【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » キッチンのシンク下で水漏れ……原因は?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのシンク下で水漏れ……原因は?

2021年09月21日 キッチンのトラブル


キッチンのシンク下で水漏れが起こり、床が水浸しになっていたら、まずは原因を突き止めなければなりません。

原因によっては水道業者に依頼することなく、自分でも水漏れを解消できることもあります。

キッチンのシンク下で水漏れする箇所と原因

対処する前に、まずは水漏れしている箇所を特定しましょう。
水漏れが起こる箇所や原因をご紹介します。

・排水溝のパッキンの劣化や排水管の接続部分の緩み
排水管の接続部分が緩んでいると、そこから水漏れを起こすことがあります。
この場合は、接続部分にあるナットをしっかりと締め直すことで改善します。

接続部分の緩みが原因でない場合、パッキンが劣化して破損していることも原因として考えられるでしょう。
通常、パッキンの耐用年数は10年程度と言われています。

長期間パッキンの交換をしていないのであれば、パッキンを新しいものに交換してみると改善することがあるのです。
パッキンはサイズが合わないものを取り付けてしまうと、水漏れは改善しませんので、必ずメーカーや品番などを確認して新しいものを用意しましょう。

・排水管や排水ホース、シンクの破損
排水管や排水ホース、シンクに亀裂が入っていたり、穴が空いていたりする場合も水漏れの原因になります。
小さな亀裂でも水漏れが起こりますので、よく確認するようにしましょう。

排水ホースは特に、無理に動かしたりすることで破損しやすい部分でもあります。
排水管や排水ホース、シンクが破損している場合は、応急処置としてビニールテープで穴を塞いだあとに、新しいものと交換しましょう。

・キッチンの排水管の詰まり
排水管部分から水漏れしている場合は、排水管が詰まっていることが考えられます。
この場合、排水管を取り外して掃除することで詰まりが解消され、水漏れも解消されます。


水漏れの対処方法

原因が判明したら、今度は原因に合わせて対処してみましょう。
自分でもできる水漏れの対処方法をご紹介します。

・シンクと排水トラップのゴムパッキンの交換
シンクの下の排水トラップとシンクをつなぐナットを回して緩めます。
排水トラップを持ち上げ、シンクの上から古いゴムパッキンを取り外してください。

古いパッキンを取り外したら、排水トラップに新しいゴムパッキンを取り付けます。
あとは元に戻し、ナットを締めて最後に水が漏れてこないかを確認すれば完了です。

・排水パイプの洗浄
詰まりが原因で水漏れが起きているのなら、排水パイプを洗浄するのが効果的です。
詰まりが軽度ならばパイプクリーナーを使うのも効果的ですが、詰まりがひどい場合にはパイプクリーナーはあまり効果がありません。
排水パイプの詰まりを解消したいなら、取り外して洗浄するのが効果的です。

経年劣化で硬くなっている蛇腹ホースは破損してしまいやすいので取り扱いには注意が必要です。
また、洗浄した際に詰まったものが流れていってしまわないよう、準備をしてから洗浄を行うようにしましょう。

・緩みを直す
水漏れの原因がナットの緩みなら、ナットを締め直すことで解消できます。
さらに水漏れするのを防ぐために作業前に止水栓を閉め、ナットをモンキーレンチでしっかりと締めましょう。

この作業の際、止水栓を閉めても残った水が漏れ出してしまうことがあります。
雑巾やバケツなどを用意してから行うようにしましょう。


水漏れを放っておくとどうなる?

「多少の水漏れだから」と放っておいてしまうと、さらなる水漏れ被害につながり、思わぬところで二次被害を引き起こす可能性もあります。

・水道代が高額に
水漏れが続くことで気付かぬうちに水道料金が高額になっていることもあります。
早いうちに自分で水漏れを対処したり、水道修理を依頼したりすることで、長い目でみると結果的に安く済みますので、水漏れに気付いたら早めに対処しましょう。

・カビが発生する
シンクの下で水漏れが発生し、湿気やすくなると、黒カビが発生する原因になります。
黒カビは放置しておくとシンク下全体に広がり、最悪の場合システムキッチン全体を取り替えることにもなります。
カビを防ぐために、水漏れが発生したらシンク下の収納を全開にし、換気扇をつけるなどして湿気対策をしましょう。

・階下への影響
マンションなどの賃貸物件の場合は、水漏れが階下へ影響することもあります。
水漏れがフローリングや階下の天井に被害を与えると賠償金を支払わなければならないこともあり、また、階下の住人の家具や家電を水浸しにした場合も修繕費や賠償金の支払いが必要になる可能性があります。

そのため、賃貸物件で水漏れを起こしてしまった場合は、早めに管理会社に連絡をして水道修理業者を呼ぶようにしましょう。


困ったときは水道修理業者へ

自分では対処できない水漏れは、放っておかずに水道修理業者へ修理依頼をしましょう。
なごや水道職人は、名古屋市をはじめ、豊川市、犬山市、常滑市、小牧市、稲沢市など愛知県全域で水回りのトラブルのサポートをしています。

水漏れでお困りの際は、なごや水道職人にご連絡ください。
お見積もりは無料、経験豊富なスタッフがお電話一本ですぐに駆け付けます。
水回りのトラブルでお困りなら、ぜひお気軽にお電話ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315