【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水回りは適した頻度で掃除する!苦手を克服する簡単な4つのコツを紹介

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水回りは適した頻度で掃除する!苦手を克服する簡単な4つのコツを紹介

2019年06月27日 水のトラブル

水回りの頑固な汚れや水垢、ぬめりを掃除するのが苦手という方もいらっしゃるでしょう。便利な掃除グッズの使用や汚れの種類に合わせた洗剤の常備、使った直後に掃除といったポイントで克服しましょう。

今回は、水回り掃除の苦手意識を克服する簡単なコツや、おすすめの水回り清掃グッズをご紹介します。


【場所別】水回り掃除嫌いを克服する4つのコツは便利グッズの利用等

水回り掃除嫌いを克服するコツは、以下の4つです。

1.汚れの種類に合わせた洗剤を使う
2.汚れを防ぐコーティング剤を使う
3.使ったらその場で軽く掃除する
4.便利な掃除グッズを使う

1. キッチンの掃除嫌いを克服するコツは汚れに合った洗剤を使うこと
キッチンのシンクは洗剤や油、水垢などの汚れがつきます。抗菌力の高い洗剤や油汚れに強い中性洗剤を使って掃除をすると、手軽に頑固な油汚れを落とせて便利です。

ぬめり対策の塩素系漂白剤や、水垢対策に効果的なクエン酸水などを常備しておけば、あらゆる汚れに対処できます。

2. 洗面所の掃除嫌いを克服するコツはコーティング剤の利用
洗面所は、風呂場やキッチンに比べると使用する回数が少なく、汚れが溜まりづらい場所です。汚れの付着を防止するコーティング剤を塗布して、掃除の頻度を減らしましょう。
コーティング剤で汚れを弾けば、その分洗面所掃除の頻度を減らせます。

3. 風呂場の掃除嫌いを克服するコツは使用後すぐに掃除すること
風呂場は全体的に汚れがつきやすいため、毎日掃除するのが好ましいとされています。しかし、個別に浴室掃除の時間を取るのはなかなか大変です。入浴ついでに毎日軽く掃除をしておけば、清潔な状態がキープできます。

また、しつこいぬめりや湯垢は、お湯に重曹を溶かしたものを使うと簡単に落とせます。天井の隅など細かい場所に届く柄の長いブラシや、電動のバスポリッシャーなどを使って掃除を楽にするのもポイントです。

なお、風呂場の湿度が高いとカビが繁殖しやすくなります。風呂場から出る時は、壁や床にシャワーで冷水をかけて、湿度の上昇を抑えましょう。

・4. トイレの掃除嫌いを克服するコツは便利な掃除グッズを使うこと
トイレの掃除嫌いを克服したい場合は、スタンプクリーナーや除菌シートといった便利な掃除グッズの利用がオススメです。汚れの付着を防いだり、手軽に除菌・清掃できるグッズを使ったりすると、掃除にかける時間を短縮できます。


水回りは日頃の手入れが重要

水回りの汚れは、掃除の間隔が長くなればなるほど頑固でしつこい汚れに成長するため、こまめに掃除をして汚れを溜め込まないようにすることが大切です。

ちょっとした汚れであれば、数秒ふきん等で拭き上げるだけでもきれいにすることができます。ある程度きれいな状態を維持しておくと、掃除に対する苦手意識も無くなります。


メラミンスポンジ・ブラシなど!水回り掃除が楽になるグッズ6選

メラミンスポンジや柄の長いブラシなど、水回り掃除は便利グッズを使うとより楽にすませることができます。

・メラミンスポンジ
やっかいな水垢をきれいに落とせるのが、メラミンスポンジです。非常に吸水率が高く、ハサミ等で使いやすい大きさにカットできるため、大きなスポンジでは掃除しづらい細かい部分の水垢もきれいに落とせます。

蛇口やキッチンのシンクなど、金属でできた部分の水垢落としにも役立つので、大きなサイズのものを買ってキッチンに常備しておくのも良いでしょう。

・ブラシを使えば体力の消耗を抑えられる
風呂場掃除などで役立つのが、柄の長いブラシです。腰が悪くて長時間中腰の姿勢を取れない場合は、デッキブラシがあると立ったまま浴室の床を磨けて便利です。

また、充電式の電動バスポリッシャー等を持っていると、浴槽・壁・天井・床のすべてをバスポリッシャーで磨き上げることができます。風呂場掃除で体が疲れる心配もありません。

・重曹は皮脂汚れを落とすのに最適
重曹は、皮脂汚れを落とすのに最適な掃除グッズのひとつです。水に溶かして洗剤のように使うこともできますし、漂白力もあるため、ペースト状にして風呂場のカビ落としに使えます。

また、排水口のぬめり、洗濯機の洗濯槽汚れ、衣服に染み付いた雑菌臭対策など幅広い用途で使えるのもポイントです。

・クエン酸は小さな子どもがいる家にもおすすめ
鏡のくもり取りには、クエン酸を使いましょう。酸性のクエン酸を使うと、中性からややアルカリ性に近い水道水由来の水垢をきれいに落とせます。食用グレードのクエン酸なら口に入れても問題ないので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭も安心です。同じく食品グレードの重曹と一緒に水に混ぜると、自宅で炭酸水も作れます。

・塩素系漂白剤は排水口のぬめりや風呂場のカビ取りに最適
頑固なぬめりや排水口の気になるにおい対策におすすめなのが、漂白力の高い塩素系漂白剤です。風呂場のカビ取りや、まな板の漂白などにも使えます。使い勝手を考えると、液体状の塩素系漂白剤だけでなく、スプレータイプの塩素系漂白剤があるとより便利です。

・キッチンペーパーを使えば短時間で汚れを落とせる
汚れている部分にキッチンペーパーを被せてから洗剤や重曹、漂白剤などを使うと、頑固な汚れを短時間で落とせます。


便利グッズと掃除のコツを知って水回りをきれいに保とう

面倒な水回りの掃除も、ついで掃除と便利グッズの活用で、手間や時間を大幅に短縮可能です。苦手だからといって掃除を放置していると、ますます汚れが落ちなくなってしまうので、普段からこまめに掃除をしてきれいな水回りを維持しましょう。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315