【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 洗濯機の排水溝からの嫌な臭いを防ぐ3つの対策を紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の排水溝からの嫌な臭いを防ぐ3つの対策を紹介

2020年03月31日 匂いのトラブル

洗濯機の排水溝から漂う悪臭は、きちんと掃除をし、取り除く必要があります。しかし、掃除といってもどんなことをしたらよいか分からない方も少なくないでしょう。そのままにしておくと悪臭の原因になるだけでなく、故障する恐れもありますから、定期的に臭いを取り除きキレイな状態にしておくことが大切です。

ここでは、そんな洗濯機の排水溝の臭いで悩んでいる方のために、対策法を紹介しています。


洗濯機の排水溝の嫌な臭いを防ぐ方法はこまめな掃除

洗濯機の排水溝の臭いは大きく分けて生臭い・カビ臭い・下水臭いの3種類に分けられます。

排水溝の臭いを防ぐ方法と、臭い別の対策方法をご紹介いたします。

・1. 月に1回は掃除をする
排水溝の臭いを防ぐもっともベストな対策法は、ずばり定期的な掃除です。定期的といっても毎行う必要はありませんが、最低でも月に1回は掃除をしたほうがよいでしょう。毎日使用する場所だからこそ、意識して掃除することが大切です。

・2. 排水ホースも掃除をする
排水溝だけでなく排水ホースもキレイにすることで臭いを防げます。基本的に排水ホースはよほどのことがない限り交換する必要はありませんが、汚れが溜まりやすいので、排水溝を掃除するときに排水ホースもしっかり掃除しておきましょう。

排水ホースは、洗濯洗剤だけでキレイにできます。排水溝から取り外したら、水と洗剤を混ぜたものをホースの中に注ぎ、入口ラップと輪ゴムでしっかりフタをします。その状態で上下に振り、水を流して完了です。

・3. 臭い別に対策法を知っておく
どんな臭いがするかによって、対策法も変わってきます。洗濯機の排水溝の臭いは、前述の通り、生臭い・カビ臭い・下水臭いの3種類に分けられます。定期的に掃除をしているのに臭いがする場合は汚れ以外の原因も考えられますので、まずはどんな臭いがするか確認しましょう。

まず、生臭い場合は洗濯槽に雑菌が繁殖している可能性があります。湿気や湿度の高いところに繁殖しやすいため、風通しの悪い洗濯機は格好の場所です。ただ必ずしも排水溝から臭っているわけではないので、洗濯のやり方で改善できる場合もあります。

次に、カビ臭い場合は洗濯槽の周りにカビがこびりついている可能性があります。衣類や洗剤カスなどで発生しますので、定期的に掃除することで改善できるでしょう。

最後に、下水臭い場合は下水管から排水溝に逆流していることを疑いましょう。排水溝を掃除しても改善しない場合は、排水トラップに水が溜まっていないことも確認しましょう。


洗濯機の排水溝の臭いが防止できなかった!そんなときに活用できる薬品は

洗濯機の排水口の臭いが防止できず、すでに排水溝から臭いが発生している場合は、排水管クリーナーや重曹・クエン酸で掃除をしましょう。

これらは洗濯機の排水溝を掃除するときの定番です。洗浄力も高いので月1回の掃除でも十分キレイになるでしょう。なるべく薬品を使いたくない方は、重曹・クエン酸でもキレイになります。

・排水管クリーナーは効果抜群
洗浄力抜群といわれているのが「排水管クリーナー」です。歯ブラシ、コップ、バケツを用意したら掃除の準備完了です。塩素系漂白剤があれば尚よいでしょう。

洗濯機の蛇口を閉め、電源をオフにしてから掃除をしましょう。

まず排水ホースを取り外し、排水溝のトラップなど取り外せる部品をすべて外します。取り外した部品はなくさないようにまとめて保管しておいてください。排水溝の中に排水管クリーナーを注いだら、30分ほど放置し水またはお湯を流して完了です。放置している間は、取り外した部品を歯ブラシなどでキレイにしておくとよいでしょう。

・重曹とクエン酸でも臭い対策ができる
排水管クリーナーがない方、化学薬品をなるべく使いたくない方は、重曹とクエン酸でも排水溝の掃除ができます。クエン酸がない場合は、お酢でも代用できます。

排水管クリーナー洗浄と同じ手順で排水溝の部品を取り外し、排水溝に重曹を1カップほど振りかけたら、そのうえから小さじ1のクエン酸を溶いた1カップのぬるま湯をかけて10~30分ほど置いたらしっかり洗い流して完了です。

お酢で代用する場合は、お酢1/2カップを溶いた1カップのぬるま湯をかけてください。

掃除が終わったら必ず排水トラップに水を入れ下水管の臭いがあがってこないようにしましょう。


それでも臭いが気になるときは修理業者に相談する

定期的に掃除をしても排水溝から嫌な臭いがする場合は、専門の修理業者に相談するのがおすすめです。
いろんな業者がありますがなごや水道職人は水のトラブルを専門にしているので、洗濯機の排水溝の臭いはもちろんのこと、トイレやキッチン、お風呂の水漏れやつもりにもしっかり対応してくれます。24時間365日対応なので、いつどんなときでも安心して依頼できます。


洗濯機の排水溝の臭いは定期的に掃除することが大切

洗濯機の排水口は、気付いたら臭っているということが少なくありません。すでに臭ってしまっていても、なにが原因かわかればご自身でも掃除が可能です。

排水口の掃除は、排水溝クリーナーや、重曹・クエン酸を使用すれば1時間以内で掃除が可能です。

いちばん大切なことは、定期的に掃除をすることです。月1回の掃除で洗面所の嫌な臭いから開放されるのであれば、やる価値があるかもしれません。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315