【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » ラバーカップやお湯で対処!トイレつまりをスピード解決するための応急対策4選

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ラバーカップやお湯で対処!トイレつまりをスピード解決するための応急対策4選

2019年06月27日 つまりのトラブル

トイレは毎日使う場所のひとつ。もし、つまってしまったらすぐにできる応急対策を施しましょう。対処が遅れると、異物が凝縮されてさらにつまりがひどくなったり、汚水があふれてしまったりする可能性があります。

今回は、トイレつまりをスピード解決するための応急対策をご紹介します。


ラバーカップやお湯で対応!トイレつまりの応急対策4選

トイレのつまりの応急対策として、即効性が高く効果も大きいのは、以下の4つです。

●ラバーカップを使う
●バケツで大量のお湯を流す
●パイプクリーナーを使う
●ワイヤーブラシで奥を掃除する

それぞれつまりの原因によって効果がある場合とそうでない場合があるため、ちがいや具体的な方法を知っておきましょう。

・100円ショップでも購入可能なラバーカップを使う
俗に「すっぽん」と呼ばれるトイレつまり用グッズの正式名称が、ラバーカップです。スーパーマーケットや100円ショップでも販売されているため、ご家庭にひとつ常備しておくと良いでしょう。

ラバーカップの使い方は、トイレの排水部分へ静かにカップをかぶせ、しっかりと奥まで押し込んで引っ張るだけです。まれに、勢い良く何度もラバーカップを押したり引いたりする人もいますが、短時間に勢い良く押し引きしてもつまりは解消できません。

カップに水がかぶる程度の水量があることを確認し、1回1回ゆっくりと押し込んで引っ張ることを繰り返すのが正しい使い方です。とくに、水で溶けるトイレットペーパーなどがつまりの原因になっている場合は、ラバーカップを使うだけでもつまりを解決できます。

ただし、節水タイプなど排水口の形状が特殊なトイレは、一般的なラバーカップだとサイズが合わない場合があります。自宅のトイレに合う形のラバーカップを用意しましょう。

・軽いつまりならバケツで大量のお湯を流す
軽い異物のつまりや、水量不足によるつまりの応急対策としておすすめなのが、バケツやペットボトルに溜めたぬるま湯を流し込むことです。

トイレつまりの原因は、多くの場合、「異物がつまってしまった」「十分な水量がなく流しきれていない」のどちらかです。
大量のぬるま湯で流しきってしまえば、改善されるケースもあります。なるべくお湯が跳ねないように、大量のぬるま湯を静かに流し込むことを意識しましょう。

・パイプクリーナーを使う際はドアや窓を開けて換気する
つまっている異物によっては、パイプクリーナーで溶かせばつまりを解消できる場合があります。パイプクリーナー自体は非常に強力な商品なので、トイレのドアや窓を開け、換気した状態で使いましょう。

・ワイヤーブラシで奥を掃除する
携帯や財布など、固形物を落としてトイレがつまった場合は、ワイヤーブラシ等でつまった異物を回収する方法もおすすめです。

ただし、奥の方まで流れてしまっている場合、トイレの形状や配管に関する知識を持っていないと、ワイヤーブラシを使っても異物を取り出したり、除去したりすることができません。すぐに解消できない場合は、素直に水道修理業者を呼びましょう。


トイレつまりを起こさないための予防法は流すものの制限と水量管理

トイレのつまりは、日頃の使い方次第である程度予防できます。何気なくやっていることがつまりの原因になっている場合も多いので、「トイレットペーパー以外のものは流さない」「タンクの水量を維持する」というつまり予防のテクニックを知っておきましょう。

・トイレットペーパー以外のものは流さない
トイレットペーパー以外のものを流さないことを徹底するのがトイレつまり予防の基本です。トイレに流せるトイレットペーパーですら、一度にたくさんの量を流すとつまります。

●ポケットティッシュ
●流せるトイレクリーナー
●赤ちゃん用のお尻ふき
●猫用のトイレ砂
●生理用ナプキン
●おむつ

上記のようなものは要注意です。「水に流せる」と記載されていても、多くの商品はトイレットペーパーほど水に良く溶けません。できるだけ流さず、流す場合も少量ずつ流すことを心がけましょう。

・タンクの水量を維持する
節約のために、トイレのタンク内にペットボトル等を沈めている人は多いです。しかし、タンク内の水量が減ると、トイレを流す際の水流量も減ってしまうため、その分トイレつまりが起きやすくなってしまいます。

水量を減らすよりも、ウォシュレットを使ってトイレットペーパーの使用量を減らしたほうがつまり予防には効果的です。


水トラブルにお困りならなごや水道職人へ!

「ワイヤーブラシでは届かない場所に異物がつまっている」「長年の利用で固形化した異物がつまっている」このような場合、個人ではつまりを解消できません。水道業者なら、高圧洗浄機を使って異物を押し流したり、ワイヤーブラシで奥の異物を除去したり、業務用のパイプクリーナーでつまりを解消したりできます。

なごや水道職人ではトイレつまり・水漏れなど、さまざまな水トラブルに対応しております。休日祝日問わず、365日24時間年中無休で電話受付をしております。ご相談のお電話をいただきましたら、専門のスタッフが現場へお伺いさせていただきます。実際に目で確認し、丁寧な点検をいたします。お見積もりをご提示するまで完全無料となっておりますのでご安心ください。

水回りトラブルの緊急対応の会社として多くの実績を持ち、経験豊富なスタッフがお伺いして対応いたします。水トラブルでお困りの際は、お気軽になごや水道職人へお問い合わせくださいませ。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315