【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » トイレ玉鎖の位置ズレや切れている場合などトラブル別の対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレ玉鎖の位置ズレや切れている場合などトラブル別の対処法

2020年12月27日 トイレ


トイレの玉鎖、チェーンは、便器内の水を流すのに大切な役割を担っています。トイレの水が流れない、水が止まらないという場合、トイレタンク内の玉鎖にトラブルが起きている可能性があります。

本記事では、トイレの玉鎖のトラブルの対処法や、トイレタンク内のメンテナンス方法について解説していきます。

トイレの玉鎖に関するトラブルの対処法

トイレの玉鎖が切れる、位置がずれる、他の部品に引っかかっているというときにできる対処法を紹介します。
トイレタンクのふたを開けて、玉鎖の状態を確認してみましょう。

1. トイレタンクを開けて玉鎖を引っ張る
トイレタンクのふたを開けて、玉鎖をチェックしてみてください。この玉鎖が切れている場合は、新しい玉鎖に交換しなければなりません。
それまでの間とりあえず水を流したい場合は、直接玉鎖を引っ張りましょう。引っ張り上げることで排水弁が持ち上がり、水を流せます。十分に便器の中が流れたら玉鎖を元の位置に戻し、排水弁を閉めます。

毎回この方法を行うわけにはいきませんので、あくまで応急処置として、迅速に新しい玉鎖と交換しましょう。

2. 大量の水をトイレに流す
トイレタンクに手洗い管がついている場合はタンクレスのトイレの場合、トイレタンクのふたを開けられないこともあります。
このような場合、無理に外そうとすると故障の原因にもなってしまいます。無理をせず、トイレタンクのふたを開けるのは諦めましょう。

便器の中を流したい場合は、バケツに大量の水を用意し、便器内に勢いよく注ぐという方法がおすすめです。水が跳ねないように注意し、周囲に新聞紙などを敷いておくと良いでしょう。
こちらも応急処置ですので、トイレタンクのふたが開かない場合は早めに水道修理業者を呼んでください。

3. 新しい玉鎖と交換する
トイレの玉鎖の位置がずれている場合は簡単に直せますが、玉鎖が完全に切れている場合は新しい玉鎖と交換しなければなりません。トイレタンクのふたを外せる場合は玉鎖の交換はご自身でも行えますので、新しい玉鎖を購入して交換しましょう。
まず、止水栓を締めて水を止め、トイレタンク内の水を抜きます。レバーハンドルの内側にある玉鎖を繋ぐ部分から玉鎖を外し、タンクのゴム玉から玉鎖を外します。

新しい玉鎖をゴム玉とレバーハンドルの内側に取り付け、玉鎖の長さを調整してください。ややたわむ程度の余裕を持たせ、レバーハンドルを引いて手応えを確認しましょう。止水栓を開いて水を流し、正常に水が流れていたら作業は終了です。


トイレの玉鎖の役割とは?

トイレの玉鎖は、トイレの水を流すためには欠かせない存在です。レバーを引くと玉鎖がフロートバルブを引っ張り、排水弁から水を便器に送ります。
このフロートバルブが開かないと水が流れなくなり、反対に開いたままだと水が流れなくなってしまいます。

トイレの玉鎖は、レバーを強く引っ張る、長年使い続けているなどの原因で切れたり位置がずれたりします。レバーを引いたときに手応えがないなど、いつもと違う感覚を覚えたらトイレタンク内の玉鎖をチェックしてみましょう。


トイレタンクの定期的なメンテナンスのススメ

トイレタンクは普段お手入れをしない場所ですが、玉鎖だけでなくさまざまな部品が経年劣化している可能性があります。半年に一度、年に一度でも良いので、トイレタンク内の状態を確認し、メンテナンスを行いましょう。

トイレタンク内のメンテナンスを行うことでトラブルに気づきやすくなり、水漏れやつまりが起きる前に対処できます。
自分では直せない不具合がある場合は、水道修理業者に早めに相談することもおすすめです。

弊社は、愛知県名古屋市の千種区、天白区、名東区、北区などの愛知県全エリアでご家庭の水回りのトラブルにすぐに駆けつけてくれます。24時間365日いつでも相談に乗ってくれるので、急なつまり、水漏れの際にも利用しやすいです。

料金を事前に提示してくれる、対応範囲が広いなど、トラブルの際に心強い水道修理業者です。トイレの水が流れない、水が止まらない、レバーに違和感があるという場合は、早めになごや水道職人のような業者に相談しましょう。


トイレの玉鎖のトラブルを解決しよう

トイレタンク内の玉鎖は、便器内の水を流す、止めるのに重要な役割を担っています。玉鎖の位置がずれたり切れたりすると水漏れ、つまりの原因にもなるので、早めの対処が必要です。

切れてしまった場合は応急処置をしつつ早めに部品を交換しましょう。
トイレタンクを開けられない、どう交換すれば良いかわからない場合は、水道修理業者への依頼がおすすめです。迅速に、正確に対応してくれて、すぐにトイレを元通りにしてくれます。

トイレのレバーを引いたときに違和感がある、長年トイレタンク内のメンテナンスをしていない、水の流れ方がおかしいと感じたら、早めに水道修理業者に連絡し、違和感の原因を突き止めましょう。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315