【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 名古屋で洗面所の水漏れに困ったら

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

名古屋で洗面所の水漏れに困ったら

2021年03月25日 洗面台のトラブル


洗面所の水漏れをもたらすさまざまな原因

洗面所で起こる水漏れも、さまざまなケースが考えられます。
1つ目は、目に見える場所でありながら、分かりにくいケースも多い蛇口やハンドシャワー周りなど水を出す部分です。

もう1つは洗面台の下にある収納部分からの水漏れです。
ここには給水管と排水パイプも収納されているため、このいずれかにトラブルが起きることが考えられます。
給水管は水道管とつながっていますので、水漏れの量が多ければ、床まで水が漏れ出たり、水道代が高くなるなどの損害も生じかねません。

一方、排水パイプからの水漏れは、汚水が流れるので臭いや汚れなども気になり、修理できるまで洗面所の利用が難しくなります。
洗面所はキッチンやお風呂場、トイレに比べると代替性があり、使えなくてもキッチンでうがい、手洗い、歯磨きをしたり、お風呂で洗顔したりが可能です。
給水管や排水管の大きな破損や劣化に伴う、大量の水漏れといった事態でない限り、緊急対応をせず、ご自身でDIYで修理したい方もいるかもしれません。
DIYで自力で修理を試みるにせよ、緊急時に業者が到着するまでの間の応急対応を自力で行うにせよ、必要となるのが、どこからの水漏れであるか、場所や原因を調べて確認することです。


洗面所のハンドシャワーの水漏れ

蛇口を締めたのにハンドシャワーの先からポタポタと水漏れしている、ハンドシャワーを使おうとしても水がほとんど出ず、シャワーホースの根元と水栓の接続部分から水漏れしているケースは意外に多いです。
シャワーホースに亀裂が入るなどして水漏れしているなら、蛇口を締めるか、ハンドレバーを下げれば水が止まります。

一方、接続部からの水漏れなどで蛇口やハンドレバーを締めても水漏れしている場合には、取り急ぎ止水栓を閉めれば、応急措置が可能です。
ハンドシャワーのホースと水栓が接続している部分からの水漏れしているなら、まずは、モンキーレンチなどを使って接続部分のナットを締めなおしてみます。
経年劣化や使い方が粗かったことで、ナットが緩んで水漏れしている可能性があるからです。
ナットの緩みではなかった場合は、接続部のエルボやハンドシャワーの内部などに装着されたパッキンが劣化しているかもしれません。

パッキンは水漏れを防止するための部品であるため、経年劣化などにより、切れてゴム部分がボロボロになると水漏れが起こりやすくなります。パッキンは消耗品ですので、ホームセンターなどで手に入れて交換すれば、水漏れのDIY修理が可能です。

そして、さらに困るのケースはハンドシャワーを使おうしても、水の量が少ない、まったくでない場合です。
この場合、給水管に問題がある可能性があります。
給水管から水漏れしていれば、上まで上がってきません。
給水管からの水漏れなら、止水栓を止めるだけでは止まらず、水道の元栓を止めなくてはならない場合もあるので注意が必要です。


洗面所の給水管の破損から生じる水漏れ

給水管の破損の場合は、破損の度合いが大きければ、一気に水が溢れ、水道代がかさむ恐れもあります。
洗面所の収納スペースから水漏れしている場合、給水管が割れたり、ひびが入ったり、破裂している恐れがありますので、すぐに収納スペースを開けて状態を確認しましょう。
冬場の雪が降る深夜から朝方にかけて洗面所の温度が極端に下がったときなど、給水管が凍結して破損し、一気に水が溢れ出すことがあります。

これに対して、わずかな亀裂などの場合、給水管に水滴がつき、収納スペースや収納されている洗剤などが濡れていても、ピンポイントで亀裂が起きている場所を特定しにくいかもしれません。
いずれの場合でも、まずは水道の元栓を閉めて水漏れをストップさせましょう。
水を止めて心を落ち着かせてから、業者を探して依頼するのが賢明です。


排水パイプにおもちゃが詰まることを原因とする水漏れ

排水パイプからの水漏れは給水管と異なり、汚れた水が流れ出るので厄介です。
収納スペースがヘドロなどで汚れ、洗面所に悪臭が漂ってしまう恐れもあります。
排水パイプの外装の劣化をはじめ、いきなり熱湯を流したり、硬い物を詰めてしまったりすると破損するなどして水漏れが生じることがあります。

排水溝にお子さんがおもちゃを落とし、面白半分でおもちゃを流して詰まったことが原因で、排水パイプに流れてきた排水が膨らみ、水圧に耐えきれずに破裂するといったケースも考えられるためです。
こうしたケースでは、排水パイプを取り外して、おもちゃを取り除くほか、破裂などして排水パイプが使えなくなった場合には排水パイプの交換が必要です。
汚水などが漏れ出す大変な作業となりますので、プロに依頼する方が安心です。


洗面所の水漏れにお困りなら

なごや水道職人は名古屋市緑区、中川区、名東区、天白区など名古屋市を中心に愛知県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでの水漏れやつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にあいち水道職人にお問い合わせください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315