【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » お風呂がぬるい!お湯が設定温度まで上がらないときの対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂がぬるい!お湯が設定温度まで上がらないときの対処法

2021年09月01日 お風呂のトラブル


「せっかくお風呂をためたけれど、なんだかぬるい…」ということはありませんか?
お湯がぬるいとつい給湯器の故障だと思ってしまいがちですが、他に原因がある場合も多々あります。

修理を依頼する前に、まずは原因を探ってみる必要があるといえるでしょう。
原因によっては、自力での対処が可能かもしれません。

ここでは、お湯がぬるい原因とお湯がぬるいときの対処法についてまとめました。お湯がぬるくて困っているという人は、ぜひ参考にしてください。

お湯がぬるい原因

ここではまず、お湯がぬるい原因として考えられるものを1つ1つみていきましょう。

・ガス栓・止水栓が開いていない
ガス栓が全開になっていないと、火力が足りずにお湯が十分に温まりません。
また止水栓が十分に開いていないと水が少しずつしか出ないため、場合によっては自動的に消火してしまいます。

・お湯の温度設定が低い
そもそもお湯の設定温度が低いためにお湯がぬるいこともあります。
家族が設定を変更した可能性もあるかもしれません。

・台所の温度設定が優先になっている
給湯器の設定が、台所の温度設定を優先するようになっているかもしれません。
台所の温度設定が低い場合は、結果として本来の設定温度よりもぬるいお湯が出てきてしまいます。

・他の場所で給湯している
給湯器の号数によっては、複数の場所で同時に給湯を行うことができません。
そのため、家の中の他の場所で給湯しているためにお湯がぬるいということは十分に考えられます。

また、古い集合住宅の場合は全体の配管がつながっているため、他の部屋でお湯を使っていることが原因でお湯が出ない場合もあります。

・循環フィルターが詰まっている
浴槽には循環フィルターがありますが、この循環フィルターが汚れによって詰まっていると正常にお湯を温めることができません。

これは、循環フィルターの内部でお湯が止まってしまうためです。
また、循環フィルターが正しく取り付けられていない可能性もあります。

・外気温が低い
外気温が低いと、どうしてもお湯が出るまでに時間がかかったりなかなか設定温度まで上がらなかったりします。
寒い季節は、外気温の低さが原因の場合も多いといえるでしょう。

・給湯器が故障している
上記のどれにも当てはまらない場合には、給湯器そのものが故障している可能性が高いといえます。
また、10年以上使っている給湯器の場合には寿命だと考えられます。


お湯がぬるいときの対処法

お湯がぬるい原因が分かったら、その原因に合わせて対処を行いましょう。
ここでは、お湯がぬるいときの対処法をご紹介します。

・ガス栓・止水栓を開く
ガス栓や止水栓が十分に開いていないことが原因の場合は、それぞれの栓を開くことで問題を解決できます。

ガス栓の開き方が分からない場合には、給湯器の取り扱い説明書を確認してください。

・設定温度を高くする
そもそもの設定温度が低い場合には、設定温度を上げることで解決できます。
また、外気温が低い場合にも設定温度を上げるのがおすすめです。
普段の設定よりも2~3℃ほど上げるといいでしょう。

また、台所の温度設定が優先になっていないかどうかも併せて確認してください。

・他の場所のお湯を止める
他の場所で給湯していることが原因の場合には、一時的にお湯の使用を止めることによって正常に給湯できるようになります。

ただし、隣人の家でお湯を使っている場合にはどうすることもできません。
頻繁に問題が起こる場合には、管理会社に相談する、あるいは引越しを考える必要があるといえるでしょう。

・循環フィルターを掃除する
循環フィルターの詰まりが原因の場合には、循環フィルターを掃除する必要があります。

不要な歯ブラシなどを使い、隅々まできれいにしてください。
歯ブラシでは届かない部分は、ワイヤーブラシや専用の洗浄液を使って掃除するといいでしょう。

また、循環フィルターを取り付ける際には真っ直ぐ取り付けるようにしてください。

・給湯器の修理を依頼する
給湯器そのものが故障している場合には、業者に修理を依頼する必要があります。

ただし、寿命が近づいている場合には修理よりも交換が適しているといえます。
給湯器を購入してから10年以上経過している場合や給湯器が繰り返し不具合を起こす場合は、交換を検討することをおすすめします。


水回りのトラブルでお困りの際はなごや水道職人にご相談ください

ここでご紹介したように、お湯がぬるい原因は様々です。
まずは、ここでご紹介した点を確認してみてください。

そして、給湯器の故障が原因でお湯が温まらない場合には修理を依頼する必要があります。
給湯器の修理を自分で行うのは非常に危険なため、必ずプロの業者に修理を依頼するようにしましょう。

弊社は、名古屋市を中心に水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。
水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315