【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 子どもあるある!トイレのおもちゃつまりで困ったときの対処法

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

子どもあるある!トイレのおもちゃつまりで困ったときの対処法

2020年01月07日 つまりのトラブル

小さな子どもがいるご家庭では、やんちゃ盛りのお子さんがトイレにおもちゃを流してしまった…ということが起きることもあります。なぜかトイレが詰まってしまって原因を探ったら、とんでもないおもちゃが出てきて驚いたという経験をする方もいらっしゃいます。今回は、名古屋にお住まいで小さな子どもがいる方に向けて、トイレのおもちゃ詰まりが起きてしまったときの解消方法を紹介します。


小さな子どもはあり得ないものをトイレに流す

小さな子どもは、大人では絶対に思いつかないようなものをトイレに流してしまうことがあります。「どうしてこんなものが!?」というものが詰まっていることも珍しくなく、いたずらに頭を抱える方もいるかもしれません。水道業者にはおもちゃの詰まりのご相談はとても多くあり、小さなお子さんがいる家庭ではよく起こってしまう水道トラブルのひとつです。


何を詰まらせたのかを確認する

気づかないうちにトイレの詰まりが起きてしまった場合、お子さんがお話できる年齢なのであれば、まず何を流してしまったのか聞いてみましょう。もしまだお話ができない年齢なのであれば、家の中からなくなってしまっているおもちゃが候補です。思い当たるものがないか探してみましょう。

ただ、トイレに何を流してしまったか確認するのが難しい場合も少なくありません。おもちゃだと思ったら実はトイレの部品だった、あるいはティッシュペーパーを流してしまったというケースもあるので、可能であれば何を流したのかまず確認しましょう。

ティッシュペーパーや大量のトイレットペーパーによる詰まりは時間が経てば解消することがあります。もし紙類を流してしまった場合は、便器にぬるま湯を足しながら、自然と流れるのを待ってみるのもひとつの方法です。

ただ、それ以外のものを流してしまった場合は放置しても改善することはありません。ゴム手袋をして掴めるところに異物があるなら取り出しても大丈夫ですが、硬いものが詰まっている場合や、手が届きそうで届かない場合は、自力で詰まりを解消するのは難しいと考えてください。

・ラバーカップは詰まりを悪化させる可能性がある

トイレの詰まりを解消する方法としてラバーカップがありますが、固形物を詰まらせてしまった場合はラバーカップを使うことで詰まりが悪化したり、トイレ自体を壊してしまったりする可能性があります。

ラバーカップは詰まったものを引っ張り出す効果がありますが、排水口側に押し出してしまう可能性もあります。そして排水口側に押してしまうと、修理業者に依頼したとき、手前で詰まっているよりも高い修理費用がかかってしまうことがあります。

おもちゃが詰まったときにラバーカップを使った結果、費用がかさんでしまったというケースはかなり多いので、何が詰まっているかわからないとき、おもちゃを流したことがわかったときは、ラバーカップを使うのはやめておきましょう。

・固形のものを引っ張り出さない

ゴム手袋で手を突っ込んで確認した結果、明らかに硬いものがつっかえてしまっている場合、そのまま引っ張り出すことにはリスクがあります。どこかに引っかかってしまっているものを無理やり引っ張ると、便器が欠けたり割れたりすることもあるのです。

便器は頑丈なもののように思えるかもしれませんが、負担をかければ破損してしまいます。便器ごと取り替えるなんていう事態を防ぐためにも、無理やり引っ張り出すことはおすすめできません。



自力では難しい場合はすぐに業者に相談するのが安くて安全

ラバーカップを使ったり無理に引っ張り出そうとしたりした結果、詰まりが取れず、業者に依頼をする方はとても多くいらっしゃいます。しかし、ご自身でなんらかの対処をした後に依頼した場合、状況が悪化していて修理に時間と費用がかかってしまうことは珍しくありません。

特にラバーカップを使用して、おもちゃで下水管を詰まらせてしまった場合、ほかのトイレまで使えなくなってしまうこともあります。おもちゃが詰まってしまったときや、詰まりが発生したけれど何が詰まったかわからないというときには、すぐにプロの業者に相談することをおすすめします。こういったケースでは、これが修理の費用を最小限に抑える方法といえるでしょう。


名古屋でおもちゃが詰まったら水道業者「なごや水道職人」にご相談を!

おもちゃがトイレに詰まってしまうというトラブルは本当に困ってしまいますが、すぐにどうにかしたいからとご自身で対処しようとすると、さらなるトラブルを引き寄せてしまいかねません。できるだけ早く水道業者に連絡し、修理を依頼しましょう。

名古屋市の水道業者であるなごや水道職人は、24時間・年中無休でご相談を受け付けていますので、突然のトラブルにも迅速な対応が可能です。お電話いただければ30〜1時間で駆けつけ、原因を確認してお見積もりさせていただきます。その場での修理も可能ですので、トイレが詰まって困ってしまったときにはぜひご相談ください。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315