【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 蛇口を混合栓に取り替えるには?知っておきたい基礎知識

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口を混合栓に取り替えるには?知っておきたい基礎知識

2020年07月01日 蛇口


古い蛇口を混合栓に取り替える際は、まずは配水管の取り付け位置と数を確認し、台付ワンホール・台付ツーホール・壁付けの中から、配水管に合った取り付けタイプの混合栓を購入しましょう。取り替え方法も異なるため、正しい手順をしっかり確認してから取り替え作業にかかりましょう。

今回は、蛇口を混合栓に取り替える際に必要な基礎知識と、混合栓がおすすめの理由についてご紹介します。

蛇口を混合栓に取り替える方法

今ある蛇口を混合栓に取り替えるには、まず現在取り付けている蛇口の配水管の取り付け位置や数を確認しましょう。
蛇口の取り付けタイプには、台付ワンホール・台付ツーホール・壁付けの3つがあり、それぞれ取り付け方法が異なります。

蛇口の取り替え作業を始める際は、水道の元栓を必ず閉めてから行いましょう。必要な道具は次のとおりです。

・ウォーターポンププライヤー
・スパナ
・シールテープ
・六角レンチ
・モンキーレンチ
・プラスドライバー
・マイナスドライバー
・懐中電灯
・バケツ・雑巾

ワンホールタイプの取り替え方法
給水管と給湯管につながる既存のホースを取り外します。続いて、蛇口裏側に取り付けてあるナット外し、上から引き抜きましょう。
次に、取付穴の上から取り付け用アダプターを取り付け、ラベルが背面になるように蛇口本体を設置、固定します。

新しい逆止弁にパッキンがついていることを確認したのち、給水管と給湯管に取り付けてからホースをつなぎます。この際、古い給水管に古いパッキンが残っていないかもしっかり確認しましょう。

止水栓を開け、正常に水がでているか確認します。水漏れなどが起こらなければ、これで設置完了です。

ツーホールタイプの取り替え方法
水の配管(向かって右)とお湯の配管(向かって左)、それぞれのナットをスパナで緩めておきます。止水栓がある場合は、こちらも閉めておきましょう。

続いてネジやパッキンなどのパーツを取り外し、古い蛇口を取り外します。
配管に新しいパッキンを取り付けたら、新しい蛇口のネジの部分にシールテープを巻きつけ(6周くらい)、取り付けナットでしっかり固定します。
シールテープを巻きつける前に、ゴミや汚れをしっかり落としておきましょう。

ワンホールタイプ同様、水漏れチェックを行い、問題がなければ取り替え終了です。

壁付きタイプの取り替え方法
古い蛇口本体を外し、偏心管(蛇口と配管をつなぐ取り付け脚)のあいだのナットを緩めて、蛇口本体を取り外します。続いて、水道管にねじ込まれている偏心管をゆっくりと左方向に回しながら取り外します。

ゴミや錆を掃除してから、新しい偏心管のネジ部分にシールテープを巻きつけ(6〜7周くらい)、壁の水道管に取り付けます。このあと取り付けた蛇口本体が水平になるように角度を調整しましょう。
最後に、偏心管に蛇口本体を取り付けてナットでしっかりと固定します。

元栓を開け、水漏れチェックをして問題がなければ取り替え完了です。


蛇口は油温調節が楽なシングルレバー混合栓がおすすめ

混合栓には大きく分けて、ツーバルブ混合栓・シングルレバー混合栓の2つがあります。
お湯と水でバルブが分かれているツーバブル混合栓は、それぞれをひねりながら湯温調整します。一方、シングルレバー混合栓は、その名の通り1本のレバーを左右に操作することで湯温調整ができます。

蛇口を新しく取り替えるなら、操作が簡単で、レバー1つで流量や温度を即座に調節できるシングルレバーの混合栓がおすすめです。
片手で扱えるため、キッチンの蛇口をシングルレバーの混合栓に取り替えると、料理の際に大変重宝します。
洗面所や浴室の蛇口もシングルレバー混合栓がおすすめです。小さい子供でも簡単に温度調整ができるため、冬の手洗いや洗顔・シャワーにも便利です。


蛇口を確実に安全に取り替えるには専門業者への依頼がおすすめ

蛇口を混合栓に取り替える作業は、ご自身でも十分可能ですが、DIYに自信がない、ナットが固くてなかなか緩まない、安全性を重視して取り替えたい、という場合は、専門の業者に取り替えを依頼しましょう。
無理にご自身で取り替えると、水漏れなどのトラブルが発生してしまう可能性があります。

名古屋市内で蛇口の取り換えを検討中の方には、愛知の水道局指定店「なごや水道職人」がおすすめです。見積もりは現場での調査・点検後、詳しい作業内容とともに無料で提示、見積もりを取ったあとのキャンセル料も無料です。施行日より3年間の保証制度もあるため、施工後も安心です。


蛇口を混合栓に取り替える際は取り付けタイプを確認しよう

蛇口の混合栓は3つの取り付けタイプに分かれており、取り換え方法が異なります。取り換えの際は、取り付けタイプを確認して商品を購入し、正しい手順で取り換え作業を行いましょう。

混合栓は操作が簡単なシングルレバー混合栓がおすすめします。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315