【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 自宅のベランダに水栓を設置するメリット・デメリットを徹底解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自宅のベランダに水栓を設置するメリット・デメリットを徹底解説

2020年09月30日 蛇口


毎日使うわけではありませんが、自宅のベランダに水栓があるととても便利です。新築時にベランダに水栓を設置していなかったとしても、あとから水栓を増設されるご家庭は少なくありません。

今回は、自宅のベランダに水栓を設置するメリットとデメリットを解説します。
これから家を新築する方も、水栓の増設を考えている方も、今回紹介するメリット・デメリットを知っておきましょう。


ベランダに水栓を設置するメリット

まずはベランダに水栓を設置するメリットを3つ紹介します。

1. ベランダの掃除が楽になる
ベランダは屋根があっても雨風が吹きさらしになっている場所なので、汚れてしまいやすい場所です。ベランダの床はもちろん、窓や手すりなども定期的な掃除が必要になります。
とくにベランダが道路に面している場合、排気ガスでも汚れてしまうので、よりこまめに掃除したほうがよいでしょう。

ベランダに水栓があれば床をブラシでこすり洗いしたり窓を洗ったりするのも簡単です。水栓がなければバケツなどを使って水を運ばなければならないため、かなり手間がかかってしまいます。
水を使わずにウェットシートを使って掃除することもできますが、かなりの枚数が必要でコストもかかってしまうでしょう。

このように、汚れやすいベランダの掃除を手軽にするためにも、水栓があったほうが便利なのです。

2. ベランダガーデニングにも最適
ベランダのスペースを活用して、ガーデニングをしている方も多いのではないでしょうか。ベランダに水栓があればわざわざ水を運ぶ必要がありません。鉢やプランターが1,2個程度ならそこまで大変ではありませんが、たくさん鉢やプランターを置いている場合は、水栓があったほうが便利です。

また、ガーデニングをすると手が土で汚れてしまうことがあります。そんなときも水栓があればベランダで洗うことができるので、ほかの場所を汚してしまう心配がありません。土でベランダの床を汚してしまったときでも掃除が簡単です。

3. ベランダでBBQなどが簡単にできる
ベランダが広い場合、ベランダでBBQを楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。BBQとまでは行かなくても、テーブルを置いてベランダアウトドアを楽しんでいる方もいるでしょう。
ベランダでBBQしたり食事を楽しんでいるときに手やテーブルが汚れてしまっても、ベランダの水栓があればその場ですぐに洗うことができます。


ベランダに水栓を設置するデメリット

ベランダに水栓を設置する場合のデメリットを2つ紹介します。

1. 設置費用がかかる
新築の家に水栓を設置する場合でも、今ある家に水栓を増設する場合でも水栓の設置費用がかかるのがデメリットのひとつです。

新築の場合は建物の内部に配管を通して水栓を設置する方法と、外壁に配管を取り付けて水栓設置する方法があります。内部に配管を通す場合は外観をすっきりと保つことができますが、設置費用の目安は5万~20万円です。

外壁に配管を取り付ける場合、設置費用の目安は3万~7万円と内部に通すよりは安くなりますが、外観にこだわりがある場合は配管が邪魔になってしまうかもしれません。化粧配管を使うことで、外観をできる限りキープすることができます。

すでにある家のベランダに水栓を増設する場合は、立水栓から配管を繋いで水道を引くのが一般的です。内部に配管を通すことも不可能ではありませんが、かなり大掛かりな工事になるため設置費用は高額になってしまいます。立水栓から配管を繋ぐ場合、費用は3万~15万円が目安です。

2. 水漏れが起きる可能性がある
ベランダの水栓の水漏れリスクを心配される方は多いです。
水栓がある場合、どんな場所でも水漏れが起きてしまう可能性があります。使用頻度から考えればベランダの水栓の水漏れリスクはそこまで高いとはいえませんが、防水処理をきちんと行ったり、定期的にメンテナンスをしておく必要があるでしょう。


ベランダでの水栓のトラブルは業者に相談

すでにベランダに水栓があるご家庭で水漏れ等のトラブルが起きてしまった場合、できるだけ早く水道修理業者に連絡しましょう。
水栓から水漏れが起きてしまうと、外壁の腐食や内部の腐食が起きてしまいます。時間が経ってしまうとより腐食が進んで修理に費用がかかってしまいますから、早めの対処が必要です。
「おかしいな」と感じることがあれば、すぐに水道修理業者に相談してください。


ベランダに水栓があると生活が便利に!

ベランダに水栓を設置すると費用や水漏れリスクなどのデメリットはありますが、普段の生活が便利になります。ベランダは思っている以上に汚れてしまう場所なので、簡単に掃除がしたいという方は水栓の設置を検討してみてはいかがでしょうか。

水回りのトラブルは早めの相談がカギです。ベランダの水栓はもちろん、ご家庭で水回りに関するトラブルや心配ごとがあれば、水道修理業者に相談することをおすすめします。

なごや水道職人は、南区や中村区、昭和区など名古屋市全域で、トイレやお風呂、洗面所のほか、ご家庭で使うさまざまな場所の水回りトラブルにご対応可能です。異常に気づいたときは、お気軽にご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315