【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレをバリアフリー化するときのポイントとは

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレをバリアフリー化するときのポイントとは

2021年08月14日 トイレのリフォーム


家族の介護が必要になった場合や高齢者と同居することになった場合、トイレをバリアフリー化する必要があります。また、将来に備えて今からトイレをバリアフリー化しておこうと考えている人もいることでしょう。

ここでは、トイレをバリアフリー化する重要性やトイレをバリアフリー化するときのポイントなどについてまとめました。トイレのバリアフリー化を検討しているという人は、ぜひ参考にしてください。

バリアフリー化の重要性

そもそも、なぜトイレのバリアフリー化が必要なのでしょうか。ここでは、トイレのバリアフリー化の重要性についてみていきましょう。

・安全性の確保
バリアフリー化が必要な理由として真っ先に挙げられるのが、安全性の確保です。トイレは立ち座りなどの動作があるため、家の中でも事故が起こりやすい場所。高齢者や身体が不自由な人が転倒するリスクを軽減するため、環境を整える必要があります。

また、事故が起こったときに助けにくいこともトイレの特徴です。トイレは他の部屋に比べて狭いため、複数人が同時に入るのが難しいためです。万が一のことを考えても、バリアフリーは必須だといえるのではないでしょうか。

・負担の軽減
若くて元気なうちは問題にならない排泄も、高齢になったり身体が不自由になったりすると大変な作業となります。トイレでの立ち座りだけでも負担となり、肉体的にも精神的にも疲れてしまいます。

そこで必要となるのが、バリアフリー化による負担の軽減です。環境を整えれば自力で排泄をできる期間を延ばすことができ、認知症の防止などにもつながります。本人の自尊心を保つためにも重要だといえるでしょう。

・介護の際の利便性の向上
身体の状態によっては、トイレに行くたびに介護者の補助が必要になるかもしれません。その際には、トイレに十分なスペースを確保する必要があります。介護者が無理なく入れるスペースがあれば、安全に排泄の補助をできるといえるでしょう。

また、車いすでトイレに入る場合にも同様にスペースが必要です。車いすで入ってトイレに座るという動作が無理なくするためにどのくらいのスペースが必要なのかを確認したうえで、バリアフリー化をすることが大切です。

トイレをバリアフリー化するときのポイント

ここでは、トイレをバリアフリー化するときのポイントをご紹介します。何が必要かをじっくりと吟味したうえで、バリアフリー化の内容を決めてください。

・スペースを広くとる
排泄の補助が必要な場合や事故が起きたときのために、トイレのスペースは広めにとりましょう。具体的には、便器前1メートル、便器片側1メートル以上のスペースを確保しておくとゆとりを持って動くことができます。特に車いすで入る必要がある場合には、十分なスペースがあるかどうかを念入りに確認しましょう。

・滑らない床材を選ぶ
足腰が弱った高齢者は、トイレで転倒するリスクが高くなります。そして、一度の転倒が骨折などの大きな怪我につながる可能性も十分にあります。そのため、床材は転倒しにくい滑らない素材を選びましょう。トイレをバリアフリー化する際に人気の床材は、コルク素材。滑りにくいことに加えクッション性も高いため、転倒した場合の怪我のリスクを減らすことができます。

・手すりを設置する
トイレでの立ち座りが負担になる場合には、手すりを設置しましょう。縦の手すりを設置しておくと、転倒の心配が少なくなります。また、便器まで歩くのに苦労している場合には横の手すりも設置するといいでしょう。両方が必要な場合は、縦の手すりと横の手すりを組み合わせたL字型の手すりを設置するという方法もあります。

・ひじ掛け、背もたれ
トイレで長時間座っていることが負担になっている場合には、ひじ掛けや背もたれを設置しましょう。ひじ掛けを設置しても、跳ね上げることができるため介護の際に邪魔にはなりません。また、背もたれは座っているときの姿勢を安定させることができます。

水回りのトラブルでお困りの際はなごや水道職人にご相談ください

将来介護が必要になる場合には、遅かれ早かれトイレのバリアフリー化をしなければいけません。トイレのバリアフリー化をすることで本人や介護をする人の負担を減らすことができ、安全性の確保にもつながります。ぜひこの機会に、本格的にトイレのバリアフリー化について考えてみてはいかがでしょうか。

ところで、トイレを使用しているときに水漏れやつまりなどの異常に気付くこともあるかもしれません。トイレでトラブルが起きると、日常生活に大きな支障が出てしまいますよね。迅速にトラブルを解決するためにも、異変に気付いたらすぐにプロの業者に相談してください。

弊社は、名古屋市を中心に水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315