名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗濯機の水漏れの放置は大惨事に!原因と対策を解説

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の水漏れの放置は大惨事に!原因と対策を解説

2018年11月29日 水漏れトラブル


実は、洗濯機も水漏れをすることがあります。
洗濯機の水漏れを見過ごしていた、あるいは気になりつつも放置した結果、大惨事を招いてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

洗濯機の水漏れという症状は、大きなトラブル発生を知らせるサインです。ここでは、想定される原因と対処法、そして専門業者への連絡の重要性についてご紹介します。


洗濯機の水漏れとなる3つの原因

洗濯機が水漏れしたとき、的確な応急処置をとることが重要です。
まずは想定される原因をあらかじめ知っておきましょう。

1. 給水ホース・排水ホースの劣化や接触不良
給水ホースは、水道の蛇口から出た水を洗濯機本体に運んでいます。ワンタッチ式で脱着可能なタイプもあれば、ナット状の器具で固定されているタイプなど、接続方法はメーカーや機種によって異なりますが、接続部分の不具合によって出来た隙間から水が漏れることがあります。
また、ホースが劣化したことで亀裂が生じ、水が漏れることもあります。

洗濯槽内の使用後の水を下水溝へ送り届ける排水ホースにも同じことがいえます。経年劣化による亀裂からの水漏れ、排水ホース両端のジョイントがうまくいっていない、あるいは何らかの不具合が、水漏れの原因なります。
さらには洗濯機の排水溝付近のゴミの堆積が、排水の行き場を塞いでしまい、結果水漏れにつながる可能性もあります。

2. 洗濯機の蛇口まわりの不具合
洗濯機につなげている蛇口の根元部分が変形したことや、壁の部分の腐食など、経年劣化が原因の水漏れも少なくありません。
また、蛇口のハンドル部分が緩んでいる、内部のパッキンが摩耗している場合、ハンドル付近から水漏れが発生します。

ハンドルの根元と蛇口先端に付いているナットが緩んでいる場合も、水漏れの原因となります。給水ホースを4つのネジで固定するニップルが用いられている場合、ネジがゆるんでいることで接続部分から水が漏れることもあるのです。

・3. 洗濯機本体の不具合
洗濯機を長く使っていると、洗剤が固形化して洗濯槽内に付着してしまいます。この汚れが水の流れを妨げ、水漏れに繋がるケースもあります。

ゴミ取りフィルター・排水フィルター・異物フィルターにもゴミが溜まってきます。この場合、ゴミを除去する働きが失われ、排水ホース内にゴミが詰まり、水漏れに繋がります。
また、洗濯機本体の構造上の経年劣化も、水漏れの原因となります。洗濯槽に亀裂が生じている、電子部品の不良が生じた場合などはご自身での対応が難しい原因のひとつです。


洗濯機の水漏れの対処法

水漏れの原因が特定できたら、すぐさま応急処置を行いましょう。自分だけでは対応できない場合、プロの業者への相談も視野にいれておきましょう。

・給水ホースや排水ホースの水漏れ対処
まずは、給水ホースを洗濯機本体から取り外します。プラスチック製のナットで固定されているタイプであれば、手で回して緩めますが、この際ホース内の残留水が零れる場合があり、給水管の取付口下にバケツを設置しておきましょう。

次に給水ホースの状態を確認します。内部にゴミなどが堆積して汚れが目立つのであれば、洗浄して取り除きましょう。この時、給水ホースの一方からだけでなく、両方の口の部分から十分に水を通し、全体的な洗浄を徹底してください。
また、給水ホース両端のパッキンが劣化している場合はパーツ交換を、ホース自体の劣化による亀裂が原因の場合は、ホース自体の交換が必要です。

排水ホースに関しても、基本的には同じです。洗濯後の水を排水する分、ホース内のごみの堆積や劣化が顕著なため、水漏れを未然に防ぐためには、こまめに清掃と点検を行いましょう。

・洗濯機の蛇口まわりの水漏れ対処
蛇口と給水ホースのジョイント部分からの水漏れであれば、しっかりと接続しましょう。蛇口の各パーツの緩みをきつく締める、パッキンが摩耗しているのであれば交換するなどは、自分でも対応できます。ただし蛇口の金属部分や壁の変形や劣化に関しては、専門業者への相談が必要です。

・洗濯機本体の水漏れ対処
洗濯機本体から水漏れしている場合、取扱説明書の記載内容に従い、洗剤ケースやゴミ取りフィルターなど、清掃や洗浄が可能なパーツを綺麗にしてください。ゴミや汚れの堆積が水の行き先を防ぎ、水漏れを引き起こしているのであれば、改善効果が期待できます。

ただし、本体の経年劣化による破損や電子部品の弱体化などの場合は、専門業者に適切な処置をお願いしましょう。特に洗濯機内部の電気系統への漏水が生じている場合、漏電など二次的な弊害が懸念されるため、根本的に問題が解決するまでは使用を控えてください。


トラブルが生じた際には迷わず専門業者へ

洗濯機の水漏れにはさまざまな原因が想定され、それらのすべてが自己対応で解決できるとは限りません。
応急処置から再度使用を続けた結果、二次被害やトラブルを招いてしまうというケースもあります。
ご自身での修理が難しいと感じた場合は、プロの業者に修理の依頼をしましょう。

水道職人では、さまざまな水トラブルに対応しています。
もちろん洗濯機の水漏れ・つまりにも修理や点検対応をしておりますので、お気軽にご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315