道に関するトラブルについても、まずは気軽に相談してください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315