【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗面所の水に異変を感じた時は、どうしたらいいの?水の異変の原因と対処法を紹介します

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水に異変を感じた時は、どうしたらいいの?水の異変の原因と対処法を紹介します

2021年09月25日 洗面台のトラブル


洗面所では水を使って手や顔を洗います。
毎日使う場所なので汚れがすぐに付き、排水管にもゴミが溜まってしまいます。
洗面台を常に清潔な状態に保つために、こまめに清掃する必要があります。

ただ、洗面台をきれいにしても、水道管の中までを清掃することはできません。
現代の日本では水道設備が整備されているので、水質汚染によって私たちの体に悪影響が及ぶことはほぼないでしょう。
しかし、洗面所の蛇口をひねった時に、濁った水や異物が混入した水が出てくることがあります。

今回は、洗面所の水に異変を感じた時の原因と対処法を紹介します。

赤茶色く濁った水が出てきた

蛇口をひねった時に、急に赤茶色く濁った水が出てくることがあります。
原因は水道管内に付いたサビが剥がれ、水道水に混ざったことだと考えらます。

宅内配管のサビが原因で濁った水が出てきた場合は、蛇口をひねって最初に出た水が濁っていても、しばらく水を流し続けていると透明に戻ります。
しかし、水を流し続けていても赤茶色に濁った水が出続けている場合は、公共部分の配管に問題があると考えられるので、洗面所の水の使用を中止して水道修理業者に連絡しましょう。

日本で現在使われている水道管には、人口が急激に増加した時期に設置された古いものが含まれています。
中には、耐用年数を超えていても交換できずに使っている自治体や地域もあるようです。
築年数の古い賃貸物件では、このような水道管のトラブルが起こるケースが多いようです。


白く濁った水が出てきた

洗面所の水が白く濁っていることもあります。
白っぽい色の濁り水が出てきた場合は、全く問題のない場合と、水道管の交換が必要な場合とがあります。

・全く問題のない場合
蛇口から水を勢いよく出した場合、蛇口内部に負圧が生じ、蛇口の上部から空気が吸い込まれることで、非常に細かい気泡が水に混じり、白濁したように見えることがあります。

また、気温が上がる夏場は、外の気温と水温に大きな差が生じることで、蛇口から出る水が白く濁りやすくなります。

この場合、白く濁る原因は気泡なので、水道水としては全く問題なくそのまま手洗いや洗顔などに使っても大丈夫です。
水を出し続けてしばらくすると、気泡が抜けて透明な水に戻ります。

・水道管の交換が必要になる場合
洗面所の水が白く濁る場合で、水を出し続けてしばらくしても透明に戻らず、その水をコップに取って置いておいてもいつまでも濁ったままの場合は、水道水に亜鉛が含まれている可能性があります。
亜鉛は自然界に存在するミネラルの一種なので、気づかずに摂取しても健康を害することはほとんどありません。

しかし、水が白く濁る原因がわからない場合は、そのまま飲んだり料理に使ったりするのはやめたほうが良いでしょう。
水をしばらく流し続けても水が透明に戻らない場合は、水道管が劣化していると考えられるので、水道修理業者に連絡しましょう。


悪臭が発生したり異物が出てきたりした時は水道修理業者に連絡

洗面所の水で気をつけてほしいのが、水から嫌な臭いがした場合や、水にゴミのような異物が混入している場合です。

・悪臭がする場合
水道水は消毒するために一定の濃度の塩素が含まれており、それによってカルキ臭がすることがあります。
また、夏場はさらなる消毒対策として塩素濃度を高くするため、カルキ臭も強くなることがあります。

しかし、明らかにカルキ臭ではない金属のような臭いがした場合は注意が必要です。
しばらく水を流しておくと臭いは気にならなくなりますが、根本的な解決にはなっていないので、一度専門業者に調査してもらったほうが良いでしょう。

・異物が混入していた場合
水道水に異物が混入していた場合も注意しましょう。
黒くて硬い異物が出てきた場合は、給水管の劣化によって鉄材が錆びて、そのサビが粒子となって水に混入したと考えられます。
黒くて柔らかい異物の場合は、止水栓や蛇口に使われているゴムパッキンが劣化により細かく裂けて、水に混入したと考えられます。

この他にもさまざまな特徴のある異物が出てくることがありますが、原因がわからない場合は専門業者に連絡しましょう。


水道水の異常の調査を専門業者に依頼する際の、業者選びのポイント

濁りや異臭、異物などの水道水の異常を解決するために、水道管の修理や交換が必要になることがあります。
これらは各自治体の「水道局指定工事店」でなければできない作業です。
そのため、水道修理業者を選ぶ際のポイントの1つとして、水道局指定工事店かどうか確かめましょう。

ただし、水道局指定工事店であっても実績のない業者が含まれているので、これまでの実績や技術力の高さも調べることが大切です。
口コミを紹介しているサイトでは、実際にその業者を利用した人の意見を知ることができ、業者の情報収集に役立つので、参考にしてみると良いでしょう。

また、新聞の折込チラシやマグネット広告で、料金が安いことをアピールしている業者があります。
しかし、水道修理にかかる費用は現地調査を行わないとわからないので、広告に記載されている料金よりも高くなることがほとんどです。
安さやお得感だけで業者を選ぶことは、やめましょう。


名古屋市にお住まいの方は、なごや水道職人にお任せください

なごや水道職人は、名古屋市東区や昭和区、千種区など名古屋市内全域や愛知県内広域で水道修理を行っております。

修理のご依頼やご相談は24時間365日承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。
経験豊富なプロのスタッフが迅速に対応し、確実に問題を解決いたします。
水回りのことなら、どんなことでもご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315