【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » シャワーホースを自分で交換する方法を分かりやすく解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーホースを自分で交換する方法を分かりやすく解説

2020年03月31日 水のトラブル

シャワーホースは、突然壊れてしまうことがあります。とくに何年も同じものを使用していた場合、穴が空いてしまったり、折り癖がついてしまったりとさまざまなトラブルが発生しやすくなります。メーカーによって寿命は異なりますが、もし水漏れや扱いにくさを感じたら、シャワーホースの換えどきかもしれません。

こちらでは、シャワーホースを自分で交換する場合の方法と注意点を紹介しています。


シャワーホースを自分で交換する方法

シャワーホースは、必要な工具さえあれば女性でも簡単に交換できます。最近では美容によいシャワーヘッドも増えており、ホースとあわせて交換する方も少なくないでしょう。

以下でシャワーホースを自分で交換する際の方法をご紹介します。交換する前に用意しておきたいのが「ウォーターポンププライヤー」です。ナットの大きさに合わせて軸を変更できるので、これひとつあれば自分でも簡単にシャワーホースを交換でき、非常に便利な工具です。

・シャワーホースの取り外し方

まず、シャワーホースとシャワーヘッドの結合部分を回して、シャワーヘッドを取り外しましょう。次に、水栓からシャワーホースを外します。水栓とシャワーホースの結合部分はナットが使われているので、ウォーターポンププライヤーかモンキーレンチを使って緩めればあっという間にシャワーホースが外れます。

・新しいシャワーホースの取り付け方

シャワーホースを外したら、新しいシャワーホースを水栓に接続し、ウォーターポンププライヤーかモンキーレンチでナットを締めます。次にシャワーヘッドを取り付けたら交換完了です。

水を出して正常に出てきたら問題なく取り付けられている証拠です。ただ水が出てくるまでに5分ほどかかるので、焦らず気長に待ちましょう。なかなか出ないからと、シャワーホースや結合部分を触ってしまうと故障の原因になります。

なお、シャワーホースを交換する際に止水栓を閉める必要はありません。


シャワーホースを交換するときの3つの注意点

シャワーホースは自分で交換できますが、注意しなければいけない点がいくつかあります。交換する前に知っておくことでトラブルを防げますので、万一のときに備えてしっかりチェックしておきましょう。

・1. 水栓とシャワーヘッドのメーカーを確認する

シャワーホースを交換するうえで一番気をつけたいのが、メーカーです。どのメーカーのものを使用してもよいというわけではありませんので、交換前には水栓とシャワーホースのメーカーをきちんと調べておきましょう。

メーカーが書かれている場所は、水栓周り・シャワーヘッド・水栓とシャワーホースの間などです。なかには水栓とシャワーホース、シャワーヘッドそれぞれメーカーが異なる場合もあります。

・2. シャワーホースの寿命を知っておく

次に、シャワーホースの寿命です。シャワーホースは経年劣化するものなので、長年使っていれば当然どんどん劣化していきます。

メーカーによって多少寿命は異なりますが、大体寿命は5年程度といわれています。5年以上使用していると、ホースが扱いにくくなったり、水漏れの原因になったりするので、交換した際には交換時期をどこかにメモしておくといいでしょう。少しおかしいなと感じたら無理に使い続けずに早めに交換するのがおすすめです。

・3. シャワーホースの長さに気をつける

シャワーホースにはさまざまな長さがあり、短いものもあれば長いものもあります。交換の際は、以前使用していたシャワーホースと同じ長さのものを用意しましょう。

一般的な長さは1,600mmですが、お風呂場の造りに合った長さが採用されているため、長すぎると床に垂れ下がって邪魔になってしまいますし、短すぎても掃除をするときに隅々までシャワーが行き届かなくなってしまいます。もし特殊なシャワーホースを使用している場合は、ぜひプロに相談してみてください。


トラブルが心配ならプロに相談するのも手

シャワーホースの交換は自分でもできると述べましたが、なかにはこのような作業が苦手な方もいます。特にユニットバスのように特殊なシャワーホースが使われている場合、自力でなんとかしようとすると故障の原因になる場合もあります。

もし自力での交換に不安があるなら、迷わずプロに相談するのが一番です。プロならシャワーホースの交換はもちろんのこと、シャワーホースからの水漏れやナットの錆びがあって交換が難しい場合でもしっかり対応してくれます。プロに依頼するのも、賢い対処法です。


シャワーホースを交換するときは注意点も把握しておきましょう

シャワーホースを交換する際は、注意点もしっかりと把握しておきましょう。特にメーカー名とホースの長さを意識するだけでも、よくあるトラブルを防げます。

自分で交換できない場合は、無理に交換しようとするのではなく、プロに相談することも大切です。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315