【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 衣類をもっときれいに!漂白剤の正しい使い方

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

衣類をもっときれいに!漂白剤の正しい使い方

2021年10月02日 洗濯


洗濯をする時に、洗剤と柔軟剤しか使っていないという人は多いかもしれません。
しかし、それだけでは汚れがきれいに落ちないこともありますよね。そのような場合に役立つのが「漂白剤」で、洗剤だけでは落ちない汚れもしっかりと落とすことができます。

しかし、漂白剤の使い方が今一つよく分からないという人もいるかもしれません。
ここでは、漂白剤を使う目的や漂白剤の種類、漂白剤の使い方、そして漂白剤を使う際の注意点などについてまとめました。ぜひ参考にして、漂白剤を使ってみてくださいね。


漂白剤を使う目的

まず、漂白剤はどのように使うべきなのでしょうか。ここではまず、漂白剤を使う目的をみていきましょう。

・汚れを落とす
漂白剤を使う目的として真っ先に思い浮かぶのは「汚れを落とす」というものではないでしょうか。洗剤で落ちない頑固な汚れも、漂白剤を使うことできれいに落とすことができます。

・臭いを落とす
漂白剤を使うことで、汚れだけではなく臭いも落とすことができます。衣服にこびりついた嫌な臭いが落ちないという場合は、漂白剤を試してみるといいかもしれません。

・除菌・抗菌
漂白剤を使うことで、除菌や抗菌をすることができます。適度な頻度で漂白剤を使うことによって、清潔な状態を保つことができるといえるでしょう。


漂白剤の種類

漂白剤には、いくつかの種類があります。それぞれの漂白剤の特徴を把握したうえで選ぶことが大切だといえるでしょう。

・塩素系漂白剤/酸素系漂白剤
漂白剤は、大きく分けると「塩素系漂白剤」と「酸素系漂白剤」の2種類があります。塩素系漂白剤に使用されている成分は「次亜塩素酸ナトリウム」などが主であり、非常に強い漂白力があります。

そのため、色柄物に使うことはできません。そして、「酸素系漂白剤」は「塩素系漂白剤」ほどの漂白力はないものの、衣類全般に対して使用することができます。また、素材を傷める心配もありません。

・液体/粉末
「酸素系漂白剤」には、液体のものと粉末のものがあります。液体と粉末を比べた場合、より使い勝手が良いのは液体で、幅広い素材の衣類に対して使用することができます。

その一方で、粉末の漂白剤は多くの素材に対して使用できるわけではありません。しかし、液体よりも強力に漂白できるため、頑固な汚れに対しては効果的だといえるでしょう。


漂白剤の使い方

ここでは、漂白剤の使い方を酸素系漂白剤と塩素系漂白剤に分けてご紹介します。

・酸素系漂白剤の使い方
まず、漂白したい衣類の洗濯表示を確認します。漂白剤を使って問題がない場合には、洗濯物を洗濯機に入れ、普段使用している洗濯用洗剤に加えて漂白剤を入れます。その後は、通常通りに洗濯をして完了です。

なお、デリケートな衣類を漂白する場合には、事前に色落ちしないかどうかを目立たない場所でテストすることをおすすめします。

・塩素系漂白剤の使い方
塩素系漂白剤を使用する場合も、酸素系漂白剤を使用する場合と同様にまずは洗濯表示を確認しましょう。
その後、まずは色落ちテストをし、塩素系漂白剤を使っても問題がないことを確認してください。

色落ちテストで特に問題がなければ、桶に水と塩素系漂白剤を入れ、漂白した衣類を浸けます。最後にすすぎ、脱水をして干したら完了です。

なお、塩素系漂白剤に長時間浸け置きすると脱色や変色が起きることがあるため、長時間放置することのないようにしてください。


漂白剤を使う時の注意点

漂白剤は洗剤と比べて強力な分、注意点も多くあります。漂白剤を使う際には、以下の点に注意してください。

・塩素系漂白剤を他の洗剤と混ぜない
「塩素系漂白剤」を「酸性洗剤」と混ぜると、身体に有害なガスが発生します。「酸素系漂白剤」は他の洗剤と一緒に使うことも可能ですが、「塩素系漂白剤」は必ず単体で使うようにしてください。

・漂白剤を多く入れ過ぎない
頑固な汚れを落とすために、つい漂白剤を多く入れたくなる人もいるかもしれません。しかし、漂白剤を多く入れると素材を傷めたり色落ちしたりする原因になります。漂白剤は適切な量を使うようにしましょう。

・熱湯で薄めない
漂白剤を溶かす際、使うお湯の温度が高過ぎると、漂白剤の効果を十分に得られないことがあります。また素材が傷む可能性もあるので、お湯は熱湯ではなくぬるま湯を使うようにしてください。


水回りのトラブルでお困りの際はなごや水道職人にご相談ください

漂白剤を上手に使うことで、より衣服をきれいにすることができます。汚れが落ちずに悩んでいるという人は、ぜひ漂白剤を使ってみてください。

ところで、洗濯をしている時に水漏れなどのトラブルが起きることもあるかもしれません。その場合は、まずはプロの業者に相談することをおすすめします。

弊社は、名古屋市を中心に水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、安心してお任せいただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽にご相談ください。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315