【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 名古屋エリアでお風呂場の臭いに困った時の対策

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

名古屋エリアでお風呂場の臭いに困った時の対策

2021年03月25日 お風呂のトラブル


お風呂で嫌な臭いが気になったら

お風呂は身体を清め、身体も心もリフレッシュする場所です。
1日の疲れを癒やす場所ですから、リラックスできるように快適な環境を保つことが大切です。
もっとも、臭いが気になるご家庭も多いのではないでしょうか。

お風呂場は身体を洗い流した垢や皮脂などが含まれる汚れをはじめ、シャンプーやトリートメント、石けんや入浴剤などさまざまなものが排水として流されます。
さらに湯気がこもるので、入浴後にしっかりと換気や乾燥を行わないと湿気がこもってカビや黒ずみの温床となります。
汚れやカビ、黒ずみなどは臭いの発生原因になるものです。

ドブ臭い、腐敗臭がするといった場合にはお手入れ不足や換気不足、乾燥できずに湿気が残されている状態が原因かもしれません。
特にマンションやアパートで両隣を住戸に挟まれ、お風呂場に窓がなく、換気や自然乾燥がしにくいお風呂場は注意が必要です。


排水口や排水トラップからの悪臭

日ごろ、あまりお掃除をしていない場合、お風呂の蓋や浴槽、洗面器や床、壁とさまざまな場所のカビや汚れが臭いを発する原因になります。
中でもお手入れ不足の方をはじめ、浴槽や床の目につく汚れくらいは落としているという方の腐敗臭の源となっているのが排水トラップの辺りです。

排水トラップは排水口の下に設置されており、下水管から悪臭が昇ってくるのを防ぐ役割を果たしています。
排水口のカバーを外し、ヘアキャッチャーを外すと下に水が溜まっていると思います。

詰まっていて水が流れなくなっていると驚かれる方もいますが、これはわざと水が溜まる構造となっているので問題はありません。
下水とつながる部分に水の層を形成することで、臭いが上がってくるのを防いでいるのです。

ここに取り付けられているのが排水トラップなわけですが、排水トラップに汚れや石けんカスなどがこびりつき、時間が経過して黒ずんだり、ヘドロ状になっていたり、水がよどんでいる場合は臭いを防ぐはずの場所が、臭いの発生源となってしまっている状態です。

排水口を開けただけでも、かなり臭いと思いますが、排水トラップを取り外すと、汚れの見た目の気持ち悪さとともに、かなりの腐敗臭が鼻を衝くことが予想されます。
ビニール手袋を装着し、マスクをつけるなどして心して臨んでください。


排水口や排水トラップの消臭対策

排水トラップは筒状のものをはじめ、形状はさまざまですが、水を溜め込むための部分をはじめ、排水管側に面した裏側などに溝があるなど、汚れが入り込み落ちにくい構造となっています。
取り外したらバケツなどに水を溜めながら、内部や裏側の溝などに入り込んだヌメリや黒ずんだ汚れを丁寧に歯ブラシなどでかき出してください。
落ちない黒ずみや臭いがとれないこともあるため、重曹水を作ってしばらく浸け置きをします。
こうすることで黒ずみや落ちにくい汚れの分解洗浄ができ、漂白作用や消臭作用が発揮されてきれいになります。

また、排水トラップが装着されていた水だまりも、汚れがよどんでいるため、きれいにすることが消臭のために重要です。
排水口と排水トラップに重曹をふり、クエン酸またはお酢を振りかけてください。
重曹と酸性の成分が反応することで泡が立ち、ヌメリやカビ、臭いのもととなる雑菌を分解洗浄し、除菌してくれます。


風呂釜の内部に溜まった汚れやカビ

お風呂のお湯が臭いと感じたり、湯船のお湯にヒラヒラと垢のようなものが浮いている場合は、風呂釜の内部が汚れてしまったり、風呂釜からお湯が出る部分のフィルターやカバーが汚れていることが考えられます。

熱いお湯が出る場所だから常に殺菌されていると思われがちですが、湯船に浸かることで流れ出す皮脂汚れや垢をはじめ、入浴剤などの成分が汚れとして蓄積していきます。
浴槽を掃除するたびに風呂釜とつながるお湯の吹き出し口のカバーやフィルターを掃除していない方は、まずはここを取り外して歯ブラシなどで丁寧にブラッシングして網目に詰まった汚れを除去してください。

また、給湯器についている風呂釜洗浄機能を使ったり、取り扱い説明書のお手入れ法に沿って洗浄を行います。
洗浄剤は専用のものを使うなど適切にお手入れしないと、かえって風呂釜を傷め、故障の原因になるので注意が必要です。


湿気によってもたらされる換気扇のカビ

換気扇は窓際の壁の高い位置についているか、浴室乾燥機として天井の高い位置についているのが一般的です。
換気扇は定期的に羽やフィルターの清掃を行うよう取り扱い説明書などに案内がなされていますが、実際問題として手に届きにくい場所にあり、脚立などを置いて清掃するには危険も伴うので、なかなかお手入れが行き届かない場所といえます。

そのため、湿気がこもって換気扇やフィルター部分に黒カビや雑菌が繁殖し、臭いの元になります。換気扇のお掃除は設置場所の観点からリスクも伴うため、無理をせず、プロにお願いすると安心です。


お風呂場の臭いでお悩みなら

なごや水道職人は名古屋市熱田区、東区、中区、瑞穂区など名古屋市のほか、愛知県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
お風呂場の臭いやトイレや浴室や洗面所、キッチンでの水漏れやつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽になごや水道職人にお問い合わせください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315