【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » シャワーの水漏れはどう直す?場所ごとに修理方法を解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーの水漏れはどう直す?場所ごとに修理方法を解説

2021年03月29日 シャワーの水漏れ
シャワーの水漏れ
一概にシャワーの水漏れと言っても、水漏れの場所は一ヶ所に限りません。シャワーヘッドやエルボ、水栓と、多くの場所から水漏れします。シャワーの水漏れに気付いたら、まずは修理が大切です。

どこから出ている?よくある水漏れ場所と対応方法

シャワーの水漏れは、「シャワーヘッド」「シャワーホース」「シャワーホースと水栓の接続部分」のいずれかから起こるケースが大多数です。
専門業者にスピーディに直してもらうのもおすすめですが、自分で対応したいという人は、工具を用意してトライしてみましょう。

1.シャワーヘッドからポタポタと水が漏れている
シャワーを止めたあと、シャワーヘッドから水がポタポタと垂れるように漏れていることがあります。
このとき真っ先に考えるのはシャワーヘッドの故障ですが、その前にシャワーヘッドを下に向けてみましょう。
シャワーヘッドからのポタポタした水漏れは、ヘッド内に水が残っているだけというケースも多く、この場合には中の水をすべて出してしまえば収まります。

シャワーを止めるときに下に向けて水を出す習慣を付ければ、今後同じことで悩むことはなくなるでしょう。
下に向けて残った水を出したはずなのにいつまでも止まらなかったり、シャワーヘッドを上に向けてもポタポタが止まらなかったりという場合なら、故障が疑われます。
修理を試みるならシャワーヘッドとホースの接続部分にあるパッキンを交換してみましょう。
ヘッド本体をホースから外し、新しいパッキンに交換すれば完了です。これでもポタポタが止まらないのなら、新しいシャワーヘッドに交換することをおすすめします。

2.シャワーホースから水漏れしている
シャワーホースから水漏れをしているときは、ホースそのものが経年劣化を起こし、穴が空いてしまっているケースがよく見られます。
水漏れ部分に穴が空いているのなら、寿命だとあきらめて交換しましょう。
少しくらいの水漏れならこのまま使ってもいいかな…と思っても、できるだけ早く交換したほうが安心できます。
空いた穴を放置して使い続けていると、水圧で徐々に穴が広がり、大量の水漏れを起こしかねないからです。
最終的には交換することになりますので、穴が小さいうちに作業してしまいましょう。

3.シャワーホースと水栓の接続部分から水が漏れている
シャワーを使っているとき、水栓と接続している部分から漏れているようなら、まず考えられるのは接続しているナットのゆるみです。
工具を使ってしっかり締めてみましょう。
これで水漏れが収まるなら完了です。

ナットを締め直してもまだ水漏れが続く場合は、水栓内部にあるパッキンや、エルボと呼ばれる部品の不具合が考えられます。
大抵はどちらか、あるいは両方が劣化している状態です。
これらの部品は経年劣化で不具合が出ることが多いものです。使用年数が長い人は心当たりがあるかもしれません。
パッキンやエルボの交換のとき、新しい部品の準備が必要です。
このとき、パッキンはホームセンターで購入できるのであまり問題はありません。
しかしエルボはメーカーからしか買えません。
メーカーに連絡し、取り寄せてください。

水栓タイプで違う水漏れパターン

水栓そのものから水漏れを起こすこともあります。
ここでは広く使われている混合水栓について見ていきましょう。

シャワーとカランをレバーで切り替えて使うタイプの混合栓は、壁に直接取り付けられているものと、浴槽の端に取り付けられているものに分かれています。
切り替えレバーをシャワーにして使っていると、カランの付け根から水漏れすることがあります。
これは付け根のパッキンや、ハンドル内部のケレップという部品の劣化が原因であることが多く、交換すれば改善します。

ほかの水漏れとしては、壁に付けてあるタイプなら、混合水栓と壁の接着部分(脚部)からの水漏れがあります。
脚部のナットがゆるんでいるか、内部のパッキンが劣化しているかのどちらかが考えられます。先にナットを締め直し、それでも水漏れが直らなければパッキンを交換しましょう。

また、脚部と壁の接着部分からの水漏れが有り得ます。
これは脚部と壁を繋いでいるシールテープが劣化・破損を起こしている状態です。
混合栓と脚部を1度取り外し、シールテープを新しく巻き直すと良いでしょう。

シールテープを巻き直しても改善されない場合、壁から繋がる給水管の破損も考えられます。
給水管は個人で扱うには難易度が高すぎるため、専門業者への連絡をおすすめします。

その際には指定水道工事店を選んでください。給水管の補修をしても良い事業者は、指定水道工事店に限られています。

専門業者ならではの技術で快適なシャワーライフを

最初はあまり気にならなかったシャワーの水漏れも、放置していると大きな被害に繋がりかねません。早めに修理・交換しましょう。

なごや水道職人では、名古屋市緑区、中川区、港区、南区、守山区をはじめ、名古屋市のほぁ愛知県内の広域で出張作業をおこなっている指定水道工事店です。
年中無休、24時間受付対応をしております。
トラブルの解決や、個人では手が回らない修理・交換など、水回りのことならなんでもご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315