【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » キッチンの排水口が臭い!原因は何?自分でできる解消法は?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの排水口が臭い!原因は何?自分でできる解消法は?

2021年07月16日 キッチンの掃除


毎日キッチン周りをピカピカに掃除していても、排水口から漂う下水の臭いの悩みとなかなか縁が切れないという方は多いのではないでしょうか。ゴミ受けのゴミを取り除きハイターなどの塩素系漂白剤で除菌をしても、臭いが残っている場合、排水口の下に臭いの原因があります。

排水管内にトラブルがある場合、対処が遅れると詰まりや水漏れなど新たな被害を招く危険があります。アパートやマンションなどの集合住宅で、階下へ被害を与えてしまったら大変です。臭いのトラブルを解消して、すがすがしい気持ちでキッチンに立てるようにしましょう。

排水口トラップに不具合がある

まずは、ゴミ受けの下の排水トラップをチェックしてみましょう。排水トラップは封水という水を溜めることで下水からの臭いや害虫が室内に流れ込まないように防ぐ、とても大切な役割を担っています。キッチンのシンクでは、ほとんどのご家庭で椀トラップという、お椀を被せたような形状のものが使用されています。まず、お椀型の蓋がしっかりと取り付けられているか確認してください。接続が甘いために、臭いが漏れている可能性があります。

また、旅行や出張などで長期間水道を使用しなかったというご家庭では、封水が蒸発してしまったため下水からの臭いがダイレクトに室内に流れているかもしれません。この場合は水道水を5分ほど流したままの状態にすれば、封水が通常の量に戻ります。

排水トラップがぬめりや食材カスで汚れている場合は、取り出して中性洗剤とスポンジや使い古しの歯ブラシなどで擦り洗いしましょう。それでも取れない場合、バケツに塩素系漂白剤を溶かした水を入れ浸け置きすると汚れがきれいに落ちるだけでなく、除菌の効果も期待できます。

排水管の詰まりや接続不良

排水トラップに問題がない場合、排水管に何らかのトラブルがある可能性があります。まず、シンク下に収納してあるものをどけて、排水管を見てみましょう。排水管と床下の塩ビ管の接続部分が緩み隙間ができていると、下水の臭いが漏れてしまいます。この場合はホームセンターで販売している防臭ゴムという製品で、隙間を塞げば解決します。

また、経年劣化や外的な圧力により、排水ホースに亀裂や穴が生じているケースも少なくありません。この場合、水漏れ補修用のテープを貼ることで応急処置は可能ですが、時間が経つと亀裂が広がる危険性もあるので、ホース自体の交換をおすすめします。

目視で確認できるトラブルがない場合は、排水管内に汚れが蓄積し詰まりが生じているため、悪臭の原因になっている可能性があります。毎日生ゴミを取り去り、油を拭き取った後お皿を洗っていても、ドレッシングや調味料の残りや、小さな食材カスなどの拭き残しが流れ排水管内に滞留し、新たな汚れを付着し続けると水の流れを塞ぐほどの大きな詰まりに成長するのです。シンクの流れの悪さやゴボゴボという異音を感じる方は、ほぼ100パーセント詰まりが原因の悪臭と考えてよいでしょう。

詰まりの解消法はいくつかありますが、まずは重曹とクエン酸水を使用した方法を試してみることをおすすめします。ゴミ受けやトラップなど外せるものは外した状態の排水口に、カップ半分の重曹と1カップの水に大匙2杯のクエン酸を溶いたクエン酸水をざっとかけます。すると、化学反応が起きしゅわしゅわと発泡します。そのまま15分ほど放置してから、やかんにいっぱいのぬるま湯で洗い流してください。口に入っても安心な重曹とクエン酸水ですので、小さなお子様のいるご家庭でも安心してご利用が可能です。

それでも詰まりが解消しない場合、パイプユニッシュなどの詰まり専用の洗剤を使用する方法もあります。臭いが気になる方は1メモリ、詰まりを解消したい方は4~5メモリ分の薬剤を排水口に注ぎ、30分前後時間を置いた後、洗面器2杯ほどの十分な量の水で洗い流しましょう。強力な効果のあるパイプユニッシュですが、使用する際の注意点は何点かあります。

まず、他の洗剤と決して混ぜないようにしてください。混ざると有害な物質を発生させるため大変危険です。また、衣服や皮膚につくと脱色や肌荒れを起こす危険性があるので、エプロンや手袋を装着し保護し、十分な換気を行ったうえで使用しましょう。

それでもまだ臭いがする場合、ラバーカップを用いて詰まりの原因を直接引きずりだすのも一つの方法です。ワイヤーブラシという、排水管内に直接差し込み詰まりの原因を掻き出すタイプの掃除用具もありますが、使用方法を誤ると排水管内を傷つけてしまうことがあります。ご自身の作業に不安を感じる場合、プロの手を借りるのも一つの方法です。

排水升に汚れが蓄積している

排水升という設備をご存じですか?屋外にある、下水に生活排水が流れる前にゴミ溜めの役割を果たす装置です。そこにヘドロが蓄積していると、悪臭を放つことがあります。スコップなどでヘドロを掬い取れば臭いが解消されるケースがほとんどです。

排水口のお悩みはなごや水道職人までご連絡ください

どうしても臭いが解決しない場合は、まずは見積もりだけでもご相談ください。なごや水道職人は、千種区、名東区、北区、天白区など名古屋市のほか、愛知県全般で地域の皆さまの水回りのトラブルの解決に携わってきた、水道局指定の水回りのプロです。臭いのトラブルでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315