【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレの便座を自分で交換する方法を分かりやすく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの便座を自分で交換する方法を分かりやすく解説

2020年05月27日 トイレ

便座がプラスティック製の場合、長く使用することで便座部分だけ色が変色します。またプラスティックは経年劣化してしまうと脆くなってしまうため、ちょっとした衝撃で破損してしまうことも多いです。

本記事ではトイレの便座をご自身で交換する方法と、その注意点を紹介します。交換自体はそれほど難しくはありませんので、ぜひ参考にしてみてください。

トイレの便座を自分で交換する方法

トイレの便座の交換方法を、順番に解説していきます。

工具を用意する
取り替える便器に工具が付属していることもありますが、まず必要な工具が揃っているかを確認しましょう。トイレを設置した際の取扱説明書と、新しい便器の取扱説明書を確認すれば、何が必要かが書かれています。
必要な工具はメーカーにもよりますので、説明書の指示に従って揃えておきましょう。また工具以外にも、交換時に必要な用具があれば揃えておきます。

便座を取り外す
便器の裏側を見ると、便座と便器をつないでいる樹脂製のナットがあることがわかります。まずはこれを外して、便座を便器から取り外しましょう。ナットは手で簡単に回せる作りになっていますが、長年動かしていなかったことで固まってしまっていることもあります。
もし固まっていて回せないのであれば、レンチを使って回してみてください。左右のナットを外せば、簡単に便座を取り外すことができます。

新しい便座に固定用金具をつける
今度は新しい便座を取り付けていきます。製品の説明書に従って、新しい便器に固定用金具をつけていきましょう。
便器に差し込むシャフトも取り付けることになりますが、取扱説明書に書かれている取り付けの際の注意点をしっかりと確認し、向きを間違えないようにしてください。

シャフトを差し込み固定する
今度は便器の取り付け穴にシャフトを差し込んでいきます。左右ともにしっかり差し込んだら、製品に付属していたパッキンをつけましょう。その後樹脂製のナットをつけます。ナットをつけるときは付属している工具か、モンキーレンチを使用してしっかり動かないように固定してください。
片側ずつ一気に締めるのではなく、左右軽く締めてバランスを見たのちに、最終的にしっかり締めるとズレが生じにくくなります。これで取り付けは完了です。


トイレの便座交換で注意すること

トイレの便座交換をする際、注意点が3つあります。

交換前に止水栓を止める
止水栓とは水の流れをコントロールする栓のことで、普段は止水栓が開きっぱなしの状態になっています。この止水栓が開いていると水が流れてしまいますので、作業する前に止水栓は必ず閉じておくようにしてください。

温水洗浄便座は作業が増える
先ほど紹介したのは一般的な便座の取り付け方法ですが、温水洗浄便座の場合は給水管を外して取り付ける作業が必要になります。
またトイレ周りにコンセントやアースがない場合は、電気工事が必要になります。温水洗浄便座に交換するときは、まずコンセントやアースの有無を確認しておきましょう。
温水洗浄便座の場合も、基本的な手順は変わりませんが、取扱説明書を確認して慎重に作業を行いましょう。コンセントやアースがない場合は、便座取り付けごと専門業者に依頼したほうが手間もかかりません。

賃貸の場合は退去時に元の便座に戻す必要がある
賃貸物件にお住いの場合、基本的には退去時に元の状態に戻しておく必要があるため、最初に使っていた便座に戻す必要があります。場所をとりますが、元の便座は保管しておきましょう。また交換する際には、大家さんや管理会社に一声かけておくとトラブルが起きづらくなります。


便座交換時にトイレの不調に気づいたら…

便座交換をしているとトイレの流れの悪さやつまり、止水栓からの水漏れに気づくかもしれません。簡単なつまりであればご自身で解消することもできるのですが、どうやっても解消しない不調は水道修理業者への相談をおすすめします。
止水栓からの水漏れを発見した場合は、止水栓を閉じた状態にしたままにしておけば、水漏れは一旦止めることができますので、速やかに相談してください。水道修理業者の中には、24時間・年中無休で対応しているところもありますので、急な事態でも迅速に対応してもらえます。


便座交換は思っているよりも簡単!

トイレの便座は設置時から備え付けられているものですが、簡単に交換ができるパーツです。便座の劣化や破損が気になっている方は、今回紹介した交換方法を参考にして便座交換をしてみてください。

便座交換中に水漏れやつまりなどを発見した場合は、放置せずに水道修理業者に相談しましょう。なごや水道職人へのご相談をお待ちしております。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315