【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道水の塩素を除去するための超簡単な4つのポイント

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道水の塩素を除去するための超簡単な4つのポイント

2019年11月08日 水のトラブル

水道水は実はそのまま飲み水としても利用できる清潔な水です。しかし、水道水の中には塩素が含まれており、独特なカルキ臭さの原因となっています。カルキ臭が苦手で飲みづらいと感じる方も多いでしょう。
そこで今回は、水道水の中に含まれる塩素を除去する方法をご紹介します。水道水を美味しく飲みたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

水道水の塩素を除去する4つの方法

以下では水道水の塩素を除去する4つの方法をご紹介します。今からでもすぐに始められるお手軽な方法を厳選したので、ぜひお試しください。
・1. 水道水を10分以上沸騰させる
水道水の塩素を抜く最もお手軽な方法は、水を沸騰させることです。水を沸騰させると水道水に含まれる塩素が除去され、カルキ臭のしない美味しい水に仕上がります。
ただし、水道水を単に沸騰させればよいというわけではありません。水道水中の塩素を抜くためには最低でも10分は沸騰させ続けなければなりません。そのため、この方法ではガス代がかさむのが難点です。
最近ではカルキ抜きの機能をもったポットが販売されているので、そちらを利用して水道水の塩素を除去すれば、よりお手軽に美味しい水が手に入ります。

・2. 水道水を半日〜1日程度日光にさらす
最も経済的で今からでもすぐに取り組める塩素除去の方法は、水道水を日光にさらすというものです。太陽の光に含まれる紫外線には塩素を分解する力があり、半日から1日ほど日光にさらせば塩素を抜くことが可能です。
室内に水道水を放置するだけでも塩素を減らすことは可能ですが、1日放置しただけでは水道水中の塩素をすべて除去するのは難しいので、日光にあてることが大切です。
ただし、塩素を含まない水の中では雑菌が繁殖しやすくなるので、日光にさらした水を飲むことでお腹を壊してしまう可能性があります。夏場にこの方法を取り入れることは避けたほうがいいでしょう。

・3. 水道水にレモン汁を加える
水道水にレモンを入れることで簡単に塩素を除去することが可能です。レモンに含まれるビタミンCには還元作用があります。一方、水道水中に含まれる塩素には酸化作用があり、ビタミン C と塩素は化学反応して別の物質を生成します。そのためレモンを入れることで塩素が除去できるのです。
レモンの量はコップ1杯に対しレモン汁1滴程度で問題ありません。なお、市販の容器に入ったレモン汁や、ビタミンCの豊富なキウイ・オレンジなどでも大丈夫です。
ビタミンCと塩素の反応はすぐに行われるため、日光にさらす場合のように長時間放置する必要もなくすぐに飲めます。

・4. 水道水に1日程度活性炭を漬け込む
水道水に活性炭を入れることでも塩素を除去できます。活性炭には目に見えないほど小さな隙間が無数に存在し、その隙間にさまざまな物質を吸着できます。この機能により、水道水中の塩素は活性炭に取り込まれ除去されるのです。
加えて、活性炭の吸着機能により水道水に含まれる塩素以外の臭い成分も除去できます。さらに活性炭に含まれるミネラルが水道水中に溶けだすので、味のよい水に仕上がります。
水道水に入れる活性炭の量は、水1リットルあたり150g程度が目安です。1日程度活性炭を浸け込めば、塩素は完全に除去されます。
注意点としては、水に浸け込む前に活性炭をきれいに洗って清潔な状態にすることです。普通の洗浄では不十分なので、沸騰した水の中で煮沸消毒をし、しっかり乾かしたあとで塩素の除去に使いましょう。

水道水の塩素の役割は殺菌!塩素除去を行うことの2つのメリット

水道水の中には塩素が含まれている理由は、塩素の持つ殺菌効果です。水道水に含まれる塩素は、清潔な状態でご家庭の蛇口に水を届けるために必要不可欠なものなのです。
殺菌効果があると聞くと、水道水をそのまま飲むのは体に悪いのではと考える方もいるでしょう。しかし、水道水に含まれる塩素はごく微量であり、水道水を飲んだからからといって体に悪影響を及ぼすことはありません。
それでも塩素除去を行うことには、以下の2つのメリットがあります。

・1. カルキ臭さがなくなる
水道水から塩素を除去する最大の利点は、カルキ臭がなくなることです。水道水の独特なカルキ臭が苦手で水道水を飲みたがらない人も多いです。
塩素の除去を行えば、水道水の最大の欠点であるカルキ臭さが消えるので、飲料水として飲みやすくなります。

・2. 乾燥肌や肌荒れが改善する
敏感肌の方は水道水が原因で肌が荒れたり乾燥したりすることもあります。
水道水で肌が荒れてしまう原因は塩素のもつ殺菌効果にあります。水道水は塩素の殺菌効果で雑菌を殺し清潔に保っていますが、この作用は肌に対してもはたらいてしまうのです。
基本的に水道水の塩素濃度はとても低いため、肌へのダメージは微々たるものです。しかし敏感肌の人の場合、稀に水道水で肌荒れや乾燥肌といった症状を引き起こすことがあります。
肌が弱い、最近肌荒れが気になるという方は、水道水の塩素を除去することで改善する可能性があるので試してみるのもよいでしょう。

塩素以外の水道水リスク!不純物が混ざっている場合は要注意

ごく稀にご自宅の蛇口から赤みがかった水や、白い沈殿物が紛れ込んだ水が流れ出るといった事が起きることもあります。
これらの不純物は、水道水に本来含まれているものではありません。水道管が錆びたり、配管の結合部位が劣化したりすると、サビや結合部のゴムが水道水に紛れ込み、上述の症状が現れるのです。
少量のサビやゴムを摂取しても体に害はありません。しかし、配管の劣化をそのままにすると症状がさらに悪化してしまうので、早めに修理業者に相談しましょう。

カルキ臭が苦手な方は塩素を除去して飲もう

水道水は塩素の除去を行わずとも飲み水として利用可能です。しかし塩素の独特なカルキ臭を苦手にしている人もいるでしょう。そのような方は今回ご紹介した塩素を除去する方法をぜひ試してみてください。
ただし、塩素を除去した水は雑菌が繁殖しやすいので、なるべく早く飲むことをおすすめします。
名古屋の水道局指定店である弊社では、水道に関するご相談を24時間受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315