名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 台所シンクの掃除頻度はどれくらい?汚れを溜めないポイントを解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所シンクの掃除頻度はどれくらい?汚れを溜めないポイントを解説

2020年07月29日 キッチン


台所は毎日使う場所ですが、シンクの掃除を毎日するのは大変です。
しかし放置していると嫌な臭いやぬめりの原因になってしまいます。
シンクの掃除はどれくらいの頻度で行うべきなのか、また、汚れを溜めないポイントについてご紹介いたします。

台所シンクの適切な掃除頻度は?

台所のシンクの適切な掃除頻度を考えてみましょう。
台所の使用頻度にもよりますが、使う頻度が多ければ、それだけ短い間隔での掃除が必要です。

・基本的には毎日が理想
料理のほか、家事をしていると、台所のシンクの掃除まで毎日行うのは大変です。
しかし、基本的には台所のシンクは毎日掃除するのが理想的です。
毎日使う台所はそれだけ汚れが溜まるのも早く、サボっているとすぐに臭い、ぬめり、詰まりが発生し、さらには虫が寄ってきてしまうこともあります。

・最低でも週に1度は心がけよう
毎日はさすがにできないという方は、週に1回は掃除をすることを目標にしましょう。
週末など、掃除をする曜日を決めておけば、掃除も取り組みやすくなります。
また、使うアイテムや掃除をする手順を覚えておき、単純作業にしてしまうこともおすすめです。
掃除の工程を減らし、シンクの掃除は面倒という概念をなくしましょう。

・月に1度がデッドライン
それでもシンクの掃除は面倒…という場合でも、月に1度は掃除をしましょう。
1ヶ月以上放置してしまうと、汚れがこびりつき、取りにくくなります。
すると余計に掃除に時間がかかり、負担になってしまいます。
毎日使うシンクは1ヶ月も掃除をサボると臭いもひどくなり、衛生面の問題も気になります。


台所シンクの手軽にできる掃除方法

台所シンクの掃除が面倒でついサボってしまうという方は、手軽にできる掃除方法を試してみましょう。
シンク掃除を負担に感じないようなアイテム、手順で行えば、頻度を高めても簡単に綺麗なシンクを維持できます。

・スポンジで擦るだけ
シンクの掃除用のスポンジに台所用洗剤をつけ、シンクを擦るだけです。
これなら毎日の食器洗いのついでに取り組めます。
汚れがこびりついていなければ、食器洗い用の洗剤でも十分にシンクの汚れは綺麗になります。
最後に泡をきちんと流すことも忘れないようにしてください。

・蛇口まわりを乾拭きする
蛇口まわりは掃除を忘れがちなポイントですが、水垢がつきやすく、そうなると掃除も大変です。
食器を洗い、シンクを掃除したあとは、蛇口まわりの乾拭きも忘れないようにしましょう。

乾拭きは掃除用のクロスで簡単にできます。
特別な洗剤を使ったり、強い力でゴシゴシ擦る必要もありません。
さらに最後にシンクも軽く乾拭きしておくと、雑菌の増殖や水垢のこびりつきを防げます。


台所シンクの掃除を怠る2つのリスクと対処法

台所シンクの掃除を怠るとどのようなリスクがあるのか、またその対処法についてご紹介いたします。

1. 掃除が大変になる
シンクの掃除を怠ると、水垢、ぬめりなどがこびりつきます。
普通の洗剤では落とせない汚れは、さらに強力な洗剤を使わなければなりません。
入手が難しいものや、取り扱いに注意しなければならないものもあります。
台所は食器や調理器具など、食品に触れるものも多い場所ですので、強力な洗剤を使う際はいつも以上に注意を払う必要があります。

それでも汚れが落とせない場合はハウスクリーニング業者に依頼しなければならず、費用も高額になります。

2. 排水詰まりの原因になる
台所の掃除を怠ると、排水溝に食品カス、洗剤カスが溜まり、排水が詰まります。
ただ詰まるだけでなく、油がこびりつき、水が流れにくくなる、カスが溜まりやすくなるというデメリットもあります。

排水溝の詰まりはひどくなると素人では掃除できない範囲まで及びます。
水が流れない、水漏れといったトラブルを引き起こす可能性もあります。

これらのトラブルが起きたら、専門の水道修理業者を呼ばなければなりません。すでに台所シンクの掃除を怠りすぎて詰まりが気になるという方は、1度修理業者に見てもらうこともおすすめです。
シンクや排水溝を綺麗にしてくれるだけでなく、毎日の掃除のアドバイスも受けられます。
修理費も、トラブルが深刻であればあるほど高額になってしまうため、早めの段階で依頼する方が結果的に費用を安く抑えられます。


台所シンクは簡単に綺麗にできる

台所シンクの掃除頻度について、また簡単にできる掃除方法についてご紹介いたしました。

台所は毎日使う場所だから、できるだけ掃除頻度は高くするのがおすすめです。
台所用洗剤を使ったり、乾拭きしたりするなど、毎回簡単にできる掃除方法を取り入れて、シンクの掃除の負担を軽減しましょう。
シンクの汚れは放置すると余計に掃除が大変になってしまいます。さらにひどいと排水詰まりにもつながります。

万が一トラブルが発生した際は、無理せずに専門の水道修理業者に相談しましょう。
名古屋市内で水まわりのトラブルでお困りの場合は、なごや水道職人がおすすめです。事前の無料見積もりや3年間の保証制度で、安心して修理を任せることができます。
24時間365日対応で、急を要するトラブルにも迅速に対応します。



名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315