【水道局指定工事店】名古屋のトイレつまり・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 水道管の凍結を防止するためにできることは?

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管の凍結を防止するためにできることは?

2021年07月29日 水道管の凍結


気温がマイナスになると、水道管の凍結が起こりやすくなります。朝起きて水道が突然使えなくなると慌ててしまいますので、凍結が起こるのを防ぐ対策が必要です。水道管が凍結すると破損、漏水してしまうこともあり、修理費用や水道料金が無駄にかかってしまってしまいます。今回は、水道管の凍結を防止する方法と、凍結してしまったときの解決方法について紹介します。

水道管が凍結してしまう原因

水温が0℃以下になると水が凍ってしまいますが、水道管が凍結する温度はマイナス4℃以下になったときが多いです。気温が低くなる夜間は特に、外にある水道管やガス給湯器が冷えてしまい、配管内の水が凍って朝起きたときに蛇口をひねっても水が出ないことに気付くケースがほとんどです。

・水を使用しない夜間に凍結しやすい
水を使用していない夜間に凍結が起こりやすいのは、気温の低下による影響もありますが、数時間水道を使わないことも原因にあります。水道管内の水が流れず溜まったままだと、そのまま凍ってしまうからです。使用頻度の少ない蛇口も凍結には注意が必要です。また、旅行で数日間留守になり水道を使わない場合なども凍結が起こりやすくなります。

水道管の凍結を防ぐ方法

水道管が凍結したら大変ですが、前もって対策をしておくと凍結しにくくなります。凍結防止方法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

・少量の水を出しっぱなしにしておく
水道水を流しておくことで凍りにくくなる効果があります。天気予報をチェックして、凍結しそうな日の前の晩から蛇口から水を出しておきましょう。ただし、水を出しすぎると水道料金の負担が大きくなるので注意してください。出す量は、ポタポタ程度では足りず、チョロチョロと出るぐらいの少量を出すのがコツです。さらにバケツにためておくと活用できるのでおすすめです。

・屋外の水道管を保温する
ベランダや庭などで露出している蛇口や水道管は、発泡スチロール製の保温材を巻いておくことで寒さから守れます。発泡スチロールはホームセンターで購入できますが、用意が難しい場合は、自宅にあるタオルや毛布など身近なものを使っても効果はあります。保温材の上からビニールテープを覆うと防水にもなるのです。

・水抜きをしておく
水抜きとは、家の水道管の内部にある水を空にしておくことで、凍結を防ぐ方法です。水道の元栓を閉めて、家にあるすべての蛇口を全開にしておくだけですので簡単にできます。

・水道管の凍結防止アイテムを購入する
凍結防止専用のヒーターや、凍結防止水栓、保温チューブなどが売られています。用意しておいたら毎年使えて便利なので、必要に応じて購入も検討してみてください。

水道管が凍結してしまったときの対処方法

水道管が凍結してしまったら、無理に溶かそうとせず自然に溶けるのを待つのが一番良い方法です。しかし解凍するまで時間がかかることが考えられますので、どうしても待てない場合は安全な方法で対処してください。

・室温を高くする
朝方から水道管が凍結している場合は、昼頃には気温が上がって自然解凍すれば良いですが、気温が低いままだとなかなか難しいかもしれません。暖房を入れて室温を上げることで、解凍時間の短縮が期待できます。

・蛇口にタオルを巻き付ける
凍結している蛇口や配管にタオルを覆い、50℃ぐらいのぬるま湯をかけて溶かす方法です。ゆっくりかけて溶かしていってください。

・水道管が凍結したときにやってはいけないこと
水道管の凍結に気付いたら、蛇口を無理にひねらないようにします。無理に蛇口をひねってしまうと水道管のヒビ割れや、パッキンの破損、水漏れなどトラブルの原因になってしまいます。また、水道管が凍結しているときに、溶かそうと思って熱湯をかけてしまうと温度の急激な変化により水道管が破裂してしまう恐れがあるのでやらないようにしてください。

水道管が破損してしまったらどうすればいい?

水道管が破裂して水が噴き出していたら、まずは元栓を閉めてください。元栓はメーターボックス内にあります。水道管が破裂してしまったら自分で修理は不可能ですので、専門業者に依頼してください。

水道管が破損・破裂してしまったときの修理費用は、賃貸アパートでも基本自己負担になってしまいます。賃貸で水道管や蛇口が破裂していることに気付いたら、管理会社に連絡を入れます。修理が來るまでは、破裂部分にタオルを巻き付けるなどで応急処置をしておきましょう。

水回りのトラブルはなごや水道職人へ

なごや水道職人は、名古屋市緑区をはじめ西区、中村区、昭和区など名古屋市のほか、豊川市、一宮市、春日井市など愛知県全域で水回りのトラブルに対応しています。水道管の修理、交換のほか、お風呂、キッチン、トイレなど水回りのことでお困りの際はなごや水道職人にご連絡ください。急なトラブルもプロのスタッフがお客様のところへ駆け付けて対処いたします。

名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315