【水道局指定工事店】名古屋のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「なごや水道職人」 » 床の水漏れの原因は?床、天井の水漏れによって起こる二次災害を徹底解説!

名古屋 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れの原因は?床、天井の水漏れによって起こる二次災害を徹底解説!

2021年06月19日 水漏れトラブル


床漏れは二度目の災害の兆候

水漏れに関しては、トイレ、キッチン、洗面所の近辺で発生しがちとされています。
ところが漏水は水まわりだけでなく、床や天井などさまざまな場所で発生するのです。
その中で最も深刻な被害は「床」の水漏れです。

水まわり以外で水漏れが発生した場合、すぐに対処しないと二次的な被害に発展します。
アパートやマンションなど集合住宅の場合は、階下の方に迷惑をかけてしまいますのでご注意ください。
今回は水漏れの場所、原因、対策について徹底的に検討します。


水漏れの場所と原因

・水道管、排水管の経年劣化
よくある例としては、トイレ、キッチン、バスルームの水道管と排水管の劣化です。
時間が経ち配管と排水管の接合が悪くなると、そこから水が漏れ出します。
浴室に関しては、同じ現象が浴槽やタイルのひび割れやコンクリート壁でも起こります。
このようなトラブルは常に発生しやすく、水道代にも影響しますのでご注意ください。

・屋根や外壁からの水漏れ
2つ目の可能性は、雨水が屋根や外壁の割れ目や隙間から侵入することです。
いわゆる雨漏りです。
とくに梅雨時の大雨や夏の終わりから秋にかけての台風時に、発生する可能性があります。
また、屋根瓦など屋根材として使われている場合に、このような状況が発生しやすくなっています。
雨漏りが頻繁に発生する場合は、屋根や外壁を確認し、見つかった場合は業者にご相談ください。

・上層階からの水漏れ
マンションやアパートなどの集合住宅では、上層階でトイレ、風呂、キッチン、洗面所、洗濯機の排水ホースなどから水漏れが発生する可能性があります。
水漏れを見つけた場合は、管理会社に連絡して対応を相談してください。
共有部分に原因があるのであれば、マンション管理組合・大家さんなどの対応になりますので、代金や手数料を支払う必要はありません。
一方、専有部分でのトラブルの場合には、その住人の方が賠償することになります。

・災害により建物の耐久性が低下
台風、地震、大雨などの災害で建物の耐久性が低下していることもよくあります。
とくに昨今は風水災害による被害が、毎年のように日本では発生しています。
これは大変深刻な問題です。
大きな災害に見舞われた際には、必ず専門家にみてもらい、公的支援も視野に入れて相談してみてください。


漏水による二次災害の種類と対処方法

・高額水道料金
家族が増えたわけでもないのに、水道料金が上がっている……、それは漏水に原因があるかもしれません。
実は漏水は、ご自身ですぐに確認できるのです。

すべて蛇口を閉め水道を使用していない状態でメーターのパイロットが回転していれば、水道メーターから蛇口までのどこかで漏水していると考えられます。
すぐに水道局指定の水道工事店に連絡して、修繕を依頼してください。

・シロアリ、ダニ、カビの大発生
これは最も厄介な二次災害ですが、床下の水没はシロアリやダニにとってより理想的な環境を作り出し、家を腐敗させていきます。
床下の湿気は部屋全体に広がっていき、放置すると家全体がカビでいっぱいになります。
シロアリの栄養源は主に植物繊維であり、とくに湿った木材が好物なのです。

ほとんどの日本家屋ではいまだに木造建築が多く、建築段階でシロアリ対策はもちろん講じているのですが、床下の湿度が高かったり、床下が浸水したり、雨漏りが発生したりすると、シロアリの好む環境が整ってしまうのです。
シロアリの発生のほとんどが、雨漏りなどの水漏れに起因するといわれています。

・漏電が発生する
漏水による二次災害として、天井や床から漏れた水がワイヤーとワイヤーの間の隙間に入り、漏電を引き起こすことも挙げられます。
防水性のない電気機器が水に濡れたりして、絶縁機能が弱くなり漏電が引き起こされることもあります。

漏電に気づかず放置してしまうと、感電や火災といった大きな事故に発展することにもなるため、大変危険です。
ライトが点灯しない、冷蔵庫が突然機能しなくなった、などの現象が起きたら、漏電を疑うとともにその原因として水漏れが関係していないか疑ってみてください。

・建物の耐久性の低下
とくに木造住宅の場合、水漏れが原因で腐食が激しくなり、耐久性が低下し、台風や地震により壊れやすく倒壊します。
この場合、床の修理や交換だけでなく、最悪の場合には家を改装、または建て替えることになります。
災害が発生した場合火災保険である程度カバーされますが、まずは家がどれだけ耐えられるか、被害状況を専門家に確認してもらってください。


床、天井の水漏れに関するご相談はなごや水道職人へ!

トイレの水漏れでお困りの際には、なごや水道職人までお電話ください。
なごや水道職人は名古屋市中村区、昭和区、瑞穂区、中区など名古屋市のほか、岡崎市など愛知県全域で、水回りのトラブルに対応している業者です。

コロナ対策以外にも老朽化した洗面所やキッチン、トイレ、浴室の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。
なごや水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。


名古屋のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「なごや水道職人(名古屋水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315

なごや水道職人(名古屋水道職人) 0120-492-315